<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
冬靴勢揃い
10/31(月)冬が近づいてきました。今日は厳冬期用登山靴の入荷情報です。
①ローバー(独)マウンテンエキスパート/GTX・エボ ¥52.000.+TAX。
d0007657_1484176.jpg
歩行時に負荷のかかりやすい足首やつま先付近などの屈曲部に対する負担軽減と、足入れ時のフィット感に定評のあるLOWAFLEXを採用した厳冬期対応ブーツ。保温性の高いプリマロフト200を内蔵し、初冬~残雪期にかけての縦走をはじめ、スノーシューを装備した雪山ハイクなど幅広く対応。ハイトは低めの設計で女性や冬山入門の方にもお薦め。ワンタッチアイゼン対応。女性用760g。男性用880g。
②ローバー・バイスホルン/GTX ¥59.000.+TAX。
d0007657_14122279.jpg
I-COREテクノロジーを採用したカーボン製スタビライザー内蔵のミッドソールは、ソールに適度なねじれ剛性と 屈曲性能を兼ね備えつつ軽量化も実現。その他にもFLEXFIT SYNCHROやベルクロ式のベロによりフィット調整が可能なTONGUE CONSTRUCTION、優れた通気性が足の蒸れから起こる冷えを軽減し保温性を高めるゴアテックス デュラサーモを内蔵。ワンタッチアイゼン対応。男性用975g。
③スポルテイバ(伊)ネパール・エボ・GTX¥68.500.+TAX。
d0007657_14182077.jpg
厳冬期アルパインブーツのベンチマーク
雪山登山で絶大な人気を誇るモデル。高品質な3mm 厚レザーをアッパーに使用し、ゴアテックス・インシュレーテッドコンフォート仕様で防水性と保温性も十分に確保。足幅にゆとりのあるラストですがくるぶし周りはしっかりホールドし、かかとが浮きにくい構造。3Dフレックスシステムとあいまって、歩行時の安定性と不整地でのコントロール性に優れています。 1.025g。
④スカルパ(伊)モンブランプロ/GTX。¥57.240+TAX。
d0007657_14332711.jpg
ウィンターブーツの定番モデル・モンブランGTXに、レベルシリーズで培った最新デザインを採用した進化モデル。アッパーとストレッチゲイターが一体となったソックフィット構造、S-TEC(ショーラー®)製のタング、柔軟な足首デザイン等により、軽さ、フィット感、フレキシビリティを向上。一般縦走からウィンタークライミングまで幅広い用途に対応します。日本仕様はモンブランと同じワイドラストを採用し、一般登山道での快適性に優れます。男性用910g。
他にも夏冬オールシーズン使用出来るローバー・チエベダーレプロ・GTX¥44.000.+TAX。
d0007657_14285225.jpg
冬の大山登山位なら充分使えます。セミワンタッチアイゼン可。女性用650g。男性用800g。
by kikunobu111 | 2016-10-31 14:13 | 商品情報
岩登り訓練
10/30(日)松江ハイキングクラブの岩登り訓練のお手伝いをしてきました。
d0007657_1602199.jpg
d0007657_161620.jpg
全員が二つのルートをTR完登して、クライムダウンもしました。
d0007657_1622026.jpg
d0007657_1625218.jpg
記念写真を撮って無事終了。
by kikunobu111 | 2016-10-30 16:03 | イベントレポート
烏ガ山登山中止のお知らせ
10/28(金)先回の地震で烏ガ山頂上付近が崩壊し、登山禁止となっています。残念ですが、11/6の登山ツアーは中止します。近い内に新しい計画をしますので、よろしくお願いします。
by kikunobu111 | 2016-10-28 09:40 | イベント情報
烏ガ山登山ツアー
10/25(火)
d0007657_11454051.jpg
日帰りツアー参加募集。
期日;11/6(日)烏ガ山登山。(新小屋峠~山頂)。紅葉とキノコの山です。
集合;午前7時。乃木、運動公園・奥の大駐車場。
参加費;¥1.000.
