岩登り教室
4/21(土)久しぶりの岩登り。今朝は夏のアルプス岩稜歩きの訓練で、全員登山靴での登下降を練習。
d0007657_10573042.jpg
皆さん、動きが良いです。
d0007657_10581589.jpg
76歳も軽くこなします。
d0007657_10593224.jpg
しかし暑い!
d0007657_11000965.jpg
これで難所もスイスイ突破できるでしょう。

# by kikunobu111 | 2018-04-21 11:00 | イベントレポート
山菜
4/20(金)早朝活動で山菜採り。
d0007657_10335621.jpg
左から、木の芽、コシアブラ、タラの芽。松江近郊、タラの芽街道と言えるくらい生えてるが、少し伸びすぎ。コシアブラは中々見つからない。

# by kikunobu111 | 2018-04-20 10:37 | 店主のプライベート
新商品情報
4/18(水)今春の新製品情報が続きますが、今日はボルダリング用品です。
d0007657_13053342.jpg
メトリウス・木製懸垂ボード \8.800.+TAX。木なので指に優しい。
d0007657_13080814.jpg
メトリウス・テーピングテープ。 \400.+TAX。耐久性、フリクション抜群!
d0007657_13110725.jpg
チョークバッグ。大量入荷!より取り見取りです。

# by kikunobu111 | 2018-04-18 13:12 | 商品情報
V80 ROLLING DUFFEL 入荷
4/17(火)ARCTERYXが満を持して発売した新製品です。
d0007657_11184092.jpg
V80 ROLLING DUFFEL \60.000.+TAX。 3.380g。80L。
d0007657_11213412.jpg
旅行、登山、クライミング、バックカントリー等の用品がゴッソリ詰め込めます。
d0007657_11245439.jpg
直径115mmの軽くて頑丈なホイールはどんな悪路でも楽に使用できます。止水ファスナー使用で雨にも強い。
d0007657_11271892.jpg
これだけの道具が余裕で収納!
d0007657_11272653.jpg
アークの物作り哲学の集大成と言った商品です。
# by kikunobu111 | 2018-04-17 11:29 | 商品情報
NEW トレランシューズ入荷
4/13(金)「SPOLTIVA・LYCAN」入荷です。
d0007657_15134517.jpg
d0007657_15135346.jpg
\14.000.+TAX。 255g。入門から中級向け。ショック吸収性に優れています。

# by kikunobu111 | 2018-04-13 15:16 | 商品情報
早朝ハイキング・大万木山(単独)
4/13(金)週末は悪天模様らしいので大万木山へ向かう。平日の為か森閑とした山道を辿る。
d0007657_14542941.jpg
冬眠から覚めた熊さんに会いたくないので、時々笛を吹きながら。
d0007657_14560363.jpg
山頂に近づくと残雪の上を歩くようになる。トレランシューズで固い雪を蹴りながら登る。
d0007657_14575046.jpg
静まり返った山頂小屋付近。
d0007657_14582588.jpg
2時間弱で登頂。
d0007657_14590019.jpg
ブナの葉が落ちて、明るい頂上です。
d0007657_14595621.jpg
下山は飛ばして1時間。お昼に帰宅。

# by kikunobu111 | 2018-04-13 15:00 | 店主のプライベート
ココヘリ
4/12(木)一度ご案内しましたが、ご存じない方も多いと思うので、もう一度。
d0007657_15274941.jpg
あって欲しくは無いですが、万一遭難した時、だれの助けも呼べない場合(例えば、意識不明になったり)、家族等の要請でヘリが一刻も早く発見してくれるシステムが「ココヘリ」です。右の(オレンジ色)小さな発信機を身に着けていれば、迅速に発見してもらえます。当店が山陰地方で唯一の販売店です。詳細は当店まで。

# by kikunobu111 | 2018-04-12 15:33 | 商品情報
ウインドブレーカー・新入荷
4/10(火)2018年、新製品(アークテリックス、ブラックダイアモンド、ファイントラック)が入荷です。春~秋の山で、風、小雨を防ぐコンパクトなフーデイの紹介。
アークテリックス(カナダ)スクオーミッシュ・フーデイ \20.000.+TAX
d0007657_13400572.jpg

