<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
トレランイベント 「島根県民の森」 Trail Running Around Simane Kennminn No Mori
5/30(日)最初のプランは岡山県の星ガ山~櫃ガ山だったが、もう少し長い距離を走ろうと言う事で、頓原の奥の県民の森に変更。
d0007657_1430727.jpg
8:35新緑眩い県民の森研修館Pをスタート。指谷山967mまでは歩いて登る。いよいよランが始まるが、お互いお喋りを楽しめるスピードを保つ。
d0007657_14311378.jpg
指谷奥山1.047mへは、急なアップダウンあり、ロープに掴まって行く部分もある。
d0007657_14331387.jpg
1時間半で山頂。
d0007657_15212595.jpg
指谷奥山
ヒンヤリと乾いた大気が気持ち良い。大万木~琴引縦走路合流手前の登りはちょっとキツい。大万木山の右手に猿政山の鋭峯が見える。
d0007657_15233687.jpg
草ノ峠山から先は、小さなアップダウンの続く道だ。琴引分れから一気に下る。
d0007657_1528506.jpg
これが結構長い。4時間半のトレールランニングを終えてゴールへ。気持ちの良い汗をかきました。その汗を頓原の加太の湯で流しサッパリして帰りました。
d0007657_15392820.jpg
d0007657_15444774.jpg
水平距離で15km弱のコースです。道も良く整備されている。一人の登山者にも会わない静かなトレールです。近い将来この山域でトレールラン大会が計画されるかも?
by kikunobu111 | 2010-05-31 14:33 | イベントレポート
枕木山ボルダー Mt.Makuragi Boulder
5/29(土)数日続いた雨のせいで、湿っぽいエリアですが、岩は乾いてる。道路からロープをフィックスして、降り易くする。最初の岩(A岩)を、ラッペルしながら金ブラシ、デッキブラシで掃除。体が黴臭くなる。
d0007657_11383327.jpg
先ず6級課題を片付ける。シットスタートは失敗。
d0007657_11402914.jpg
右側のカンテ課題(5級)も成功。上部はちょっと怖いです。慎重に!
d0007657_11415983.jpg
トップアウトし微笑むK君。最後にその下の岩(B岩)の「木漏れ日、3級」をやっつけて帰る。★未だ幾らでも課題が生まれそうです。夏も涼しそう。
by kikunobu111 | 2010-05-29 11:38 | 店主のプライベート
水彩 松江市内 Water Color My Town
5/27(金)
d0007657_10582078.jpg
朝5:30の風景。寒い!
by kikunobu111 | 2010-05-28 10:58 | ・菊信ギャラリー
初級岩登り教室 Biginer‘s Climbing School
5/22(土)早朝岩登りをやりました。
d0007657_11374046.jpg
8ノ字結びは、こうやって、ここを潜らしてと。 確保、懸垂下降、支点の取り方などなど。
d0007657_11392323.jpg
トップロープで攀じ登る。皆上手い。すぐに抜かれちゃいそうです。
d0007657_13531422.jpg
2.5時間では詰め込み過ぎかな?
d0007657_1355383.jpg
アメフラシは悟った哲人の様です。
by kikunobu111 | 2010-05-22 11:37 | イベントレポート
水彩 小伊津 Fishing Village Koizu
5/21(金)
d0007657_1773551.jpg
初夏です。
by kikunobu111 | 2010-05-21 17:08 | ・菊信ギャラリー
島根半島 Rock Climbing At Simane Peninsula
5/15(土)
d0007657_16521394.jpg
♪♪いつまでたっても、ヘボな私ね♪♪
by kikunobu111 | 2010-05-17 16:53 | 店主のプライベート
夏山訓練登山「大山ロングコース」 参加15名 Long Trail Hiking For Summer Season
5/16(日)8:40「一向ガ平」スタート。大山滝に向かう途中の吊り橋。
d0007657_9514736.jpg
新緑の坂道を大休み峠へ。
d0007657_95262.jpg
青空と若葉。気分は初夏です。
d0007657_9522075.jpg
峠で大休止。
d0007657_952332.jpg
いよいよ矢筈ガ山への急登です。ブナの倒木を跨いで。
d0007657_9525591.jpg
山頂直下、バックは大山主峰。
d0007657_1035411.jpg
12:00ランチタイム。
d0007657_1041288.jpg
甲ガ山が迫力で迫ってきます。
d0007657_104326.jpg
この岩場はクライミング意欲をそそられる。
d0007657_1045115.jpg
甲ガ山の岩場トラバース。
d0007657_11484964.jpg
山頂に近い岩場の登り。ペンキ印に気をつけてルートファインデイングを誤らなければ、誰でも安心して登れます。
d0007657_11491178.jpg
このコースの核心部、甲ガ山からすぐのゴジラの背中。ここは初心者には、ちょっとヤバイです。しゃんとしたリーダーのサポートが要る。
d0007657_11493277.jpg
後はひたすら忍耐の下山が続く。3:30頃、船上山登山口に下山。一向ガ平まで車を取りに行くのに、1時間はかかった。このコースが余裕で歩ければ、北アの穂高でも剣でも基本的には大丈夫?
d0007657_144649.jpg

by kikunobu111 | 2010-05-17 09:54 | イベントレポート
水彩 野波から高渋山 Water Color Mt.Takasibi
5/14(金)
d0007657_9482916.jpg
昨日登った高渋山なんですが。
by kikunobu111 | 2010-05-14 09:47 | ・菊信ギャラリー
早朝ハイキング「高渋山452m」松江 Early Morning Hiking Mt.Takasibi
5/13(木)佐波の客神社を7:00にスタート。
d0007657_14452481.jpg
早速、固定ロープを使用。尾根まで出れば、山頂まで、新緑のトンネルをひたすら登り。
d0007657_1446553.jpg
2時間で登頂。山頂での憩い。
d0007657_14481731.jpg
日本海が美しい。
d0007657_14483749.jpg
下山は詰坂山方面へ。
d0007657_14511388.jpg
途中の軽トラックの残骸。どうしてここにあるのか不思議です。下山に1.5時間。(結構なロングコースです。早朝ハイキングなんてもんじゃない。)
d0007657_1524575.jpg
松江市内で一番登り応えのある山です。
by kikunobu111 | 2010-05-13 14:47 | イベントレポート
片江ボルダー Katae Boulder
5/10(月)仙台から来たT君が、数年前にトライしたボルダー課題を完成させたいと言うので、スポッターとして付き合う。ずーっとボルダリングに打ち込んできた彼の真剣トライ。
d0007657_19162830.jpg
存在感のあるボルダー。
右手下部から左上部への10手以上のトラバース課題。最後の一手で足が外れ、帰りの飛行機の時間が迫っているので、後ろ髪を引かれる思いで島根を後にするT君でした。
d0007657_19244587.jpg
d0007657_1925234.jpg
俺も触ってみるがちょっと無理!初~2段はあるんじゃ?
d0007657_19252557.jpg
このラインも2段クラス?片江は好課題が幾らでも生まれそうです。
by kikunobu111 | 2010-05-10 19:16 | 店主のプライベート