<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
MHW冬物入荷
8/31(水)マウンテン・ハードウエア(US)のウエアが入荷です。一部をご紹介します。
モンキーマン・グリッドJKT M’s
d0007657_15341665.jpg
d0007657_1535121.jpg
MHWでも定番の軽くて暖かいフリースです。¥21.000.+TAX。
モンキーマン・ベスト M’s
d0007657_153783.jpg
¥15.000.+TAX。
モンキーウーマン200JKT
d0007657_15381798.jpg
¥17.000.+TAX。他にも冬用パンツ、等等入荷!
by kikunobu111 | 2016-08-31 15:39 | 商品情報
松江近郊ノトレランコース⑩
8/27(土)星上山(458m)~京羅木山(473m)縦走。 これもお勧めコースです。安部栄四郎記念館・スタート。短い階段を上り、登山コースに入る。竹藪の中のトレール。後半斜度が増す。
d0007657_956429.jpg
星上寺、神社を過ぎると東屋のある展望台。稜線に続く山道は快適なランニングが楽しめる。分岐点の標識を見逃さない様に左へ。これから京羅木山までも適度なアップダウンが続く楽しいコース。
d0007657_9581270.jpg
京羅木山からは立派な広い道を駆け下る。
d0007657_101310.jpg
林道から標識に従って金毘羅神社へ左折。トイレのある広場から、おちらと村駐車場まで、山道を捻挫に気をつけて。
d0007657_106037.jpg
途中エスケープルートあり。(青線)
総合的なコースのお勧め度 ★★★★
爺タイム 2時間余り
コースの走り易さ ★★★★
未舗装率100%
★問題はゴールからスタートまで、どうして戻るか?峠を越えて走っても良いが、車2台あるとGOOD。
by kikunobu111 | 2016-08-27 10:08 | トレランコース紹介
手軽なレシピ
8/24(水)昼飯のおかずに、「トルテイーリャ」(スペイン風オムレツ)を作った。
d0007657_152753.jpg
思ったより簡単に出来た。ちょっと焦げ過ぎか?素晴らしいと言うほどじゃないが、不味くは無い。
by kikunobu111 | 2016-08-25 15:04 | 店主のプライベート
掘り出し物
8/25(木)http://unwritten-record.blogs.archives.gov/2014/02/28/bringing-battle-to-the-home-front-with-the-marines-at-tarawa/
「タラワで海兵隊と共に」。1945年、短編記録映画部門で、アカデミー賞を取った米軍プロパガンダ映画ですが、必見です。モノクローム版も是非。悲惨の一言です。残酷?な映像もあるので、ご注意!
by kikunobu111 | 2016-08-25 10:27 | 店主のプライベート
アークテリックス秋・冬が入荷中
8/24(水)入荷品の紹介です。
①「FYX9」、「FYX13
d0007657_1048193.jpg
写真は「FYX13」。新製品、9Lと13L、ラップトップコンピューターやタブレットを収納するポケット、超撥水加工で雨の日も安心。ガッチリした作りで、ぶつけても中身は安心!¥18.000.+TAX(FYX9)。¥20.000.+TAX(FYX13).
②「LUNARA10
d0007657_1057758.jpg
容量10L。超撥水ショルダーバッグ。軽量305g。¥13.000.+TAX。
③「MAKA1」、「MAKA2」、アークの定番ウエストバッグ兼ショルダー。
d0007657_1101311.jpg
写真はMAKA2.   ¥4.500.+TAX(MAKA1)。¥5.000.+TAX(MAKA2).他にも色々入ってます。ウエア関係はこれからドンドン入荷します。
by kikunobu111 | 2016-08-24 10:55 | 商品情報
草の城山
8/21(日)ふと思いついて、草の城山(976m)登山に。と言っても、900m近い草峠まで林道を車で登るので楽勝です。
d0007657_16532969.jpg
恐ろしげな看板が。
d0007657_16542798.jpg
登山コースは立派なブナの森の中。
d0007657_16554774.jpg
デカいトンビ舞茸が生えてた、が、去年採って処理に困った経験があるので、眺めるだけにしておく。
d0007657_16573825.jpg
頂上付近で激しい夕立ちに遭う。大木の下で雨を避けながら昼食。
d0007657_1659111.jpg
ズブ濡れで下山。ブナの幹を流れ落ちる雨。
d0007657_1704073.jpg
★数年前鯛ノ巣山から琴引山までトレールランニングした時に通過した思い出の山。
by kikunobu111 | 2016-08-21 17:00 | 店主のプライベート
水彩 恵曇漁港
8/19(金)
d0007657_1583816.jpg
秋の気配を感じます。しかしクライマー・吉田和正氏のブログが全く更新されてないが、どうしたんでしょうか?