W’s 140g

d0007657_13395437.jpg
M’s 155g
ファイントラック(日本)ピコバリア・フーデイ \13.500.+TAX(M’s)\13.000.+TAX(W’s)

d0007657_13434412.jpg
M’s 85g (レデイスも各色あります)。
ブラックダイアモンド(USA)アルパインスタート・フーデイ \18.000.+TAX。

d0007657_13471181.jpg
M’s 210g

d0007657_13472342.jpg
W’s  190g
★カラー、サイズ揃っています。

# by kikunobu111 | 2018-04-10 13:37 | 商品情報
水彩 広瀬
4/8(日)
d0007657_11490817.jpg
寒い!

# by kikunobu111 | 2018-04-08 11:49 | ・菊信ギャラリー
韓国ボルダリングと登山・一人旅
4/7(土)韓国、釜山周辺をウロチョロしてきた。
d0007657_08483348.jpg
博多から高速フェリー(水中翼船)で3時間。
d0007657_08495395.jpg
穏やかな日本海です。夕暮れの釜山市内で宿探しに焦りまくる。何とか安宿発見(\3.500.)
d0007657_08511805.jpg
地下鉄車内。翌日はマットを担いで釜山大学駅で下車しボルダー探し。大学構内に迷い込んだり、どこに岩はあるんだ?
d0007657_08555860.jpg
汗ばむ陽気。満開の桜の下を「金剛山公園」へ。どーも、ここが臭いぞ!
d0007657_08580801.jpg
ありました。釜山市民の憩いの場、遊歩道の周辺に花崗岩のボルダーがゴロゴロ。早速トライ。
d0007657_08595117.jpg
ボルダラーも居なければ、チョーク跡も無い。
d0007657_09011403.jpg
こりゃ勝手に課題作って遊ぼう。
d0007657_09020939.jpg
7~8本登るが、写真・左の4級が面白かった。
d0007657_09032269.jpg
登ってる横を遠足?の幼稚園児が通り過ぎる。宿に帰ってマットを預け、西部バスターミナルから高速バスで晋州へ。満開の桜と新緑に彩られた農村風景を眺めながら1.5時間。
d0007657_09050945.jpg
翌日はドンヨリとした空。バスで智異山へ向かう。1.5時間で登山口に近い中山里へ。雨がシトシト降っている。登山者の姿も無い。どの道を登っていけば良いのかサッパリ解らずウロウロする。
d0007657_09133616.jpg
地元の人に聞いて、やっとコースが解る。(中山里からシャトルバスがあるらしいが、良く解らず歩くことに。(この門が登山口)。
d0007657_09180029.jpg
登山口周辺には、素敵なボルダーがゴロゴロ。
d0007657_09181517.jpg
左手の河原には、数えきれないボルダー群が。昨日の釜山ボルダーとはスケールが違う。
d0007657_09204950.jpg
登山道に沿って幾らでもボルダーが。(これは10m近いオベリスク)。★智異山、中山里登山コースのボルダー群は日本では考えられないスケールです。多分殆どトライされて無いんじゃ?フィンランドのフッカタイバル(初のV17を登った人)が韓国のボルダーに魅かれて通っているのもうなづけます。
d0007657_09433060.jpg
汗と雨に濡れ、2時間で中腹の法界寺着。寒い!
d0007657_09454940.jpg
やっと下山してくる韓国人に会う。「山頂はまだまだ遠いよ」と言われる。
d0007657_09481760.jpg
d0007657_09490197.jpg
山頂に近づくと、凍った残雪が。
d0007657_09500461.jpg
最後の鉄梯子。
d0007657_09510634.jpg
寒風と霧雨の山頂(1.915m)。長居は無用だ。標高差1.500mを3.5時間かかった。膝も大丈夫だったし、ちょっと自信が湧いた。下山は濡れた岩場で滑らぬように慎重に。3時間。
d0007657_09550606.jpg
登山口のキャンプ場の表示。ここでキャンプしてボルダー開拓ってのも面白い。
d0007657_09573857.jpg
ヘトヘトで釜山に戻る。チゲ鍋定食。美味い!
d0007657_10042892.jpg
最後の日。釜山街歩き。国際市場。朝なので未だ閑散としてる。
d0007657_10044974.jpg
「地球の歩き方」に紹介されてた「クンチブ」という店で昼食。
d0007657_10080687.jpg
d0007657_10080687.jpg
d0007657_10082583.jpg
d0007657_10082583.jpg
有名なチャガルチ市場。海産物の巨大なマーケット。これも日本では考えられない規模だ。
d0007657_10110693.jpg
釜山港の日本人観光客。韓国の山は北韓山、月出山、雪岳山とこれで4峰。登山口までのアプローチが苦労の8割を占める。山は日本人から見ると整備過剰と思えるほど安心して登れる。山陰の方は、やはり米子空港からソウルに飛ぶのが一番安上がりで時間の節約になる。 
帰国して韓国ボルダーを検索したら、釜山ボルダーの4級課題は「Horse Rock」の6A課題だった。エリアは、Guemgang park(金剛山公園)。それと土産に買った幾種類ものキムチ、日本では味わえない美味!

