雪上訓練登山
4/1(日)4月になったのに、何だ!この雪は。
d0007657_1641022.jpg
だけど、木谷登山口まで道路が開いていた。ラッキーです。
d0007657_1641518.jpg
スノーシュー、ワカンを装着して、締まった雪の上をスタスタ。
d0007657_16411520.jpg
鳥越峠の下で雪上訓練開始。斜面はカリカリに凍っている所があり、最高のコンデションです。仕上げは、背面頭下滑りです。
d0007657_16412022.jpg
グリセード訓練は皆さん、楽しまれたようだ。一般的な「日本山岳会式」では無く、「北穂高式」で練習する。この方が安定感があって、急斜面向きだ。昔はこれで剣岳の池の谷乗越から長次郎谷へ一気に滑り込んだ。
d0007657_16412924.jpg
ロープワークは基本的な事だけやる。雪上でのビレイポイントの作り方、スタンデイングアックス確保、そしてコンテニュアスクライミング時のロープの使い方等。
d0007657_16413489.jpg
d0007657_16414428.jpg
昼食後、槍尾根1405m峰に登る。先週以上に新雪が積もっているが、雪質は重い。
d0007657_16414969.jpg
記念撮影。
d0007657_16415889.jpg
Nさん夫妻はコンテで登頂。下山する頃、晴れてきました。
★大事なのは、滑落停止よりも,滑落をしない事。その為には、堅雪の急斜面を前向きキックステップで降りるバランス練習も有効だと思います。
by kikunobu111 | 2012-04-01 16:42 | イベントレポート
<< 早朝ハイク「朝日山」 ジョギング >>