大山槍尾根(鳥越峠上まで) 参加16人
奥大山スキー場を出発。ワカン、スノーシュー、山スキー、テレマークと、多彩な履物の一行はブナの樹林帯の中を、ゆっくり登った。途中から、風雪模様となり、降ったばかりのフワフワの新雪を掻き分けて進む。次第に急になり、雪崩の不安が少しよぎるが、何とか、峠より50mくらい上部の槍尾根に出る。吹雪で、髪の毛も凍り付いて、視界も悪い。スタートしてから、2時間位。駒鳥小屋は中止して、下山。こうなると、スキー部隊はウキウキだ。軽いパウダースノーを蹴散らして、快適快適!下の方で少し行きが重くなるが、あっという間の快楽ではあった。ワカン組が到着するのを待つ。帰りは、例によって温泉。



d0007657_1933371.jpg
d0007657_1933516.jpg

by kikunobu111 | 2005-03-20 19:35 | イベントレポート
<< これまでの島根半島の岩場 これまでのプライベートコーナー >>