<   2019年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
悪天候の連休
4/30(火)
d0007657_10204005.jpg
こんな天気の日はMウオールです。3~4級で遊んでます。

by kikunobu111 | 2019-04-30 10:21 | 店主のプライベート
水彩 御津港
4/29(月)
d0007657_10172678.jpg
寝ぼけた絵です。最近ヘボ絵を貰ってくれる人がいて、嬉しい限りです。

by kikunobu111 | 2019-04-30 10:19 | ・菊信ギャラリー
鬼住山(溝口)
4/28(日)Yさんに勧められた「鬼住山」へ。連休初日にしては道路も混んでなかった。
d0007657_18261821.jpg
溝口中学の裏からスタート。
d0007657_18271625.jpg
やたら地蔵様が多い。
d0007657_18280923.jpg
秋と間違えそうなモミジの紅葉。
d0007657_18290132.jpg
階段道が続く。
d0007657_18294683.jpg
40分で登頂。
d0007657_18302652.jpg
見晴らしは最高です。大山は上部に雲が掛かっている。
d0007657_18312652.jpg
下山は20分。

by kikunobu111 | 2019-04-28 18:32 | 店主のプライベート
連休中の営業
4/27(土)連休中の営業日は以下の通りです。
4/28(日) 休み
4/29 営業
4/30 営業
5/1 営業
5/2 営業
5/3 営業

5/4 休み
5/5 休み
5/6 休み

よろしくお願いします。

by kikunobu111 | 2019-04-27 09:27 | ショップのご案内
水彩 手結ノ浦
4/22(月)
d0007657_11552859.jpg
今から40年前、我々が半島で最初に開拓したフリークライミングエリア。登られて無いみたいで、勿体ない。

by kikunobu111 | 2019-04-22 11:58 | ・菊信ギャラリー
矢筈城跡(仁万)登山ツアー
4/21(日)足もかなり回復して、今年初の登山ツアー。松江から2時間弱のドライブで登山口へ。
d0007657_15303623.jpg
春たけなわの山村風景。桃源郷の風情です。
d0007657_15315859.jpg
先ずは笹峠まで急登をこなす。
d0007657_15351187.jpg
主稜線は益々急峻になる。去年は無かった赤スプレーマークが解り易い。
d0007657_15372238.jpg
露岩を乗り越え、1時間半の登山で視界の悪い山頂へ。
d0007657_15383631.jpg
前回は「冠岩」経由の下降路が解り難くて時間を喰ったが、今回は派手な赤スプレーのおかげで迷う心配は無い。
d0007657_15405363.jpg
展望ピークに寄って下る。
d0007657_15414306.jpg
「冠岩」上ノコルで昼食。楽しみの美味い弁当。
d0007657_15425360.jpg
色とりどりの新緑と微風。
d0007657_15441624.jpg
固定ロープを慎重に下る。
d0007657_15450883.jpg
d0007657_15453213.jpg
転げ落ちそうな急な道を辿り下山。
d0007657_15521856.jpg
これから面白い登山ツアーをガンガンやります。ご期待下さい。

by kikunobu111 | 2019-04-21 15:47 | イベントレポート
菊信・登山ツアー
この前、雨で中止した菊信ツアーを、4/21(日)再開します。石見銀山近くの「矢筈城跡 480m」です。標高は低いが中々の難峰です。コースは変化に富んでいて面白さ抜群です!
4月21日(日)日帰り(雨天中止)
定員8名。
集合;午前7時。乃木総合運動公園、奥の大駐車場。
参加費;2000円(交通費別)保険は各自で加入。
必要品;登山靴、雨具、昼食、飲み物、など。
締め切り;4月19日。
by kikunobu111 | 2019-04-15 08:54 | イベント情報
山菜採り
4/14(日)
d0007657_16281074.jpg
つくし、コゴミ、タラの芽。後の二つは未だ早かったか?

by kikunobu111 | 2019-04-14 16:29 | 店主のプライベート
蘓武岳(兵庫県)単独行
4/12(金)山陰道(9号線)を鳥取経由で走り、村岡から神鍋スキー場方面へ。
d0007657_17410041.jpg
名色スキー場入り口に駐車して、見上げる蘓武岳は雪で真っ白だ。
d0007657_17424157.jpg
下調べ不足で登山口が解らず、スキー場の斜面をひたすら直登。
d0007657_17441300.jpg
750m付近から雪道。雪に埋もれた林道をラッセルする羽目になる。
d0007657_17454640.jpg
遠くに見える山頂が中々近づかない。痛めた右足が悲鳴を上げ始める。ワカンを持参すべきだった。
d0007657_17473549.jpg
林道から尾根に出て、山頂目指して最後の頑張り。山頂手前のコルから踏み跡あり。鳥取県側から昨日登ったらしい。
d0007657_17494384.jpg
最後に雪庇を越えて登頂。3.5時間かかった。
d0007657_17504411.jpg
山頂にあった碑。この山を選んだ理由は、10代の頃から神の如く崇め奉ってた「加藤文太郎」の歩いた山だったからだ。
d0007657_17535394.jpg
西に扇の山、氷ノ山の峰々が並ぶ。下山は万場スキー場への登山道を辿る。
d0007657_17550232.jpg
雪山の装備をしてなかったので、ガムテープで応急ゲイター。
d0007657_17573210.jpg
下山路は恐るべき悪路です。一歩誤ればただでは済まない。幸いこの辺り雪が無かったので良かったが、雪道だったらロープが無ければとても下れるとは思えない。下山2時間でスキー場に出てホッとする。さすが加藤文太郎の山は甘くない。
d0007657_18073613.png
★「単独行」加藤文太郎は自閉症的登山者の必読書です。内容は古いが彼の山への情熱は学ぶべし!

by kikunobu111 | 2019-04-13 18:01 | 店主のプライベート
SPORTIVA SOLUTION 入荷
4/10(水)SPORTIVA(伊)から「NEW SOLUTION」が入荷しました。
d0007657_13561914.jpg
d0007657_13562721.jpg
現代のシーンに合わせて進化した大定番現在のクライミングシーンではスメアリング性能が問われることが増えました。新しいソリューションはグリップ力を強化。シューズ全体をソフトにすることで、エッジングとスメアリングのバランスを重視し、スポートクライミングのあらゆるシーンに対応するモデルとして進化しました。ダウントウ、ターンインを長く維持するP3構造やロックハーネスシステムなどの機能は変更ありません。 21400円+TAX。

by kikunobu111 | 2019-04-10 13:58 | 商品情報