# by kikunobu111 | 2018-04-07 09:22 | 店主のプライベート
NEW クライミングシューズ
3/31(土)新作シューズの紹介です。
OCUN・DIAMOND \21.800.+TAX。
d0007657_14431865.jpg
d0007657_14432701.jpg
剛性が高く、爪先に力が集中します。ヒールのフィット感も最高です。(0.5~1㎝大き目が良い)。
BLACKDIAMOND・SHADOW(US) \19.800.+TAX。
d0007657_14485806.jpg
d0007657_14490643.jpg
ミニマムなシャンクと、トウーのステイッキーラバーのコンビネーションで多彩なフットワークが可能です。

# by kikunobu111 | 2018-03-31 14:45 | 商品情報
春物、続々入荷
3/28(水)SPOLTIVA(伊)のライト・トレッキングブーツが入荷です。
d0007657_14231551.jpg
d0007657_14232539.jpg
SPOLTIVA BLADE GTX トレッキング(軽登山)にピッタリの靴が入荷。2018年新作です。 (左)レデイス 360g。 (右)メンズ 425g。 \22.500.+TAX。

# by kikunobu111 | 2018-03-28 14:28 | 商品情報
LOWA(独)レネゲイド・WIDE入荷
d0007657_13284084.jpg
d0007657_13283217.jpg
3/27(火)
LOWAのウオーキング、ハイキングシューズが入荷です。
高品質の牛皮とGTX使用。幅はワイドです。\26.000.+TAX。履き心地の良さを実感してください。

# by kikunobu111 | 2018-03-27 13:29 | 商品情報
水彩 大橋川
3/27(火)
d0007657_09280775.jpg
今朝も車内から。

# by kikunobu111 | 2018-03-27 09:28 | ・菊信ギャラリー
石見冠山とボルダリング(単独行)
3/25(日)5時に起きて石見冠山を目指す。初めての山は途中のドライブも新鮮で楽しい。
d0007657_19063225.jpg
登山口。
d0007657_19073365.jpg
良く整備されたコースだが、所々、倒木が道を塞ぐ。
d0007657_19090267.jpg
沢沿いの道を詰めると峠。すぐ横に綺麗な渓流があり、キャンプに良さそう。
d0007657_19105624.jpg
結構な急登が続いて、山頂へ向かう尾根に出る。
d0007657_19122885.jpg
山頂は近い。
d0007657_19130298.jpg
最後のひと頑張りで登頂。1時間15分。早いぞ!
d0007657_19141157.jpg
西のピークの手前の岩の上で昼食。春霞?で視界はパッとしない。
d0007657_19160661.jpg
下山は固定ロープを利用させてもらう。急斜面の登下降はあるが、概して安全なコースです。登ってくる登山者とすれ違う。よく見たら当店のお客様だった。
d0007657_19192379.jpg
帰途、断魚渓に寄り道。昔、岩登りのルート開拓に来たことがある。改めて見ると、面白いルートが出来るんじゃないの?
d0007657_19215341.jpg
三瓶青少年交流センターに寄り、三瓶クライマーズクラブの皆さんとボルダリングを楽しむ。4級課題を作って帰る。(デルトイドの切り替えしから、スローパーへ)。

# by kikunobu111 | 2018-03-25 19:06 | 店主のプライベート
カリマー(英)限定品リュック入荷
3/24(土)リュックの老舗、カリマーの限定生産リュックが入荷です。それぞれメンズ、レデイスがあります。
d0007657_19522744.jpg


# by kikunobu111 | 2018-03-24 19:52 | 商品情報
道端の倉庫
8/22(木)
d0007657_11520959.jpg
久しぶりの水彩。寒いので車の中で。

# by kikunobu111 | 2018-03-22 12:10 | ・菊信ギャラリー
独松山(広瀬)ハイキング
3/18(日)春うららの日曜日。
d0007657_11375098.jpg
せせらぎの音も耳に心地よい。
d0007657_11385089.jpg
「カワラタケ」?
d0007657_11394701.jpg
鶯の鳴いてるトレールをノンビリと山頂へ。
d0007657_11444315.jpg
中海と島根半島。
d0007657_11455479.jpg
大山も見える。
d0007657_11464898.jpg
土筆を採って帰る。

