蒜山三山、ナイト・トレラン
6/24(日)空模様が心配だったが、午後4時過ぎ松江を出発。蒜山高原スキー場に1台置いて、犬挟峠へ。もちろん登山者の姿は無い。18:18スタート。
d0007657_8351398.jpg
このコースはマムシが多いので有名だが、結局会わずに済んだ。
d0007657_8352057.jpg
下蒜山の登りは未だ明るい。雲海が綺麗だ。
d0007657_8352914.jpg
下蒜山まで50分。空気はヒンヤリして快適です。
d0007657_8355046.jpg
下りに掛ってヘッドランプを点灯。
d0007657_836452.jpg
笹が被さった下降路は滑りやすくて、昼のようには飛ばせない。笹の葉先に付いた夜露が小粒のダイヤみたいにキラキラ光って幻想的な美しさだ。葉に止まった蛾の目玉もオレンジに輝いてる。夜だから見える贅沢です。
d0007657_8362032.jpg
19:50中蒜山、霧が出てきて視界が悪くなる。
d0007657_8364861.jpg
短いと思っていた上蒜山の登りが一番きつかった。小雨も降り出す。20:40?到着。
d0007657_8371988.jpg
霧と小雨の中、急下降が続く。
d0007657_8372914.jpg
下界、蒜山高原の明り。
d0007657_8374390.jpg
21:45下山。ちょっと疲れたが異次元の世界を旅した気分は最高でした。次回は何処に行こうか、と盛り上がる。
d0007657_913204.jpg
水平距離で10km余りです。★俺はレース志向ではないが、ナイトトレランは、今後の登山に絶対役立つ経験です。
by kikunobu111 | 2012-06-25 08:39 | イベントレポート
<< 水彩 揖屋干拓 早朝クライミング >>