by kikunobu111 | 2016-08-19 15:08 | ・菊信ギャラリー
大山・烏ガ山東壁単独藪漕ぎ
8/14(日)昔、行ったことのある烏谷へ。三ノ沢に駐車して、文殊越えコースで鳥越峠。50分。
d0007657_1703032.jpg
次第に暑くなってくる。
d0007657_171969.jpg
駒鳥小屋。60年前泊まった時と殆ど変っていない。地獄谷に降りる。ジョギングシューズなので濡れた岩で滑る。ちょっと失敗。
d0007657_1742325.jpg
双児滝を右岸に見ながら、
d0007657_1753655.jpg
9時20分過ぎ、烏谷出合いの滝に到着。
d0007657_1771738.jpg
ショボイ滝が現れる。
d0007657_178622.jpg
こんな感じの谷。パッとしない。
d0007657_179498.jpg
巨大なチョックストンを潜る。
d0007657_1795597.jpg
情報では、赤テープや固定ロープが出てくるはずだが、サッパリ見つからない。正面は脆そうな烏の東壁。どーも間違えたらしい。引き返す。右岸を注意して見ると、目立たない赤テープ発見。細いゴーロ谷を暑さに喘ぎながら登る。伏流水になるので、水筒に補給。幾ら登っても、人が登った跡が無い。遂に東壁の真下に来てしまった。嫌らしい小滝を幾つも越えてるので、下降はちょっと!と言う事で右岸の草付きに突入。悪い草付きと、猛烈な藪漕ぎに消耗する。
d0007657_1719876.jpg
垂直の藪も現れる。先の見通しが効かないので、もし岩壁(泥壁)が現れたらどうしよう?不安を感じながら、しゃにむに直上。南峰の少し下で登山道に飛び出す。精根尽き果てた感じ。
d0007657_17222910.jpg
風も無く、熱中症の不安を感じながら、ヨタヨタと人影の無い山頂へ。12時20分。むかついて何も食べられない。鳥越峠に向かって下山。
d0007657_1725625.jpg
赤線が登攀ルート。しかし馬鹿をやってるな。反省です。
d0007657_1726291.jpg
熊笹が茂り、足触りで道を確認しながら歩く。
d0007657_1963186.jpg
疲れました。2時過ぎ三ノ沢着。
d0007657_18593035.jpg

by kikunobu111 | 2016-08-14 17:28 | 店主のプライベート
大山・甲川・上ノ廊下偵察
8/10(水)ツアー予定の甲川・上ノ廊下の偵察。入谷するS会の二人に同行する。
d0007657_1629372.jpg
水は氷水みたいに冷たい。この炎天下、優雅な体験ではある。
d0007657_16302572.jpg
アブミトラバース中のA氏。
d0007657_16311850.jpg
滝壺を泳いで、次の滝。
d0007657_16321693.jpg
O君の登り。
d0007657_1633159.jpg
この滝は泳ぐが、水流が強くてはね返される。一般ルート(高巻き)に変更。
d0007657_16353364.jpg
最後の滝。上流の日向に早く行きたい。(なんせ、胴震いがする程寒い)。左岸の藪漕ぎで林道に出た。★しかしツアーの対象としては如何なものか?再検討せねば。
by kikunobu111 | 2016-08-10 16:39 | 店主のプライベート
パステル 熊野
8/9(火)
d0007657_9545167.jpg
パステルの描き方が解らない。
by kikunobu111 | 2016-08-09 09:55 | ・菊信ギャラリー