# by kikunobu111 | 2018-03-22 11:47 | 店主のプライベート
オピネルナイフ
3/17(土)100年以上前にフランスで生まれたシンプルなフォールデイング・ナイフ。西洋肥後守とも呼ばれる温かみのあるデザインです。価格もリーズナブル。(\1.900.~\3.700.)スイスのヴィクトリノックスと並んで、アウトドアにピッタリです。
d0007657_10521551.jpg
d0007657_10522958.jpg
★時々研いでお使い下さい。

# by kikunobu111 | 2018-03-17 11:42 | 商品情報
北山公園(神戸)ボルダリング
3/11(日)
d0007657_15305370.jpg
自身の劣化(老化)をしみじみ自覚した1日でした。

# by kikunobu111 | 2018-03-12 15:32 | 店主のプライベート
GRIP SWANY グローブ入荷
3/6(火)
d0007657_15341851.jpg
■GRIP SWANY G1 (グリップスワニー)ベーシックモデル、アウトドアという過酷な条件下(風、火、雨)の中あらゆる作業に向いています。
ハイテク素材ケブラーを縫い糸に使い、革にはステアハイド使用しクロムなめしを施しているため使用していくうちに手の形状に変化します。
数あるガンカットグローブのプロトタイプになっています。\7.000.+TAX。

# by kikunobu111 | 2018-03-06 15:34 | 商品情報
鎌倉寺山(広島県609m)・単独行
3/4(日)7時に松江を出て、登山開始が11:50.何という方向音痴か!
d0007657_19234715.jpg
おー!中々尖がってるじゃないか。
d0007657_19244324.jpg
20度C近い暑さ、急登の連続で汗が噴き出す
d0007657_19261956.jpg
正面に「白木山」。
d0007657_19273586.jpg
ピークを二つ越える。フィックスロープでの下降もあり、中々面白い。
d0007657_19292423.jpg
1時間45分、ノンストップで登頂。山頂は見晴らし悪い。
d0007657_19312000.jpg
「明星豚骨ラーメン」を賞味する。途中若者一人を追い抜いただけの静かな山行。下山は少し引き返した四つ角から。
d0007657_19334530.jpg
急降下です。気を付けないと迷いそうです。綺麗な清流を渡るとゴール近し。
d0007657_20012939.jpg

# by kikunobu111 | 2018-03-04 19:36 | 店主のプライベート
ARCTERYX(カナダ)のアウトドアシューズ
3/3(土)今春からARCTERYXの靴を販売します。第1陣が入荷です。
d0007657_14590700.jpg
今までのアウトドア・シューズに無い、斬新でおしゃれなデザイン、カラーリングです。勿論履き心地は最高!
d0007657_15013195.jpg
「KONSEAL FL」女性用は\17.000.+TAX。男性用は\18.000.+TAX。
d0007657_15032645.jpg
「ARAKYS」価格は「KONSEAL」と同じ。どちらもアプローチシューズとして作られましたが、ハイキング、ウオーキング、普段履きに合います。

# by kikunobu111 | 2018-03-03 15:10 | 商品情報
マムート(スイス)ロープ入荷
3/3(土)今年のマムート・ロープが入荷しました。
d0007657_10290169.jpg
左から、「ギャラクシー・プロテクト」直径10mm×60m \26.000.+TAX。
中央「エターニテイ・プrpテクト」直径9.8mm×60m \26.000.+TAX。
右「「フェニックス・ドライ」直径8mm×60m \22.000.+TAX。
丈夫で長持ちのロープです。

# by kikunobu111 | 2018-03-03 10:34 | 商品情報
画期的な遭難対策グッズ誕生!
2/27(火)
d0007657_10192574.jpg
山で遭難した場合、超小型発信機を身に着けていれば、ヘリが現地に急行し、素早く遭難者の位置を特定します。(救助作業は別)。当店で発信機を¥3.000.で購入した上、「ココヘリ」に年会費¥3.650.を払い込めばOKです。これと遭難救助保険に加入していれば、手遅れになる前に迅速な救出が可能となります。山の会のメンバーだけでなく、単独登山愛好者にも心強い味方です。
d0007657_10191503.jpg
詳細は当店へお問い合わせください。

