雪の毛無山登山 (参加12名)
朝6時、松江発。今日は、12名も参加があって大盛況!20代の若手から、80前の人まで、年齢幅は広い。高速道利用で、8時前には、岡山県側の登山口に着く。8:30快晴の空の下、皆、スノーシュー、スキー等を装着して、意気揚々と出発。この所の暖冬傾向のせいで、雪は、ガリガリのクラスト状態で、スノーシューの真価が発揮出来ない。それでも朝日に煌めく雪山の登行は楽しい。皆、勝手気ままなコース取りで登る。これも、菊信ツアー流か?
d0007657_7571686.jpg
d0007657_7573831.jpg
途中、ウエアーの温度調節で立ち止まった以外は、一気に稜線小屋へ。小屋でちょっと休憩して、山頂へ。11時。ドーム状の白い山頂は、雪煙が舞い上がり、異次元の世界だ。蒜山三山、烏ガ山が輝いている。
d0007657_758310.jpg
d0007657_7582056.jpg
寒いので、写真を撮ったらすぐ小屋まで下り、昼食。
d0007657_7593154.jpg
我々スキー組は、山頂で、スキー履くが、出だしが急で、ヘッピリ腰だ。しかし思ったより雪質良く、小屋までは、快適に滑る。下山も稜線の滑降はなかなか快適。下の方で、藪が増えてくると悪戦苦闘となる。昼前には、登山口に到着。この頃より、雪降り出し、風も強くなる。丁度良いタイミングで登山を終えた。
by kikunobu111 | 2006-01-23 08:09 | イベントレポート
<< 小豆島の岩場は春でした。(岩登... テレマークスキー講習会 >>