<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
大山登山
7/31(日)今日はボルダリングとダイビングの積りだったが、目が覚めたら、突如、大山に行く気になった。香取林道、奥に駐車して、甲が山直登コースへ。
d0007657_1691676.jpg
川まで35分。対岸のショボイ沢が、登山コース。赤テープがあるので解る。ガレ場を暫く登り、スラブ状の涸滝の右岸に道がある。
d0007657_1613454.jpg
正しいコースは沢の右岸沿いです。何度も登ってるのに、左岸のヤブに突入してしまった。どーも、ボケが進んでるみたい?それからが難行苦行!急斜面の猛烈なヤブ漕ぎ。
d0007657_16181425.jpg
稜線に出たが、予定タイムを大幅に超えてた。(数100m甲ガ山寄りに出た)。
d0007657_16201713.jpg
誰にも遇わない静かな山頂。急な岩場をヘッピリ腰で下る。
d0007657_162294.jpg
途中、「ブナハリ茸」がビッシリ。
d0007657_1623728.jpg
「シモツケ」は線香花火みたいで綺麗だ。
d0007657_1624389.jpg
矢筈ガ山まで、スタートから2時間。ここで初めて単独の登山者に会う。
d0007657_16262185.jpg
下山中、「ヒラタケ」をGET。大休み峠でユートピアに向かう若者3人組に会う。一瞬迷うが、夕立が降り出し、下山に決定。
d0007657_162978.jpg
川床で、楽しみの曲げワッパ弁当を喰う。これは最高ですね!
d0007657_1638519.jpg
ピンクが正しいコース。ブルーは間違えたコース。★知らない人のために;川の左岸、右岸とは、上流から見た場合を言います。
by kikunobu111 | 2016-07-31 16:30 | 店主のプライベート
大山・甲川・下ノ廊下ツアー
7/24(日) 
d0007657_1423197.jpg
8時、入渓。暑い夏に、渓谷の冷涼感はたまりません。
d0007657_1425223.jpg
水量も大したことは無い。
d0007657_14261985.jpg
F2は大木に刻まれた足場を使って登る。F3もフィックス・ロープがしっかり付いて楽勝。過剰整備じゃ?
d0007657_164621.jpg
d0007657_14293331.jpg
落ち口に寄らないようにして泳ぐ。(この下の滝はヤバイのです。)
d0007657_14304720.jpg
F4は右岸から草付きのトラバース。
d0007657_14314182.jpg
水と戯れながら進むと、
d0007657_14324196.jpg
天王滝に着いてしまった。大山でも有数の立派な滝です。
d0007657_14341337.jpg
記念撮影。早く着きすぎたので、予定してなかったF5に挑戦。
d0007657_14354414.jpg
やはりスカイフックが無いと無理。
d0007657_1437376.jpg
d0007657_14372127.jpg
時間はタップリあるので、皆、水遊びで滝下まで泳ぐ。
d0007657_14382714.jpg
ダイビングを楽しむ人も。
d0007657_14391158.jpg
焚火をして昼食タイム。中2のK君、将来が楽しみだ。
d0007657_1458437.jpg
倒木も乾いていて、良く燃える。冷えた体には最高のひと時です。帰路はキャニオニングです。
d0007657_14445156.jpg
d0007657_1445893.jpg
d0007657_14452791.jpg
皆、思い思いのスタイルで滝壺へダイビング。
d0007657_14463656.jpg
d0007657_14465515.jpg
出てくる滝は全て飛び込み。この面白さは遡行以上です。
d0007657_14481636.jpg
d0007657_14483181.jpg
次第にゴールの鶯橋が近づいてきました。何だか淋しい。真夏に贅沢極まる遊びです。しかし我々以外、誰も入渓してない。12時には、道路に出た。
by kikunobu111 | 2016-07-24 14:40 | イベントレポート
東京・展示会
7/22(金)今夏、2回目の東京。雨降りで涼しかった。
d0007657_17483368.jpg
d0007657_17485217.jpg
10社以上を1日で回る。新製品が続々展示されていて、来春は楽しみですよ!
by kikunobu111 | 2016-07-22 17:48 | 商品情報
半島クライム
7/20(水)早朝の日影エリアは涼しい。ホールドは多少ぬめるが。
d0007657_11363137.jpg
久しぶりの「ドンガバチョ」。K氏のトライ。
d0007657_11374338.jpg
夏の海ですな。
by kikunobu111 | 2016-07-20 11:38 | 島根半島の岩場
初潜り
7/19(火)今夏の初泳ぎ。夜明けの海は気持ち良い。
d0007657_11324199.jpg
d0007657_11325581.jpg
ニナ貝を獲る。帰って味噌汁に。濃厚な味はしじみ以上!
