<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
寺尾山 ヤブ漕ぎ登山
d0007657_11402817.jpg
3/30(木)米子のA氏から聞いた半島・雲津の寺尾山へ。
d0007657_12163799.jpg
猛烈な羊歯といばらの海を掻き分けて。
d0007657_12165064.jpg
途中から踏みあともあり、テープ印も。三角点だけがポツンとあり、見晴らしゼロの頂上。
d0007657_12170092.jpg
d0007657_12170092.jpg
201mピークまで行く。下山で2回ほど迷う。地図、コンパス(あればGPS)が必需品です。
d0007657_12252203.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-31 12:22 | 店主のプライベート
ドライツーリング 半島
3/26(日)某所でトレーニング。中々上手くなりません。
d0007657_16151218.jpg
d0007657_16153081.jpg
d0007657_16154245.jpg
強烈にパンプするので、持久力強化に有効かも。午後は広瀬の車山ハイキング。
d0007657_17351887.jpg
山菜も時期外れで、何もない山頂。20分余り、広瀬平野をボンヤリ眺めて下山。
d0007657_173781.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-26 16:17 | 店主のプライベート
野田ガ山スキー登山(単独)
3/19(日)大山連峰・野田ガ山へ。香取のミルクランド付近に駐車してスタート。8:40.
d0007657_181840.jpg
雪は締まって歩きやすい。
d0007657_183355.jpg
今日は調子が良い。
d0007657_1842257.jpg
滑り降りてきた米子のA氏と遭遇。テレマーク仲間です。
d0007657_1861982.jpg
岩伏せ別れまでノンストップで1時間20分。
d0007657_1873099.jpg
甲ガ山を遠望。結局A氏以外、誰にも遇わなかった。静かな雪道を取りとめのない事を考えたりしながらマイペース登山。大休み峠に向かわず、大谷を直登。稜線が近づくと急傾斜になるが、スキーは担いだまま、ワカンもアイゼンも使わず、キックステップで登る。
d0007657_18113942.jpg
最後にバテ気味だったが、12時15分登頂。華の無い山頂だ。
d0007657_18135378.jpg
大山、ユートピア方面。
d0007657_18165920.jpg
親指ピークと雪庇の発達した稜線。
d0007657_18172081.jpg
烏ガ山。山頂の少し下からスキー滑降。雪質最高でルンルンのスキーが楽しめた。
d0007657_18231351.jpg
スキーを付けたまま休憩。下山は早い。1時間10分でゴール。好天に恵まれ、最高のスキー滑降が楽しめました。
d0007657_18302270.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-19 18:01 | 店主のプライベート
大山・三鈷峰登山ツアー
3/12(日)槇原駐車場は、好天にもかかわらずガラガラです。
d0007657_16501986.jpg
大神山神社にて。雪も締まって春の気配です。
d0007657_16513743.jpg
北壁。何時見ても、登攀欲をそそられる。
d0007657_16532531.jpg
山下ケルンの上方でアイゼン装着。
d0007657_16543089.jpg
ローソク沢を詰める。上部は四つん這い登山です。
d0007657_16585122.jpg
ユートピア小屋下。弥山には、登山者が大勢見える。
d0007657_1702045.jpg
矢筈、甲ガ山方面。この冬一番の好天気に恵まれた。
d0007657_1714361.jpg
三鈷峰から大屏風。
d0007657_1723225.jpg
2時間余りで登頂。
d0007657_1734048.jpg
ユートピア小屋前で昼食。縦走禁止の看板が。
d0007657_1745363.jpg
上宝珠コルから剣谷に下る。
d0007657_17512187.jpg
上部は三鈷東壁。懐かしい登攀の思い出。
d0007657_17522752.jpg
下宝珠コルから尻制動を混じえて下山。2時半のシャトルバスを捕まえる。
★4月から新しい登山ツアー企画します。ご期待ください!
