白山単独行、大失敗
5/2(水) 午後8時過ぎ、車で出発。名神に入り、大津を過ぎた頃から渋滞。北陸道に入って1時間程仮眠する。
5/3(木) 福井ICで降りて、大野、勝山経由で登山口の市ノ瀬へ。雪に覆われた白山が晴れた空にギラギラ輝いてる。寝不足だが、初見参の山への期待が膨らむ。登山口には、連休のせいか、20~30台の車があり、準備をしている登山者の姿も見かける。自分も早速着替えを始める。その時、初めて登山靴(テレマークスキー靴)を忘れて来た事がわかった。体中の力が抜けて行く。車の中を隈なく探すが、無い!ボケ!アホ!『お先に。」と言って出発して行く登山者を呆然と見送る間抜けな俺。山頂からテレマークスキーで華麗に滑り降りる夢は、無残に打ち砕かれた。
d0007657_8575072.jpg
登山口。
d0007657_858392.jpg
有名なボルダー「百満貫岩」の傍で30分位寝て、スゴスゴと帰途に着く。敦賀から下道を通ったら大渋滞に巻き込まれ、21時頃帰宅。ガソリン、高速代に3万使って、24時間1.100km走った。しかし一人でも1000km位は一気に走れるのが解っただけでも今回の成果?
by kikunobu111 | 2007-05-04 09:03 | ・日本国内
<< 片句NEWエリア 早朝ボッカ訓練、三郡山(802... >>