カテゴリ:イベントレポート( 207 )
岩登り教室
7/21(土)炎天下、半島の岩場で登山靴でのクライミング教室を開催。(アルプスの岩稜歩きの訓練です)。
d0007657_10033291.jpg
スラブ帯では、クライミングシューズみたいなフリクションは期待できない。登山靴での
フリクション・クライムは難しい。
d0007657_10050388.jpg
海に飛び込みたくなる暑さ!
d0007657_10063056.jpg
良い練習になりました。

by kikunobu111 | 2018-07-21 10:07 | イベントレポート
大山・甲ガ山直登コース
6/24(日)遠征登山メンバーの為の訓練ツアーです。香取林道奥を8:30出発。
d0007657_18050852.jpg
甲川源流で一服。ゴロタ石の沢から藪を詰める。
d0007657_18064520.jpg
ちょっと心配だった涸滝も皆スイスイ突破。
d0007657_18075115.jpg
陽射しのキツい稜線に出て、「ゴジラの背」岩稜。どうってことありません。
d0007657_18115202.jpg
11時。「甲ガ山」着。
d0007657_18130676.jpg
ここで昼食。
d0007657_18133405.jpg
360度、素晴らしい眺めです。
d0007657_18143084.jpg
お尻ズリズリで慎重に下る。
d0007657_18152907.jpg
子矢筈山に到着。
d0007657_18162761.jpg
子矢筈の下り。矢筈ガ山から大休み峠まで、結構長い。虫対策の「ハッカ油」は最高に効きます。
d0007657_18184292.jpg
ここまで来ればほぼ終了。ゴール着が15:10. 皆さま、お疲れ!
d0007657_08342936.jpg

by kikunobu111 | 2018-06-24 18:21 | イベントレポート
大山・ユートピア登山ツアー
5/20(日)予報と違って、大山は居座った寒気の雲に包まれている。汗も出ず登るには好都合。
d0007657_16424182.jpg
宝珠尾根の側面には残雪が。
d0007657_16432734.jpg
中宝珠付近、固定ロープを頼りに。
d0007657_16444066.jpg
我が岩壁・大屏風岩。
d0007657_16453374.jpg
上宝珠手前、ここは慎重に!
d0007657_16463553.jpg
サンカヨウの花が沢山。
d0007657_16473858.jpg
稜線に出たら、強烈な寒風に晒される。
d0007657_16484391.jpg
この強風では今日はここまで。
d0007657_16495808.jpg
宝珠尾根の下降。
d0007657_16505045.jpg
三鈷峰東壁。
d0007657_16514566.jpg
イワカガミの花もここかしこに。

by kikunobu111 | 2018-05-20 16:52 | イベントレポート
岩登り教室
4/2(土)魚瀬の岩場でクライミング。陽当たりは良いけど大気はヒンヤリしている。
d0007657_11045001.jpg
岩場初挑戦のS嬢、ムーブがきれいです。5.10aも終了点間際までスムースに登る。恐るべき新人の登場だ!
d0007657_11061448.jpg
ベテランNさん、余裕のクライム。
d0007657_11093170.jpg
楽しい早朝クライミングでした。
d0007657_11101119.jpg
日本海の美しさは、いつ見ても変わらぬ感動を覚える。

by kikunobu111 | 2018-04-28 11:45 | イベントレポート
岩登り教室
4/21(土)久しぶりの岩登り。今朝は夏のアルプス岩稜歩きの訓練で、全員登山靴での登下降を練習。
d0007657_10573042.jpg
皆さん、動きが良いです。
d0007657_10581589.jpg
76歳も軽くこなします。
d0007657_10593224.jpg
しかし暑い!
d0007657_11000965.jpg
これで難所もスイスイ突破できるでしょう。

by kikunobu111 | 2018-04-21 11:00 | イベントレポート
厳冬期・福田頭 登頂
2/17(土)麓でキャンプ。
d0007657_16550617.jpg
猪鍋を堪能。翌日に備えて早めに寝る。満点の星空で気温も-10度C以下に下がり寒かった。
2/18(日)6時起床。7時50分出発。
d0007657_17003018.jpg
雪はクラストしてて、スノーシューだと殆ど沈まず快適。2週間前は夏道沿いのコースを辿ったが、今回は沢の左の尾根直登コースを選択。
d0007657_17033021.jpg
延々と急斜面の登行が続く。GPSと地図をにらめっこ。
d0007657_17390169.jpg
d0007657_17403041.jpg
1.050m付近で左のでかい尾根と合流。
d0007657_17422067.jpg
登山コースと合流。山頂は近い。
d0007657_17432685.jpg
11時半登頂。この冬、山頂にたった登山者はいるのだろうか?(写真)右は猿政山。中央が毛無山。左は大万木山。
d0007657_17460851.jpg
猿政山の右は吾妻山。広島県側から見る山容は素晴らしい。
d0007657_17475981.jpg
冬には珍しい快晴無風の山頂でコンロが使える。
d0007657_17491500.jpg
360度の大観を満喫して下山。下りは早い。1時間半程で登山口へ。
d0007657_17571537.jpg
近場の雪山でも疑似初登頂体験が出来る遊びです。地図を睨んで登頂可能コースを探し、アタックする。ちょっとした未知への挑戦でもある。

