若杉山(1.021m 鳥取県)ツアー 参加10名
3/2(日)この冬初めて大快晴のツアー日和。6:30松江発。倉吉、三朝を過ぎ、人形峠への国道と別れると、すごい積雪量だ。最奥の民家が無人のせいで除雪して無く、かなり手前からスタート。それぞれスキー、スノーシュー、ワカンといった登行スタイル。これでこの山は4回目。雪は締まっていてラッセルは無し。登山者は我々だけ。静寂の中、バージンスノーにしっかり踏み跡を付けて行く。
d0007657_944132.jpg
植林の中を出来るだけショートカットで高度を稼ぐ。900m付近で広大な雪原に出る。遠く大山,蒜山、三平山が輝いている。
d0007657_972381.jpg
d0007657_975443.jpg
何度登っても良い山だ。山陰10名山に入れても良い。シールを効かせて、クラストした美しい雪稜を辿る。
d0007657_9101066.jpg
d0007657_9104519.jpg
d0007657_9111631.jpg
2時間で風の強い頂上着。360度の大展望を満喫し下山にかかる。
d0007657_913642.jpg
d0007657_9132084.jpg
d0007657_9153268.jpg
小雪庇の出た細い尾根を上手くこなし、幅のある大斜面をそれぞれ思い思いのテレマークターンで滑り降りる。雪質も良く言うこと無し!参加者の一人、アイスランドの青年S君の本場ノルウエイ仕込みのテレマークスキーも中々の物だ。途中で3人の山スキーヤーが登って来た。雪面を荒らしてしまって申し訳ない気持ち。下部は雪質もかなり悪いが充分に楽しめた。
d0007657_92205.jpg
楽しい時間はアッと言う間に終わって、帰り道、三朝温泉の『株湯」という源泉でしっかり体を温めて、帰途に着く。
d0007657_9243329.jpg
d0007657_13325126.jpg

by kikunobu111 | 2008-03-03 09:24 | イベントレポート
<< 春物、続々入荷中! スノーシューツアー「大山、元谷... >>