06夏山ツアー、笠ガ岳
8/18(木)夜9時、松江をバスで出発。(参加17名)
8/19(金)朝8:20岐阜県、新穂高温泉出発。ノンビリした林道歩きの後、小池新道の登り。結構ダラダラと長く、2時頃、鏡平小屋着。残念ながら、槍、穂高は雲に覆われて見えない。
8/20(土)6時出発。今日も曇り。主稜線に出ると寒い。細かい登り下りが続く。昼前、抜戸岳着。西の方は晴れて、黒部五郎、薬師岳が見える。広大な風景の中、緩やかな起伏の稜線歩きが続く。登山道の両側は、高山植物の花盛り、色とりどりの花の名を覚えながら歩く。笠頂上を往復して、小屋へ。
8/21(日)ガスの中を出発。笠新道分岐までが結構長い。いよいよツアーの正念場、急激な1.600m近い下降だ。しかし時間はかかったが、それ程きつくはない。南アルプスのドンドコ沢の下降等は、もっと大変だった。温泉に入って、生ビールで喉をうるおし、帰途に着く。
d0007657_165523.jpg
d0007657_1672884.jpg
d0007657_1681932.jpg
d0007657_1685658.jpg
d0007657_16105136.jpg

by kikunobu111 | 2005-08-22 16:11 | イベントレポート
<< 05カナデイアンロッキー登山 ... 06春夏商品情報 >>