<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大船山・逆コース
2/25(木)今朝も低山、藪漕ぎ。狸か野鼠になった気分。先回、下降コースが解らず断念した桧ガ山側からのコースをトライしてみる。
d0007657_11453196.jpg
沢沿いの道を進むと、綺麗なナメ滝を見る。
d0007657_11465084.jpg
道は倒木があったり、笹薮を掻き分けたりと悪くなる。
d0007657_11483028.jpg
踏み跡に導かれて沢の右岸を進む。稜線に出るが、大船山は遠ざかる一方だ。桧ガ山の東の尾根に出たらしい。引き返す。
d0007657_11505071.jpg
沢まで戻って、赤テープの場所で左岸に移る。
d0007657_11523863.jpg
この滝から右の急斜面をひたすら直登。道らしきものは見当たらない。四つん這い登山暫くで、やっと主稜線の道に出た。時間切れでここから引き返す。
d0007657_11551373.jpg
正しい道はPからすぐ右の方へ行のかもしれない.
by kikunobu111 | 2016-02-25 11:55 | 店主のプライベート
2/21(日)
d0007657_20334463.jpg
d0007657_20335713.jpg
面白い本をGET。中国のクライミングトポです。今や、格安航空なら1万円で上海まで行ける時代。素晴らしいルートが無数にある様で、行ってみたい。食い物も美味いだろうし。惜しむらくは、ボルダーエリアの紹介が無い!
by kikunobu111 | 2016-02-21 20:38 | 店主のプライベート
しょぼい日曜日
2/21(日)朝寝して、さて、何処に行くあても無し。ふと思いついたのが、島根半島、北浦、管浦の境に聳える北浦富士。
d0007657_18374165.jpg
何処から見ても秀麗な山容です。前から登りたかった。三方を海に囲まれた山頂の風景は格別だろう。山麓を登山道を探して歩くが、見つからない。2回藪に突入したが、跳ね返される。諦めたころ、地元の爺さんと遭遇。尋ねたら、アッサリ教えてくれた。稲積の「稲奈阿気神社」の裏から道があると。
d0007657_18434571.jpg
ありました。それも立派なトレールが。峠まで登ると、道は海の方へ下って行く。釣り師の道だ。
d0007657_18471163.jpg
峠から頼りない踏み跡を山頂めざして直登。
d0007657_18474377.jpg
踏み跡は急傾斜になり、鎌で笹やいばらの蔓を切りながら進む。
d0007657_18494534.jpg
山頂まで数10mで猛烈な藪になる。鎌で切り開かないと前進出来ない。やっとついた山頂。(172m)
三角点が藪の中にあるが、眺望はゼロ。ガックリだ。恐らく最近登山した人は居ないのだろう?藪の中で下山の方向を間違えたらしい。又、山頂まで登り返し。やっと下山コースを発見。この山を目指す人は登りながらテープ印やナタ目を付けといたほうが良い。
d0007657_19225199.jpg
d0007657_1932417.jpg
稲積から見る稲倉山。出雲風土記の時代には「麻仁曾山」と呼ばれてたらしい?道を整備して、標識を建て、山頂の見晴を良くすれば、素敵なハイキングの対象になるんだが。(これからは皆、鎌持参で、少しずつ整備して行きたいものだ)。
d0007657_197547.jpg
帰りに半島某所で、フキノトウを採取。少し時期が遅かったか?帰って、クライミングジムへ行く。
d0007657_1910671.jpg

by kikunobu111 | 2016-02-21 18:53 | 店主のプライベート
岩登り・入門教室
2/27(土)に行います
d0007657_13522174.jpg

初心者向けの岩登り教室を行います。内容は以下の通り。
★場所;平田市付近の半島・岩場。ロープワーク、確保、懸垂下降、登り方、etc。
★集合;午前7時前。一畑電鉄、平田駅前。
★時間;8:00~11:00
★参加費;初参加者は¥1.000.(過去に参加した方は無料)。 保険は各自で入ってください。
★必要品;登山の服装。ヘルメット、ハーネス、クライミングシューズは持参。持っていない人はご連絡下さい。
★定員;6名。
★申込み締切;2/25
★前日、雨の場合、中止の可能性あり。 詳細は当店まで。
by kikunobu111 | 2016-02-20 13:52 | イベント情報
新製品の入荷
2/16(火)2016新製品が早々と入荷です。
①メトリウス・ウルトラライト・マスターカム
d0007657_16304364.jpg
d0007657_1630536.jpg
¥7.200.+TAX。4カムシステム・シングルステーのマイクロカムです。フリーにも、エイドにも心強い味方です。
②メトリウス・セッション
d0007657_1633296.jpg
d0007657_16333660.jpg
¥24.000.+TAX。フラップクロージャーシステムでギヤを安心して収納できる。91cm×122×10(収納時は、91×66×20)。4kg。価格もリーズナブル!
by kikunobu111 | 2016-02-16 16:36 | 商品情報
早朝トレラン「大船山」
2/12(金)平田の大船山(327m)へ。
d0007657_10495311.jpg
見通しの悪い山道を登る。
d0007657_11152435.jpg
全くパッとしない山頂に20分余りで到着。北へ向かう道を辿る。
d0007657_11193186.jpg
烏帽子岩への標識に従って進む。が、これもショボイ岩塊。ボルダリングの対象としてはチョットと言う感じ。引き返して、野田場池に下る道を探しながら次のピークに登るが見つからない。このまま進めば、以前に2回歩いた苅藻谷コースに行ってしまうので引き返す。
d0007657_1136357.jpg

