<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
新入荷情報
9/28(木)ノースフェースのパラマウント・ウールークルーが入りました。
d0007657_10591135.jpg
d0007657_10593281.jpg
d0007657_10594893.jpg
①半袖 ¥7.500.+TAX。②長袖 ¥9.500.+TAX。
秋から冬のハイブリッド素材のベースレイヤー。保温性、調湿性に優れるウールと、繊維に水を溜め込まない性質を持つポリプロピレンを混紡し、ナイロンで強度を増しています。目の粗いメッシュ生地がすばやく汗を放出。吸水性の高い素材のシャツをレイヤードすることで、肌の濡れを防ぐ効果が高まります。パックと干渉する肩には2重ニットを使用。強度を増すと同時に、肌触りをよくしています。ウールの持つ消臭効果で汗のにおいも軽減。登山やスノーアクティビティで活躍する1枚です。

by kikunobu111 | 2017-09-28 11:03 | 商品情報
韓国一人旅・雪岳山縦走
9/26(火)ミサイル騒動で大騒ぎと思いきや、ソウルの街は至って普通でした。国難、国難と煽っている誰かに見せてやりたい。広島から仁川空港へ。
d0007657_10371034.jpg
取りあえずはカルビとビールで前途の無事を祈る。ソウルの地下鉄は東京の比じゃなく複雑に張り巡らされてる。慣れないと何処がどこやらサッパリ解らん。(いざ非常時には防空壕になるのかな?)
d0007657_10412178.jpg
「東ソウル・バス・ターミナル」からソクチョ(東海岸)行きの高速バスに乗る。
快適なバスの旅、2時間少しでソクチョ着。北方には鋸刃の様な雪岳山のスカイラインが見え、心がときめく。
d0007657_10504293.jpg
海に面した田舎町と言った風情。北朝鮮との国境は近い。(境港からのフェリーが着く街です)。ローカルバスで登山口のある「五色温泉」へ。
d0007657_10542989.jpg
一番安そうな宿へ。紅葉シーズン前で、辺りは閑散としている。(標高300m位)
9/22(土)午前4時に起きて登山スタート。
d0007657_10574022.jpg
4:40登山口のゲートを潜ると、真っ暗闇の世界だ。ヘッドランプの明かりを頼りに進む。登山者の姿もなく、木々の間に麓の明かりが見え隠れするだけだ。
d0007657_11192456.jpg
このコースは短時間で登頂出来るのだが、樹林帯の中の急登が続き、眺望は殆ど望めない。5時半ころ足元が明るくなり、明かりを消す。
d0007657_11270778.jpg
道は良く整備されている。
d0007657_11335128.jpg
この標識は英語表記もあるので、未だ何とかなるが、大抵はハングルしか書いてないので手に負えない。この辺りから先行する登山者達に追いつく。皆、3時ごろに出発してるんだ!紅葉の始まった道。
d0007657_11385388.jpg
1.708mの山頂(大青峰)まで標高差1.400m(標準タイム・4時間半)を3時間半で着いた。未だ捨てたもんじゃないか?
d0007657_11403282.jpg
山頂から小青峰を望む。遠景は北朝鮮方面。金剛山に連なっている。
d0007657_11441304.jpg
新興寺へ下る北方稜線コースは長そう。
d0007657_11463536.jpg
大青峰と小青峰のコルにある「中青待避所」。日本の山小屋と同じ。食事、寝具もある、が、小屋泊りは予約要。日本からの予約方法が解りません。
d0007657_11510340.jpg
左の峰が山頂(大青峰)。
d0007657_12104305.jpg
下山コースは標準タイムが6時間半とか。ウンザリするほど長い。
d0007657_12114225.jpg
喜雲閣待避所。ここも予約要。
d0007657_12172865.jpg
小屋の前で、休憩する人達。
d0007657_14010264.jpg
仙仏洞渓谷に下っていくと、周囲に大岩壁が聳え、素晴らしい景観となる。
d0007657_14042300.jpg
スケールも半端じゃない。穂高の屏風岩がショボく見える。
d0007657_14060806.jpg
d0007657_14120889.jpg
固い花崗岩の滝。冬はアイスクライミングが楽しめそうだ。
d0007657_14130296.jpg
後から後から大岩壁が現れる。
d0007657_14312967.jpg
将軍峰を登るクライマーが豆粒みたいに見えた。ここはクライマー天国だ。しかし日本の山雑誌などに殆ど情報が載らないのは何故だろう?(西日本のクライマーにとっては、北アに行くよりずっと近いのに。)
d0007657_14354198.jpg
登下降合わせて、9時間半で麓の新興寺に到着。少し足に来ました。
d0007657_14380255.jpg
バスでソクチョに戻る。
ソウルに帰って、街歩きと喰い歩き。
d0007657_14421668.jpg
東出門の登山ショップ街。アークテリックスの店もある。
d0007657_14434909.jpg
東出門の路地裏にある「ミョンドン・タッカンマリ」で「サムゲタン」を食す。今回最高の美味さ!
★韓国の人達は旅人に対して、とっても親切でした。儒教の教えで、爺には優しいのか?それにしても焼肉とキムチを食いすぎたか。
★最近、両国関係は良くないが、仲良くやるように努力すれば良いだけの話。大政翼賛会ムードはご免だぜ!2019.8.8