定員;8名。
帰宅予定;午後4時頃。(雨天中止)。
装備;登山服装、登山靴、雨具、昼食、飲み物、etc。
詳細のお問い合わせは当店まで。
by kikunobu111 | 2016-10-25 12:22 | イベント情報
ハンワグ・フェルトゲイター
10/24(月)ハンワグ(独)フェルトゲイター1 ¥17.500.+TAX。
d0007657_1763183.jpg

フェルトゲイター2 ¥16.000.+TAX。
d0007657_1772595.jpg

5mm厚のフェルトを贅沢に使用したクラシカルなフェルト製ゲイター。枝や岩に擦れても傷がつきにくく、フェルト素材自体の防水性と保温性が非常に高いので、 近年のハイテク素材を使用したゲイターにひけをとらない性能を持ちます。3バックルと2バックルの2種類を展開。
by kikunobu111 | 2016-10-24 17:09 | 商品情報
山の上の朝食
10/21(金)長江の朝日山に登った。
d0007657_13303277.jpg
山頂で宍道湖、日本海を眺めながら朝食。
d0007657_13304453.jpg

by kikunobu111 | 2016-10-21 13:31 | 店主のプライベート
新製品アンダーウエア
10/19 
①ノースフェース  「パラマウント・ウールメッシュ・クルー」ウール、ポリプロピレン、ナイロンを高度の技術で組み合わせた網シャツです。¥9.500.+TAX。
d0007657_1517570.jpg
秋から冬のアウトドアシーンに求められる機能を備えた、ハイブリッド素材のベースレイヤー。保温性、調湿性に優れるウールと、繊維に水を溜め込まない性質を持つポリプロピレンを混紡し、ナイロンで強度を増しています。目の粗いメッシュ生地がすばやく汗を放出。吸水性の高い素材のシャツをレイヤードすることで、肌の濡れを防ぐ効果が高まります。パックと干渉する肩には2重ニットを使用。強度を増すと同時に、肌触りをよくしています。ウールの持つ消臭効果で汗のにおいも軽減。登山やスノーアクティビティで活躍する1枚です。
②「スーパー・スズメバチジエット」¥1.200.+TAX。
d0007657_15205610.jpg
襲ってくるスズメ蜂にも有効です。(ハチの巣駆除には向かない)。
by kikunobu111 | 2016-10-19 15:17 | 商品情報
トレラン・京羅木山一周
10/19(水)
d0007657_1057327.jpg
オチラト村スタート。広瀬越え(峠の茶屋跡)経由。
d0007657_10581971.jpg
倒木に杉平茸が。
d0007657_10585266.jpg
ヨタヨタと登頂。日本の山も良いもんだ。
by kikunobu111 | 2016-10-19 10:59 | トレランコース紹介
焚火ダウンJKT
10/18(火)新製品・タキビ・ダウンJKTのご紹介です。
d0007657_11441385.jpg
ナンガ(国産)表生地に難燃性素材を使用し、焚火やキャンプファイヤーでも安心して着られる。ヨーロピアンダウン150g使用で超暖か。7個のポケット付き。(写真はチャコールカラー)¥45.000.+TAX。★艶消しのコットンライクな風合いが街着にもgood!
by kikunobu111 | 2016-10-18 11:48 | 商品情報
フォンテンブロー・ボルダリング一人旅
10/3(月)この秋は瑞牆山ボルダーにでも行こうと考えてたが、たまたまインターネットでパリ往復格安航空券を見つけた。これを逃す手は無い、と決断。準備期間は一週間も無い。フランス語なんて、「ボンジュール、メルシー」位しか知らなが、行けば何とかなるだろう。小田実の「何でも見てやろう」精神でGO!12時間余りのフライトでシャルル・ドゴール空港に降り立った。バスでリヨン駅へ。フォンテンブロー・AVON行き電車のホームが解らず、60Lのリュックを背に駅構内をウロウロ。夕闇の迫るAVON駅に降り立つが、西も東も解らず立ち往生。やっと見つけた安ホテルにチエックイン。
10/4(火)
d0007657_13103790.jpg
(フォンテンブロー城。ナポレオンも住んでた)。 朝、とりあえず観光案内所に寄り、「フォンテンブロー・ホステル」という宿を紹介して貰う。
d0007657_13344278.jpg
タクシーで15分ほどのLa Chapelle La Reine という小さな町にある。
d0007657_20435310.jpg
ドミトリー(2段ベッドの6人部屋)で、一泊¥2.000.余り。キッチン(共同)もあり、宿泊客の殆どが世界中から来てるクライマーなので、居心地も良さそうだ。
d0007657_13385519.jpg
(静かな田舎町だ)。
10/5(水)宿から一番近い「Elephant」というエリアまで歩く。午前8時でも薄暗く、寒い。
d0007657_20423259.jpg
地平線まで畑が続く田舎道をトボトボ。途中「Maunoury」というスモールエリアで少し遊ぶ。目的のElephantが見つからず、林の中で行ったり来たり。ハイキング中の老夫婦に教えてもらって昼過ぎやっと到着。
d0007657_16453047.jpg
d0007657_1794670.jpg
やってる、やってる。ボルダリングを楽しむ人達と遭遇。
d0007657_18233517.jpg
アメリカから来た若い女性グループに誘われ一緒に登る。
d0007657_18251527.jpg
エリアの看板、エレファント岩。
d0007657_1837064.jpg
d0007657_18253327.jpg
7a+が登れた。大満足です!