by kikunobu111 | 2016-07-20 11:34 | 店主のプライベート
真山で朝食
7/16(土)雨上がりの道を真山ハイキング。
d0007657_13392222.jpg
羊歯の緑が目に染みる。
d0007657_1340168.jpg
小さなクワガタ。
d0007657_13403134.jpg
d0007657_1341031.jpg
山頂から。熊蜂がホバリング。
d0007657_13415013.jpg
梅雨時は色々キノコが出ている。
d0007657_13423223.jpg
蜘蛛の巣に朝露。
d0007657_1343434.jpg
土塁の道。子供の頃、この山をヒマラヤの鋭鋒に見立てて、夢(空想)に酔っていた。今でも、松江近郊で一番好きな山。
by kikunobu111 | 2016-07-16 13:45 | 店主のプライベート
大山・甲川・下ノ廊下ツアー、参加募集
7/15(金)甲川、下ノ廊下を遡行し、天王滝(落差30m弱)を見物して、キャニオニングで下ります。
d0007657_20213866.jpg
(写真は上ノ廊下)。
期日;7月24日(日)日帰り。 -雨天・延期ー
定員;5名。(泳ぎが出来て、岩登り初級の技術があり、健脚者。)
参加費;¥3.000. 保険は各自で加入。
集合;6:30.乃木、運動公園、上の大駐車場。
必要品;沢登りブーツ、ハーネス、カラビナ、ヘルメット、スリング、食品、水、リュック内が濡れない工夫。服装は、低体温症を防ぐ為、冬山用下着、フリースなどを着用。
締切;定員に達し次第。
問い合わせは当店まで。
by kikunobu111 | 2016-07-15 20:21 | イベント情報
虫除けグッズ
7/15(金)今は何処の山へ行っても、ブユ、やぶ蚊、などに悩まされます。対策グッズを紹介します。
d0007657_19451235.jpg
(左)「パワ森林香」¥1.900.+TAX。30個入り。普通の蚊取り線香より、遥かに強力です。森林作業の必需品。(右)携帯防虫器。¥1.400.+TAX。ベルトやリュックに取り付ける。スペアの線香を入れるスペースもあります。
d0007657_19505099.jpg
「フレキシブル・UL・ヘッドネット」¥1.400.+TAX。お手持ちの帽子の上から被る。
d0007657_19561617.jpg
定番の虫除けスプレー。「ハッカ油」。大、小あります。これが一番!
by kikunobu111 | 2016-07-15 19:53 | 商品情報
SPOORTIVA・SKWAMA 再入荷
7/13(水)スポルテイバの最新クライミングシューズ「スクオーマ」が再入荷しました。サイズは38、381/2、39です。早い者勝ちです。次の入荷は不明です。
d0007657_13402911.jpg
d0007657_13404155.jpg

¥20.500.+TAX。              手先のような新感覚
足裏感覚とフィット感に優れ、履き心地が非常にソフト。岩場やジム、前傾壁やスラブなど、状況を問わず高い性能を発揮します。横方向の剛性感を高めた新採用のテクノロジー「Sヒール」と、革新的なソールの構造により、柔軟で安定した足づかいを実現したハイパフォーマンスモデルです。
by kikunobu111 | 2016-07-13 13:39 | 商品情報
松江近郊のトレランコース⑨
7/12(火)大日出山(601.5m)~天狗山(610m)一周コースの紹介です。熊野神社先の天狗山入り口に駐車してスタート。県道を大東方面へ。須谷から峠越え。左に入って引那岐集落(大日出山登山口)まで40分。
d0007657_11244034.jpg
整備された道を山頂まで30分。ここから天狗山まで小さなアップダウンの稜線です。
d0007657_11271088.jpg
天狗山まで30分。
d0007657_1128334.jpg
後は急な下りが待っています。捻挫に気をつけて!奥の民家からは舗装道路の下り。
総合的なコースのお勧め度★★★
爺タイム 2時間半。
コースの走り易さ ★★★
未舗装率 50%。
d0007657_11322817.jpg
d0007657_11324952.jpg
★逆コースもあり。車2台で両方の登山口に置いておけば、県道を走らなくても済む。熊の生息域なのでご注意!
by kikunobu111 | 2016-07-12 11:34 | トレランコース紹介