<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
旅伏山 新ルート
3/31(木)知り合いから、出雲・北山・旅伏山に新ルートがあると聞いて早速トレランがてら挑戦。
d0007657_11154371.jpg
一畑電鉄、美談駅付近に駐車して、美談神社に行くが、登山道らしきものは無い。西谷を遡ってみる。堰堤が見える辺りで行き止まり。少しバックして、左の急斜面を直登。鹿の踏み跡を辿る。赤いテープがあるので、誰か登っているんだ。尾根をひたすら詰める。こりゃ、まともな登山コースじゃない。鹿が下草を綺麗に掃除してくれてるので登り易いが。
d0007657_11251957.jpg
1時間ほどの尾根登りで、山頂展望台に飛び出した。
d0007657_11264143.jpg
少し下った所から右の山道を辿る。「出雲北山徘徊人」さんの看板がある。
d0007657_11284589.jpg
途中鳥居やしめ縄を巻いた岩があり、昔からの路らしい。、
d0007657_1130734.jpg
一部、危ないトラバースもあり、下山時は気を付けないと。
d0007657_11313624.jpg
突然、穴熊のカップルと遭遇。睨み合いになる。少しビビった。
d0007657_11325580.jpg
25分で麓の縣(あがた)神社に下山。新鮮で面白いコースが判って良かった。
by kikunobu111 | 2016-03-31 11:15 | 店主のプライベート
備蓄食品
3/30(水)災害時の備えとして、最低3日分の食品を常備しておくと良いそうです。登山用食品はピッタリです。軽くて、長期保存が可能。調理もいたって簡単(普通、お湯を掛けるだけでOK。)味も満足出来る。
d0007657_15504845.jpg
左は保存用パン。美味しいですよ。右はスポーツようかん。
d0007657_15505530.jpg
新製品「畑のカレー。」
d0007657_1551289.jpg
丼、味噌汁、おしるこ。
d0007657_1551899.jpg
アルファ米・各種、シチュー、リゾット、カップ麺、コーヒー・エチオピア。
d0007657_15511565.jpg

by kikunobu111 | 2016-03-30 16:08 | 商品情報
NEWボルダー
3/27(日)午後は雨の予報で、遠出もできず、昨日掃除したボルダーへ。
d0007657_10285811.jpg
スローパー主体で所々にカチが散りばめられている。垂直、部分的に薄被り。6mはある。怖くてチョコッと触って敗退です。
d0007657_1032441.jpg