by kikunobu111 | 2017-09-27 11:24 | 店主のプライベート
アークテリックス(カナダ)の新入荷・紹介
9/11(月)世界最高の品質を誇るアークテリックスの秋、冬物、入荷品の一部を紹介します。
Acto FL JKT M’s ¥38.000.+TAX。
d0007657_11051558.jpg
超撥水表地にグリッドフリースをラミネートした、軽量・ストレッチJKTです。アルパイン、アイスクライミングに最適の蒸れ難いソフトシエル。
GAMMA LT JKT M’s ¥22.000.+TAX。
d0007657_11161994.jpg
耐久性の高い軽量ソフトシエルJKT。シーズン問わずに使用可。スッキリしたデザインで街着にも。
BETA AR JKT M’s ¥68.000.+TAX。
d0007657_11345312.jpg
3L GTX R・PRO使用の冬山用JKT。立体裁断、場所により生地の厚さを換え、耐久性も抜群。防水・透湿、最高の止水ファスナー使用。日本の冬山の風雪も問題なし!
BETA SL JKT M’s ¥40.000.+TAX。
d0007657_11444695.jpg
コンパクト、軽量GTX JKT。最高級のレインウエアとして、又、冬の中級山岳、大山登山などに最適。
GAMMA LT HOODY M’s ¥27.000.+TAX。
d0007657_11493427.jpg
GAMMA LT JKTのフード付きウエア。
★他にも、秋冬のベースレイヤー、ミッドレイヤー色々入荷してます。ご来店、お待ちしてます。

by kikunobu111 | 2017-09-11 11:24 | 商品情報
三平山登山
9/10(日)大山南方の三平山(1.010m)にノンビリ登山。
d0007657_16523890.jpg
未だ残暑の道をゆっくり歩く。50分で登頂。
d0007657_16540646.jpg
笹の中に秋の花々が咲いています。

by kikunobu111 | 2017-09-10 16:56 | 店主のプライベート
クライミングシューズ入荷
9/9(土)スポルテイバのソリューションと、コブラが一部入荷しました。
d0007657_12374440.jpg
「ソリューション」定番中の定番!¥21.400.+TAX。
d0007657_12431605.jpg
「コブラ」入門からエキスパートまで。¥15.400.+TAX。

by kikunobu111 | 2017-09-09 12:44 | 商品情報
水彩 北浦
9/9(土)
d0007657_12375619.jpg

by kikunobu111 | 2017-09-09 12:38 | ・菊信ギャラリー
トレランシューズ(スポルテイバ)入荷
9/8(金)スポルテイバ(伊)のトレランシューズの中でも、人気の品が入荷!
①ウルトララプター ¥17.500.+TAX。 
d0007657_10492407.jpg
d0007657_10494115.jpg
長距離ランに耐えられるハイパフォーマンスモデル。
350g。
②ヘリオス2.0 ¥15.000.+TAX。
d0007657_10522288.jpg
d0007657_10524392.jpg
軽量で通気性の良いトレランシューズ。(写真は女性用。 200g)
★近場ハイキングに、又、普段履きに快適です。

by kikunobu111 | 2017-09-08 10:56 | 商品情報
水彩 瀬崎
9/2(土)
d0007657_09485831.jpg
描き終わる頃、ポツポツ降り出す。

by kikunobu111 | 2017-09-02 09:49 | ・菊信ギャラリー