by kikunobu111 | 2017-03-12 16:55 | イベントレポート
ドライツーリング
3/11(土)T君と半島でドライツーリングの練習。
d0007657_11553615.jpg
d0007657_11561618.jpg
d0007657_11563151.jpg
ハング越えは、滅茶苦茶腕が張ってキツイ!
d0007657_11572790.jpg
未だ未熟です。
d0007657_11575874.jpg
d0007657_1158963.jpg
傾斜が無いと少し楽。しかし上腕も前腕も強烈なパンプ。
d0007657_1159579.jpg
海の色は春めいて来た。?
by kikunobu111 | 2017-03-11 12:00 | 店主のプライベート
新入荷品
3/9(木)昔懐かしい、そして今も色あせない登山用具。
①「マナスル 121 灯油ストーブ」¥18.800.+TAX。
d0007657_11361822.jpg
1.050g・ケース込み。タンク容量0.4L。燃焼時間;約2.5時間。日本製。昔の山男の必需品。あの燃焼音と微かな灯油の臭い。真鍮の輝き。芸術品です。
②CONG(伊)「アルパインピトン・ワーデイ」¥2.900.+TAX。
d0007657_11425528.jpg
昔はアイスハーケンと言ったら、これかスナーグ位しか無かった。こいつ(以前はワートホッグ・イボイノシシと言ってた)は、凍った泥壁にも有効です。アルパイン派なら今も必需品!
by kikunobu111 | 2017-03-09 11:47 | 商品情報
早朝トレラン
3/9(木)大東三山の外れに、大平山城跡があると聞いて、早速出撃。
d0007657_106030.jpg
春の淡雪に覆われたトレールを走る。
d0007657_1065897.jpg
八重山を通過して、コルから北へ向かうと、間もなく到着。
d0007657_1085675.jpg
戦国時代の名残りか、土塁も残っている。(道は最近整備されたらしい)。
d0007657_10102844.jpg
眺望は素晴らしい。登山口から30分。
d0007657_10165371.jpg
スポルテイバの「CROSSOVER 2 GTX」は雪の山道に最適のトレランシューズです。
d0007657_10451713.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-09 10:11 | トレランコース紹介
ノミック入荷
3/7(火)ペッツル(仏)のアイスandドライ用ツール「ノミック」が入荷です。
d0007657_1691027.jpg
¥37.000.+TAX(一本)。540g。フリークライミングのようなムーブをアイスクライミングで可能にするツールです。複数のグリップポジションがあり、持ち替えをするときのピックのずれも最小に抑えています。『アイス』 ピックは氷への刺さりが良く、深く打ち込んだ場合にも抜きやすくなっています。取り外し可能なピックウエイトは強い打ち込みを可能にします。ハンマーの取り付けも可能です。
by kikunobu111 | 2017-03-07 16:12 | 商品情報
新商品
3/7(火)SEA TO SUMMIT(USA)商品のご紹介
①ULTRA-SIL ドライ・デイパック
d0007657_19534912.jpg
d0007657_1954830.jpg
頂上アタック、ショッピングに超軽量コンパクト。68g 20L。 ¥3.300.+TAX。
②ULTRA-SILスリングバッグ 
d0007657_1957910.jpg
超軽量コンパクトなトートバッグ。64g  16L。  ¥3.100.+TAX。
by kikunobu111 | 2017-03-06 19:58 | 商品情報
雪山登山ツアー「三鈷峰登頂」参加募集
大山・三鈷峰登山ツアー
★行動予定;宝珠尾根経由、往復(一部、剣谷通過)。途中雪上訓練も。
★3月12日(日)日帰り
★集合;乃木・総合運動公園大駐車場。午前7時。
★定員;6名。
★参加費;¥2.000.(交通費込み)。保険は各自で加入の事。
★必要品;冬山登山の服装、ピッケル、アイゼン、ヘルメット、ハーネス、ワカン、スノーシューorスキー、昼食、温かい飲み物、ストーブ、etc。
★帰宅予定;午後4時頃。
★天候、他の事情によっては、変更、中止あり!
d0007657_13585757.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-06 13:59 | イベント情報