爺の登山小史 No18
岩場や山行きの為に、スズキの50ccカブを買った。こいつは非力ではあるが、大山寺までの坂も良く登ってくれた。空気の匂いを嗅ぎながら走る爽快感は格別で、以後何台バイクを乗り継いだことか?(全て中古だが)
d0007657_13153059.jpg
最期に手に入れたヤマハDT1は真っ赤なタンクで惚れ惚れするデザインだった。ヒマラヤ遠征の資金の足しに売ってしまったが、今でも可能なら又、乗ってみたい。(誰か中古を譲っても良いという人いませんか?)そういえば当時のアメリカ映画「イージーライダー」もバイク好きに拍車をかけた。少なくとも15回以上観たな。ピーターフオンダと俺ではカッコ良さの点で余りに差がありすぎだが。しかしお気に入り映画3本の指に入る名作です。余談になったがMCCに入って最初の登攀は、大山、北壁別山だった。これは見かけは迫力あるが、岩登りというよりヤブ漕ぎだった。左の視界の隅にチラチラ見える大屏風岩が俺を呼んでるぜ!と思いながら登攀を終えた。そして1968年の秋、M戸氏と大屏風岩、港ルートに挑戦する事になった。
by kikunobu111 | 2008-03-07 13:46 | ・爺の登山小史
<< 爺の登山小史 No19 春物、続々入荷中! >>