10/6(木)毎日快晴。昨日の歩きに懲りて、MTBを借りて岩場へ。
d0007657_18435983.jpg
d0007657_18443548.jpg
家族でボルダーを楽しんでる姿も多い。
d0007657_2043932.jpg
今日はお疲れ気味で早めに帰る。スーパーで食材を買って自炊。
d0007657_20444511.jpg

10/7(金)指皮が薄くなって、休養日とする。
d0007657_20351956.jpg
水彩、宿の窓から。
10/8(土)今日も快晴。
d0007657_942135.jpg
人気のエリア「Bas Cuvier」へ宿の主人に車で送迎してもらう。2~30分のドライブだ。林立するボルダー群。圧巻です。
d0007657_97736.jpg
早速地元の爺さん達に誘われる。「おめえ、日本かよ?歳は?71?俺なんか73歳だぜ。毎週末パリから登りに来てんだ。」「この課題やってみな」という訳で爺さん同志で楽しむ。俺が片っ端からオン・サイトしたら、「やるじゃないか。てめえ」と握手攻めで良い気分。
d0007657_916252.jpg
今度は若者達と合流。
d0007657_9172149.jpg
d0007657_9173887.jpg
日本では珍しい砂岩のボルダーは独特の形状でホールドも変化に富んでる。
d0007657_9254918.jpg
スーパーで買い物。肉、野菜、パン、ワイン、何でも日本よりはるかに安い。そして美味い。
10/9(日)今日も「Bas Cuvier」。
d0007657_9291344.jpg
宿の主人。親切な人で、色々とお世話になった。
d0007657_930537.jpg
これはオンサイト。
d0007657_9311620.jpg
この課題、後一手のスローパーが止まらない。
10/10~10/13 残った数日をどうしようか、迷ったが、宿の主人の勧めで、南部のボルドーへ。世界的なワインの産地で、町全体が世界遺産だとか。
d0007657_9574541.jpg
建築物は全て石。何処にこんなに石材があるんだ?
d0007657_9575420.jpg
たまにはごちそうと美味いワイン。今まで一本¥60のフランスパンにバターとチーズで朝、昼食を済ましてたからな。
d0007657_958369.jpg
新幹線・TGV
d0007657_10233738.jpg
パリの地下鉄。出発前にグーグル・マップのパリの地図をスマホに入れとけば、オフラインでGPS機能が使えるので、これと地下鉄の路線図があれば、パリ市内を自由自在に動ける。
d0007657_10243035.jpg
先ずはオルセー美術館。日本人の大好きな印象派がズラリと展示してある。圧倒されます。
d0007657_10321422.jpg
d0007657_10325426.jpg
d0007657_10331537.jpg
d0007657_1034867.jpg
d0007657_1035454.jpg
d0007657_10351953.jpg
シャンゼリゼ、凱旋門、モンマルトル、そして5月革命のカルチエラタンと廻る。泊まった宿が、バルザックの「ゴリオ爺さん」の舞台となった下宿屋付近だと知って感慨無量。クタクタになって帰国。
★もう数日ボルダーを楽しみたかった。観光してる場合じゃ無かったな!思ったよりはるかに安上がりな旅が出来た。(北海道へ行くより安い!?)。フォンテンブローに興味のある方、ご連絡下されば、知る限りのお得な情報差し上げます。
by kikunobu111 | 2016-10-15 17:08