by kikunobu111 | 2016-03-27 10:32 | 店主のプライベート
ボルダーマット入荷
3/26(土)
d0007657_15494197.jpg
イタリー、カシンのボルダーマット「ミニ・ドウ」定価¥28.000.+TAXが特別価格¥19.800.+TAXです。数量限定、早い者勝ち!
d0007657_15501728.jpg
100×114×10.5cm。★「ドミノ」¥48.500.+TAX(98×132×14cm)も¥35.000.+TAXの特価、(但し、3月中)。どちらも、2016年継続商品です。
d0007657_15541561.jpg
d0007657_15543236.jpg
こちらは、英国、ムーンの「ウオリアーパット」¥34.000.+TAX。130×100×12cm。今、人気絶頂のハイボール用です。
by kikunobu111 | 2016-03-26 16:01 | 商品情報
ボルダー発掘
3/26(土)2度目のボルダー整備。立木にロープをフィックスして、宙吊りで太い蔦を伐採。ボルダーが9割方露出した。デカイ!4~5mの100度壁の上に、2m位の急なスラブ。上部で落ちたら大事になる?ハンマーでチエックすると、部分的だが、岩が欠ける。ウーン!デンジャラス。
d0007657_1513239.jpg
写ってないが、奥の影の部分がハイボルダー。
d0007657_15145517.jpg
帰途、こんな壁を撮影。岩質が問題だが?
by kikunobu111 | 2016-03-26 15:15 | 店主のプライベート
ミニ・ハーモニカ
3/25(金)
d0007657_1328390.jpg
以前にも紹介した「ミニ・ハーモニカ、ミノーレ」です。人気があり、再入荷です。5穴10音。¥1.000.+TAX。熊よけホイッスルの代わりもします。
by kikunobu111 | 2016-03-25 13:30 | 商品情報
水彩 大庭
3/25(金)
d0007657_9552794.jpg
春めいてきました。
by kikunobu111 | 2016-03-25 09:55 | ・菊信ギャラリー
Les Etoiles de Midi
3/24(木)
d0007657_19102429.jpg
先日紹介した山岳映画「アルピニスト岩壁に登る」が観れます。ブログを見た人から情報が入りました。YOU TUBE Les Etoiles de Midi と入れると、OKです。嬉しくて即鑑賞しました。画質は決して良くは無い。字幕も無いので、解り難い所もあると思います。50数年前に観たせいか、ちょっと思い入れも強すぎたか?しかし今観ても、迫力満点。
 字幕が無いので、簡単に筋書を追うと、最初、テレイが女性客を連れてアルプスを登ります。撮影隊と共に山小屋に戻る。その頃、ドメゾンは難しい壁に挑戦している。夜が来て、狭いテラスでビヴァーク。小屋では、一人が戦時中の国境警備隊のエピソードを語る。単独行の敵国、ドイツのクライマーが登ってくるのを捕虜にする。しかし彼を連行する中で、お互いの実力を知り、山男同志の友情さえ湧いてくる。突然ドイツ人は断崖を飛び降り脱走する。夜の小屋でテレイは壁に掛っているドメゾンの装備を見て首をかしげる。一方ビバークの朝、ドメゾンは雪盲になっている。上に向かって活路を開こうとしたパートナーは落石でロープを切断してしまう。テレイ達が登る途中、単独の登山者に会う。夜になっても、ドメゾンは小屋に戻ってこない。翌朝、捜索に出たテレイに、例の単独行者が、昨夜岩壁からライトの灯が落ちてきたと告げる。ドメゾンはテラスで短くなった撚りロープをほどいて繋ぎ、一か八かの懸垂を開始する。そして、無事救助。最後にテレイは若いパートナーとグラン・キャプサンの東壁に挑戦する。当時のクライマーは、どた靴でランナウトを物ともせず、華麗な登攀をしてる。昔の人は強かったのだ。そして彼らのニッカースタイルは決まってたなー!シモンのピッケル、ラフマのリュック、モンクレールのダウンジャケット。懐かしい。
★YOU TUBEのこの画面横には、アンナプルナ初登頂の映画や、ガストン・レビュファのクライミング映画もあります。
by kikunobu111 | 2016-03-24 19:39 | 店主のプライベート
雪上技術教室
4/3の雪上技術訓練は、定員を越えましたので、締め切らせて頂きます。有難うございます。
d0007657_19302018.jpg

by kikunobu111 | 2016-03-23 19:30 | イベント情報
登山靴入荷
3/23(水)待ちに待ったNEW登山靴。先ずはドイツのローバー社の靴が入りました。
d0007657_16272386.jpg
¥41.000.+TAX。先ずは定番中の定番!タホーPRO・GTXです。奇をてらったような靴が多い中、20年以上、変わらぬ味を出している一押し靴です。ショップとしても一番安心して売れる品です。
d0007657_16385364.jpg
¥19.500.+TAX。タウラスGTX。足幅にゆとりのある木型を採用し、幅広といわれる平均的な日本人の足型にフィットしやすいATCローカットモデル。布革コンビのアッパーは軽量で、高い防水透湿性を兼ね備えます。シンプルで耐久性の高いメタル製アイレットを採用。
■機能:MONOWRAP/通気システム
d0007657_16404539.jpg
¥29.500.+TAX。ゼファーGTX・ミッド・タスクフォース。ミリタリー仕様。長年培った登山靴のノウハウにより、あらゆる地形で高いパフォーマンスを発揮。足入れ時は程よくゆとりがあり、レースアップすると足全体を包み込むようにフィット。MONOWRAPソールは歩行時の安定性とクッション性を高め、アッパーへのダメージもガードします。足首部分のフックは頑丈で耐久性の高いメタル製のCLOSED HOOKSを使用。
■機能:MONOWRAP/ 通気システム/CLOSED HOOKS
d0007657_16432657.jpg
山の雪も殆ど消えて、春山シーズン到来です。足に優しい良い靴で楽しい山歩きを!
by kikunobu111 | 2016-03-23 16:44 | 商品情報