by kikunobu111 | 2016-02-12 11:29 | 店主のプライベート
若杉山(キャンプand登山)
2/6(土)午後2時松江発。倉吉経由で登山口へ。
d0007657_1995060.jpg
雪が無い!取りあえず、大谷集落の外れにテント設営。鍋で宴会が始まる頃、激しく雪が降り出す。
d0007657_19123438.jpg

2/7(日)一晩で40cmくらいの新雪が積もって、テントが押しつぶされそう。雪かきに時間を取られ、出発は9時になる。
d0007657_19151351.jpg
重い新雪のラッセルが続く。MSRの25吋スノーシューで膝位まで埋まる。
d0007657_19164792.jpg
猫の目の様に変わる天気に翻弄される。
d0007657_19174966.jpg
ジグザグの林道をショートカットで登る。
d0007657_19205313.jpg
高度840m、風雪のコルで休憩。上部の急斜面の新雪雪崩が心配だ。
d0007657_19221086.jpg
心配していた斜面は、風の影響か、積雪も少なく、粘りのある雪質で問題無し。
d0007657_19234952.jpg
頂上に近づくにつれ青空が広がってくる。何度登っても、この雪稜は美しい。
d0007657_1925494.jpg
2時間40分で登頂。今回のメンバーには、中1のK君や、米子自衛隊、レンジャー部隊員のI君も初参加。彼の馬力には度肝を抜かれた。
d0007657_19281245.jpg
目前には岡山県立森林公園・霧ガ峰。新雪のお蔭で、素晴らしい滑降が味わえると期待したが、スキーは斜面に張り付いて全く滑らない。最悪の状態。それでも40分余りで下山。
d0007657_19323112.jpg
帰途、三朝温泉・株の湯で暖まる。
d0007657_19371197.jpg

by kikunobu111 | 2016-02-07 19:12 | イベントレポート
床置き型チョークバッグ
2/6(土)ボルダー用チョークバッグが入荷です。
d0007657_101906.jpg
マムート。NEWカラー。¥3.300.+TAX。使いやすいデザイン。
d0007657_1019833.jpg
(左)ブラックダイアモンド・ゴリラ。¥2.800.+TAX。コンパクトで価格もリーズナブル。(右)イボルブ。¥4.320.+TAX。大きくて安定も良い。
by kikunobu111 | 2016-02-06 10:22 | 商品情報
アドレナリンカンテ
2/3(水)神戸、大阪でのメーカー展示会(ノースフェース、ファイントラック)のついでに、六甲・北山公園でボルダリング。狙いは正月休みに敗退した「アドレナリンカンテ 1級」。一か月間、頭から離れなかった岩の下に立つと、闘争心が湧きあがる。所が、何度やっても、先回の到達点を越えられない。今日もダメか?と弱気になりかける。気持ちを切り替え、新しいムーブに変えてみる。と、核心部がアッサリ、クリア出来、後は良く覚えてないほど体が自動的に動いて、岩の上に立っていた。嬉しくて、人けの無いのも幸と、大声で叫んでいた。
d0007657_7344252.jpg
アドレナリン岩にもたれて、大満足の昼食。(ただのショボクレ爺)。
d0007657_20531961.jpg
眼下に広がる神戸、大阪の街並み。
調子に乗って、「アドレナリンスラブ 2段」もトライするが、3歩まで。諦めて「将棋岩」へ。地元のクライマー達に混じってトライ。
d0007657_20542949.jpg
「将棋ノーマル」は片付いてるので、「将棋カンテ 1級~初段}に取り組む。ウーン!難しい。下部のムーブが大体解ってきた所で、夕刻、時間切れ。次回に持ち越し。(写真は「スーパー将棋 初段以上、をトライする室井登喜男風の青年)。
by kikunobu111 | 2016-02-04 20:57 | 店主のプライベート