by kikunobu111 | 2018-02-18 17:50 | イベントレポート
ボルダリング講習会
12/6(水)「三瓶青少年交流の家」のボルダー壁で、職員の皆さんに ボルダリングの基本講習を頼まれました。低レベルの糞爺としては気恥ずかしかったですが。
d0007657_19112800.jpg
立派な施設なので、ドンドン利用しましょう!
d0007657_19115359.jpg
三瓶クライマーズクラブの皆さんに協力して頂きました。
d0007657_19114648.jpg
三瓶山の新雪はこんな具合。

by kikunobu111 | 2017-12-06 19:17 | イベントレポート
三瓶山・ロープワーク講習会
11/9(木)「国立大学林学課技術研修会」のロープワーク講習会のお手伝いに行って来ました。
d0007657_19211782.jpg
机上講習の後、野外で実践。
d0007657_19221138.jpg
皆さん、呑み込みが早い!

sa
d0007657_19242843.jpg
最後に斜面でプルージック、ラッペル、ユマーリング等の講習。
d0007657_19255109.jpg
遠く北大からの参加者も。
d0007657_19264464.jpg
無事終了して記念撮影。皆さまお疲れ様。
d0007657_19274624.jpg
帰途、三瓶の紅葉も真っ盛りでした。岳連のYさん、お世話になりました。

by kikunobu111 | 2017-11-09 19:30 | イベントレポート
備中の岩登り
11/5(日)8人の仲間で備中(リバーサイド)に行きました。
d0007657_19440680.jpg
「スリーモーニング 5.10a」をオンサイトするY君。
d0007657_19452783.jpg
乾いた岩と青空、最高のコンデションで、皆、リードやTRで登りまくりました。
d0007657_19471127.jpg
d0007657_19473103.jpg
「ひだまり 5.10c」を登るT君。
d0007657_19484388.jpg
紅葉に染まった岩場で。
d0007657_19514014.jpg
充実した一日を終え、笑顔の皆さん。

by kikunobu111 | 2017-11-05 19:52 | イベントレポート
大山・ユートピア~親指ピーク縦走ツアー
6/18(日)
d0007657_16420676.jpg
午前8時、豪円山駐車場をスタート。下宝珠越経由、宝珠尾根コース。
d0007657_16433570.jpg
所々、フィックスロープを利用して登る。
d0007657_16453676.jpg
中宝珠山頂直下、危険個所です。
d0007657_16465236.jpg
上宝珠コルから屏風岩を眺める。風が無くてむし暑い。
d0007657_16481742.jpg
2時間余りでユートピア。象ガ鼻から振り子ガ山目指して下降。
d0007657_16500393.jpg
以前ヤブに覆われていた道がきれいに刈ってある。何処の誰かは知らないが、有難いことです。野田ガ山から大休み峠間も綺麗になって歩きやすい。
d0007657_16523074.jpg
大山キャラボクの白い花が咲いてる。
d0007657_16531751.jpg
振り子ガ山で昼食。11:30。他に登山者もいないので、道に座り込んで弁当を開く。
d0007657_16552516.jpg
槍尾根。振り子沢上部に雪渓が見える。
d0007657_16562871.jpg
逆光の烏ガ山。
d0007657_16571792.jpg
毎回参加の中学生、K君。俺の少年時代を思い出させる。こんな糞爺にならぬよう頑張ってくれ!
d0007657_17283607.jpg
今日のメインイベント「親指ピーク」だが、簡単に越えられた。
d0007657_17295894.jpg
d0007657_17302576.jpg
フィックスロープが完備しているので、安心です。
d0007657_17313665.jpg
野田ガ山まで来れば、後は下り。
d0007657_17323353.jpg
12:45大休み小屋。
d0007657_17332763.jpg
ダラダラと長い下山が続く。川床の清流で汗を拭く。6時間余りでゴール。
d0007657_17453581.jpg

by kikunobu111 | 2017-06-18 17:35 | イベントレポート