蘓武岳(兵庫県)単独行
4/12(金)山陰道(9号線)を鳥取経由で走り、村岡から神鍋スキー場方面へ。
d0007657_17410041.jpg
名色スキー場入り口に駐車して、見上げる蘓武岳は雪で真っ白だ。
d0007657_17424157.jpg
下調べ不足で登山口が解らず、スキー場の斜面をひたすら直登。
d0007657_17441300.jpg
750m付近から雪道。雪に埋もれた林道をラッセルする羽目になる。
d0007657_17454640.jpg
遠くに見える山頂が中々近づかない。痛めた右足が悲鳴を上げ始める。ワカンを持参すべきだった。
d0007657_17473549.jpg
林道から尾根に出て、山頂目指して最後の頑張り。山頂手前のコルから踏み跡あり。鳥取県側から昨日登ったらしい。
d0007657_17494384.jpg
最後に雪庇を越えて登頂。3.5時間かかった。
d0007657_17504411.jpg
山頂にあった碑。この山を選んだ理由は、10代の頃から神の如く崇め奉ってた「加藤文太郎」の歩いた山だったからだ。
d0007657_17535394.jpg
西に扇の山、氷ノ山の峰々が並ぶ。下山は万場スキー場への登山道を辿る。
d0007657_17550232.jpg
雪山の装備をしてなかったので、ガムテープで応急ゲイター。
d0007657_17573210.jpg
下山路は恐るべき悪路です。一歩誤ればただでは済まない。幸いこの辺り雪が無かったので良かったが、雪道だったらロープが無ければとても下れるとは思えない。下山2時間でスキー場に出てホッとする。さすが加藤文太郎の山は甘くない。
d0007657_18073613.png
★「単独行」加藤文太郎は自閉症的登山者の必読書です。内容は古いが彼の山への情熱は学ぶべし!

by kikunobu111 | 2019-04-13 18:01 | 店主のプライベート
<< 山菜採り SPORTIVA SOLUTI... >>