若杉山(キャンプand登山)
2/6(土)午後2時松江発。倉吉経由で登山口へ。
d0007657_1995060.jpg
雪が無い!取りあえず、大谷集落の外れにテント設営。鍋で宴会が始まる頃、激しく雪が降り出す。
d0007657_19123438.jpg

2/7(日)一晩で40cmくらいの新雪が積もって、テントが押しつぶされそう。雪かきに時間を取られ、出発は9時になる。
d0007657_19151351.jpg
重い新雪のラッセルが続く。MSRの25吋スノーシューで膝位まで埋まる。
d0007657_19164792.jpg
猫の目の様に変わる天気に翻弄される。
d0007657_19174966.jpg
ジグザグの林道をショートカットで登る。
d0007657_19205313.jpg
高度840m、風雪のコルで休憩。上部の急斜面の新雪雪崩が心配だ。
d0007657_19221086.jpg
心配していた斜面は、風の影響か、積雪も少なく、粘りのある雪質で問題無し。
d0007657_19234952.jpg
頂上に近づくにつれ青空が広がってくる。何度登っても、この雪稜は美しい。
d0007657_1925494.jpg
2時間40分で登頂。今回のメンバーには、中1のK君や、米子自衛隊、レンジャー部隊員のI君も初参加。彼の馬力には度肝を抜かれた。
d0007657_19281245.jpg
目前には岡山県立森林公園・霧ガ峰。新雪のお蔭で、素晴らしい滑降が味わえると期待したが、スキーは斜面に張り付いて全く滑らない。最悪の状態。それでも40分余りで下山。
d0007657_19323112.jpg
帰途、三朝温泉・株の湯で暖まる。
d0007657_19371197.jpg

by kikunobu111 | 2016-02-07 19:12 | イベントレポート
<< 早朝トレラン「大船山」 床置き型チョークバッグ >>