カテゴリ:店主のプライベート( 931 )
バーベキュー
6/9(日)大山の新緑に囲まれてバーベキュー。
d0007657_17502218.jpg
猪の骨付きカルビ、美味かったけど前歯を損傷。爺は何事にも慎重さが求められます。

by kikunobu111 | 2019-06-09 17:53 | 店主のプライベート
大社・弥山
6/6(木)早朝登山。急登の連続にヒーヒー言わせられた。
d0007657_10520567.jpg
44分掛かった。
d0007657_10523663.jpg
いつ登ってもこの景色は天下一品です。
d0007657_10533379.jpg
下降は要注意です。特に4~3合目間。底の硬い登山靴でないと滑落の危険あり。大山登山より厳しい?

by kikunobu111 | 2019-06-06 10:57 | 店主のプライベート
海水浴
6/5(水)早朝海水浴。
d0007657_09510808.jpg
水はちょっと冷たいが、充分泳げる。オープンウオーターでのクロールは気持ち良い!
d0007657_09531457.jpg

by kikunobu111 | 2019-06-05 09:53 | 店主のプライベート
登山道整備
6/2(日)松江ハイキングクラブが、天狗山と大日出山の縦走路整備をするのを手伝いに行く。
d0007657_06192100.jpg
天狗山登山道は地元の人達により綺麗に草を刈ってあった。
d0007657_06211892.jpg
山頂でクラブの人達と合流。
d0007657_06224945.jpg
Mさんの刈り払い機の威力はすごい!弁慶が薙刀を振るう様に、猛烈な笹薮が立派な登山道に変わっていく。
d0007657_06265652.jpg
一日がかりでゴールの大日出山に到着。これで快適な縦走コースが復活です。
d0007657_06295597.jpg
天狗~大日出山間は1~1.5時間位か?
★7~8月、天狗山はアブが多いので注意です。
d0007657_06415635.jpg
青線は昔、市場谷コースとして人気があった(綺麗な渓流沿いの道で炭焼き小屋が点在し、上部に大滝があった。)今は砂防堰堤が出来て道は消滅しました。

by kikunobu111 | 2019-06-03 06:31 | 店主のプライベート
テネシーワルツ
5/30(木) https://youtu.be/kRNdap-ioNM 
by kikunobu111 | 2019-05-30 18:52 | 店主のプライベート
烏ガ山(大山連峰)
5/29(水)義理の弟が大山のどこかに登りたいと言うので、午前中で片付く山と言えば「烏ガ山」だ。鏡ガ平キャンプ場からの直登コースを登る。
d0007657_17045847.jpg
急登が続くが、5月の風は爽やかだ。
d0007657_17060885.jpg
南峰下の崩壊が進んでいて、新たなう回路が出来ていた。
d0007657_17072162.jpg
露岩を乗り越えて頂上は近い。
d0007657_17095049.jpg
快晴の頂上。
d0007657_17103898.jpg
南峰から山頂を振り返る。下山は新小屋峠へ。往復3時間余り。

by kikunobu111 | 2019-05-29 17:12 | 店主のプライベート
源流の岩魚釣り
5/26(日)ロープ、ハーネス、ヘルメット持参で某県の某川へ。渓谷に降りるとヒンヤリとした冷気に包まれる。
d0007657_18022242.jpg
準備して一投目で良型岩魚が掛かった。幸先良いぞ!
d0007657_18042041.jpg
狙った落ち込みで確実に喰いついてくる。
d0007657_18054853.jpg
岩魚止めの滝壺でもデカいのがヒット。
d0007657_18074506.jpg
尺に近い大物。
d0007657_18083997.jpg
内臓を処理して、
d0007657_18094548.jpg
恒例、自作の美味い「曲げわっぱ」弁当をパクつく。最高の釣り日和でした。
d0007657_19251862.jpg
釣り行前に「山里の釣りから」内山節 を読んだ。ただの釣りエッセイではない。深い内容です!お勧め。