# by kikunobu111 | 2018-02-27 10:36 | お知らせ
矢筈城跡480m(仁万)単独行
2/25(日)9号線を西へ向かう。道迷いの末、仁万の「矢筈城跡」の登山口へ到着。
d0007657_18251696.jpg
地元の爺さんに、「気を付けて」と言われ山道に入る。花も実も無い冬枯れの登山道をボチボチ登る。迷う恐れは無いが急こう配だ。
d0007657_18300342.jpg
30分で「笹ケ峠」。尾根は恐ろしく急で、殆ど四つん這い登山になる。
d0007657_18315957.jpg
ピークを二つ越えて、山頂へ。1時間弱かかった。見晴らしは良くない。
d0007657_18335131.jpg
BLACKDIAMONDのピック付きストックは非常に有効です。(宣伝)。
d0007657_18351988.jpg
山頂から真西に下降。とんでもない急斜面です。フィックスロープがある。
d0007657_18364609.jpg
この辺の山は独特の山容だ。ひたすら尖がってる。
d0007657_18382397.jpg
「冠巌」。この山の名物でしょう。これは登らねば!
d0007657_18400381.jpg
岩頭から麓を見る。下降がちょっと怖い?
d0007657_18410659.jpg
下から仰ぐ「冠巌」。カッコ良いですね。この後も急降下が続く。無事下山。地元の爺さんの「気を付けて」が良く解った。難易度は烏ガ山レベルかな?帰途、仁万の竜巌山の岩壁を仰ぐ。
d0007657_18422108.jpg
40年位前に、M君と正面壁を初登攀した思い出の岩場。第2登も出ぬままにルートは朽ち果てたが、3ピッチのルートで当時の6級はあったな。故・吉田和正氏が「ロック・アンド・スノー」で触れてくれたけど。
d0007657_20434545.jpg

# by kikunobu111 | 2018-02-25 18:48 | 店主のプライベート
桧ガ山登山
2/21(水)平田に近づくにつれ雨も小降りになる。2回目の「桧ガ山」登山。
d0007657_10161481.jpg
解りにくかった登山口にも立派な標識が。
d0007657_10165951.jpg
隣の「大船山」より明るく開けたコースです。
d0007657_10180142.jpg
物凄い急登が続いて余り見晴らしの良くない山頂へ。25分かかった。
d0007657_10195206.jpg
この山はルートファインデイングが難しい。(特に下り)。道迷いに気を付けて!近郊の山としては、急斜面が続くので、底が柔らかい軽登山靴では苦労するかも。(ガッチリした本格的な靴がお勧め)。
d0007657_10232990.jpg
「桧ガ山」の遠望。怪峰・ジャヌーを彷彿とさせる威容。ちとオ-バーか?

# by kikunobu111 | 2018-02-21 10:25 | 店主のプライベート
春の先駆け
2/20(火)
d0007657_16000877.jpg
郊外の山麓で見つけました。緑の宝石。

# by kikunobu111 | 2018-02-20 16:01 | 店主のプライベート
厳冬期・福田頭 登頂
2/17(土)麓でキャンプ。
d0007657_16550617.jpg
猪鍋を堪能。翌日に備えて早めに寝る。満点の星空で気温も-10度C以下に下がり寒かった。
2/18(日)6時起床。7時50分出発。
d0007657_17003018.jpg
雪はクラストしてて、スノーシューだと殆ど沈まず快適。2週間前は夏道沿いのコースを辿ったが、今回は沢の左の尾根直登コースを選択。
d0007657_17033021.jpg
延々と急斜面の登行が続く。GPSと地図をにらめっこ。
d0007657_17390169.jpg
d0007657_17403041.jpg
1.050m付近で左のでかい尾根と合流。
d0007657_17422067.jpg
登山コースと合流。山頂は近い。
d0007657_17432685.jpg
11時半登頂。この冬、山頂にたった登山者はいるのだろうか?(写真)右は猿政山。中央が毛無山。左は大万木山。
d0007657_17460851.jpg
猿政山の右は吾妻山。広島県側から見る山容は素晴らしい。
d0007657_17475981.jpg
冬には珍しい快晴無風の山頂でコンロが使える。
d0007657_17491500.jpg
360度の大観を満喫して下山。下りは早い。1時間半程で登山口へ。
d0007657_17571537.jpg
近場の雪山でも疑似初登頂体験が出来る遊びです。地図を睨んで登頂可能コースを探し、アタックする。ちょっとした未知への挑戦でもある。

# by kikunobu111 | 2018-02-18 17:50 | イベントレポート
超強力撥水剤の紹介
2/17(土)凄い商品が出ました。
d0007657_08594313.jpg
商品名は、コロニル(独)の「カーボンプロ」¥2.400.+TAX。
d0007657_09011031.jpg
試しに何年も使用した冬山登山用のソフトシエルパンツに撥水処理をして、水をかけてみました。完璧な水玉になります。★使用法は、洗濯したウエアや靴に表面が軽く濡れる程度に「カーボンプロ」を吹き付け、乾いた後軽くブラッシングするだけ。最高の撥水効果です。

# by kikunobu111 | 2018-02-17 09:07 | 商品情報