道後山・南斜面登山と雪中キャンプ
2/4(土)午後1時松江発。参加者は14歳から71歳まで多彩です。備後落合経由で道後山南面、「持丸」集落へ。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14474295.jpg
林道入り口にテント設営。快晴、無風。明日は朝から雨予報なので、この機会を逃す手は無い。今から登る事にする。午後4時スタート。順調に行けば日没前後には頂上に着くだろう。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14503542.jpg
しかし幾ら探しても登山パンツが見つからない。とうとうジーパンで冬山を登るはめになる。(下山してから担いでるリュックの中を見たらありました)。暫く林道を進み、2つ目の屈曲点辺りから、山頂目指して直登。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14524535.jpg
スキー、スノーシュー、ワカンとさまざまな用具でラッセル。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14533833.jpg
日没との競争なので、自然とペースが上がり苦しい。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14544010.jpg
5時半、比婆山の後ろに沈む夕陽に赤く染まる山頂到着。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_14562518.jpg
荘厳な風景をバックに記念撮影。陽が落ちて雪面がカリカリになり出し、慌ててスキーを付ける。途中から藪が煩わしくなり、スキーを担ぐ。満天の星空。月の明りを頼りにトレールを追う。樹林帯に入ると真っ暗。ライトを出す。1時間程でテントまで帰り着く。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_1555879.jpg
目的は達成したので、宴会開始だ!飲んで、歌って、騒いで夜が更けた。
道後山・南斜面登山と雪中キャンプ_d0007657_15131911.jpg

2/5(日)目が覚めたら雨がテントを叩いている。テント内も水溜りが出来て、道理で寒かった。昨日の行動は正解だった。雨の中撤収して、温泉に寄って帰宅。★参加者へ。スキットル、小型コッヘル預かっています。
by kikunobu111 | 2017-02-05 14:58 | イベントレポート
<< MSRスノーシュー 2/4~5のツアー締切ました >>