by kikunobu111 | 2019-05-26 18:11 | 店主のプライベート
猿政山(1268m)広島側
5/12(日)高野ICから432号線~県道110号線に。かなり走って林道入り口に駐車。登山を開始する。林道を登山口までドライブすることも可能だが、猿政山に対して失礼ではないか?と歩くことにする。
d0007657_18571204.jpg
陽射しのきつい林道をゆっくり登る。
d0007657_18583296.jpg
1時間近く歩いて登山口。急登が始まる。
d0007657_19000101.jpg
新緑の隙間から「黒石山」が見える。中々格好の良い山だ。いつか登ろう。
d0007657_19020027.jpg
サンカヨウが沢山咲いている。イワカガミも。
d0007657_19025408.jpg
途中、固定ロープもある。猿政山はこれで10回目。先回は厳冬期にバリエイションルートから雪崩と雪庇に気を使いながら登って以来だ。
d0007657_19054481.jpg
頂上手前にあった張り紙。2017年この山で行方不明になった登山者の情報提供を呼び掛ける内容。ココヘリの必要性を感じますね。
d0007657_19075530.jpg
やっと登頂。2.5時間かかった。
d0007657_19092324.jpg
日陰の無い頂上で自作の美味い弁当に舌鼓。
d0007657_19104728.jpg
長い下山で足の痛みに耐えながら、山菜採り。山ウド、タラの芽、コシアブラ、山椒をゲット。
d0007657_19224519.jpg

by kikunobu111 | 2019-05-12 19:12 | 店主のプライベート
経が岳1625m(福井県)単独行
5/4(土)7時間の運転で福井IC~六呂師高原~法恩寺林道を登山口へ。
d0007657_08573539.jpg
林道脇で大野市の夜景を眺めながら一人宴会。酔いが回った眼で観る星空の美しさ。
5/5(日)4:30ヘッドランプを点けて出発。すぐに明るくなる。
d0007657_09063878.jpg
有名?な「アダムとイブの木」。ブナとナラが根元で合体して寄り添ってるように見える。
d0007657_09092268.jpg
急登が続いて保月山(1272m)着。背後に見える山頂が遠く感じる。
d0007657_09123854.jpg
この辺りから残雪が現れる。
d0007657_09133940.jpg
杓子岳。岩場も現れ慎重に、慎重に。
d0007657_09160236.jpg
中岳辺りは気持ちの良い稜線漫歩です。威圧感のある主峰が次第に近づいてくる。
d0007657_09185332.jpg
雪稜を「切り窓」コルまで下り、激しい急登になるが、ゴールが目の前となるとヨタヨタしてた足がシャンとしてくる。
d0007657_09230750.jpg
張り巡らされた固定ロープを掴んで一気に山頂へ。2.5時間かかった。歳かな?
d0007657_09244843.jpg
登山コースを振り返る。大野市と日本海が見える。
d0007657_09262894.jpg
白銀に輝く白山連峰。連休で好天の日曜日なのに人っ子一人居ない。経が岳独り占めだ。
d0007657_09294808.jpg
下りは転げ落ちないように,痛み出した右足を庇いつつダブルストックでゆっくり。
d0007657_09310443.jpg
コブシ?の花の向こうに荒島岳。数年前の冬に山頂下からスキーで滑った。今日は下山中二人の登山者に会ったきりの静かな山行が味わえた。深田久弥が経が岳と荒島岳のどちらを100名山に選ぶか迷ったらしいが、こちらの山のほうが登りごたえがあると思う。
d0007657_09381647.jpg
下山後、六呂師高原の「トロン温泉」で疲れをいやす。背後に「経が岳」が見える。
d0007657_09465529.jpg
ピッケル、アイゼン、手袋も不要でした。
d0007657_11581122.jpg
六呂師高原から経ガ岳(左奥が山頂)

by kikunobu111 | 2019-05-06 08:59 | 店主のプライベート
水泳
5/1(水)
d0007657_11542285.jpg
足を痛めてから4か月。かなり回復。その間にプールに通ってクロールを出来るようになった。水泳って本当、気持ち良いです。胎内回帰願望?

by kikunobu111 | 2019-05-01 11:56 | 店主のプライベート