<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
新商品のご紹介
8/29(土)①キャラバン・SEA TO SUMMIT 「X-ポット 2.8L」¥7.000.+TAX。d0007657_1629551.jpg
d0007657_1639576.jpg
コンパクトに畳める鍋。2~3人用。325g。
                                                                   ②ハイマウント「スペースセイバーマグ」¥2.500.+TAX。
d0007657_1640937.jpg
d0007657_16332057.jpgナルゲン広口1Lボトルがピタッと収まるマグです。600ML。98g。
by kikunobu111 | 2015-08-29 16:35 | 商品情報
キノコ狩り
8/28(金)山仲間のPさんから情報を得て、大山、某所に行く。家を出たのが午前4:30頃。未だ夜です。眠いのを我慢して現地到着。竹籠製背負子を担いで、早足登山。
d0007657_1137876.jpg
ありました!トンビ舞茸の大群落。
d0007657_11372455.jpg
廻りを見れば、そこかしこに群生してる。
d0007657_11401785.jpg
重くてこれ以上は運べない。背負い紐が肩に食い込む。キノコ狩りとか魚突きとか、原始時代に獲得した男のDNAがさせる技なんだろう。
d0007657_115188.jpg
9:30には帰宅。
by kikunobu111 | 2015-08-28 11:51 | 店主のプライベート
水彩 桧山
8/24(月)
d0007657_98429.jpg
陽が昇りだすと、暑くてやってられない。
by kikunobu111 | 2015-08-24 09:09 | ・菊信ギャラリー
三瓶山 トレランもどき
8/23(日)目的地も決まらぬまま、9号線を西へ。車中で三瓶山に決定。優柔不断の極み。
d0007657_1547278.jpg
7:42東ノ原スキー場から登る。快晴無風で、熱中症を心配したが、この山は思ったより日影が多くて助かる。
d0007657_15493061.jpg
麓の写真を撮ろうとしたら、電気索に触れてピリッと来る。大したことは無い。
d0007657_15513799.jpg
女三瓶から男三瓶コースを望む。
d0007657_15525241.jpg
道の両側に色々な秋の花が咲いている。
d0007657_15535939.jpg
スタートしてから1時間12分で到着。走ってはいないが。頂上には団体登山の人達が。
d0007657_1556184.jpg
子三瓶を見ながら、急な下降が続く。
d0007657_15571626.jpg
室ノ内(旧噴火口)には行ったことが無かったので、寄ってみる。
d0007657_15582936.jpg
想像通りの池でした。10:30下山。国民宿舎「三瓶荘」の温泉で汗を流し帰途。松江まで結構遠かった。
by kikunobu111 | 2015-08-23 16:01 | 店主のプライベート
映画 レザボア・ドッグス
8/20(木)
d0007657_17435668.jpg
暇な時は、ヤフーのタダで観られる映画。今日は「レザボア・ドッグス」クエンテイン・タランテイーノの第一作。素晴らしい!の一言。彼の「パルプフィクション」は今でも頭に焼き付いてるが。女性はこういう映画、嫌うだろうな?
by kikunobu111 | 2015-08-20 17:46 | 店主のプライベート
トレランシューズ お別れ登山・・・の筈が
8/16(日)
d0007657_15143848.jpg
酷使したスポルテイバ(イタリー)のトレランシューズ、3か所も破れて、捨てる前に最後の勤めと、大山三ノ沢に連れて行った。夜中の蒜山三山縦走トレランとか、鯛ノ巣山~大万木~琴引全山縦走とか、こいつには、色々思い出を作ってもらった。
d0007657_15193034.jpg
このコ-スを登るのも久方ぶりだ。途中道を間違えたりモタモタする。登山靴と違い、エッジが効かないので、ガレ場や痩せ尾根はちょっと歩きにくい。
d0007657_15222391.jpg
昔はガレ場を直登した筈だが、今は右手の草付き帯を辿るので歩きやすい。花も結構咲いてる。
d0007657_15244574.jpg
「槍ガ峰」カッコ良い!
d0007657_15271989.jpg
ちょっと緊張の痩せ尾根を天狗ガ峰到着。
d0007657_15283320.jpg
剣ガ峰(1.729m)までの縦走路もかなり崩れてる。ノンストップ1時間40分で到着。このコースはちょっと走るのは無理。一息ついて即下山開始。
d0007657_15312582.jpg
槍尾根を登ってくる人。今朝は4~5人かな?
d0007657_15323175.jpg
天狗を振り返る。
d0007657_15336100.jpg
東壁を俯瞰。雪の締まった冬季は面白いぞ。今日は虫もいなくて快適な登山だった。1時間で下山。
d0007657_15351999.jpg
役目が終わった筈のシューズ。未だ行けそう。ケチの俺としては、もう少し延命させてやろう。今度替えるのも、勿論「スポルテイバ」だ。
★このコースは一般登山道ではありません。危険個所も多い。行かない方が良い。
by kikunobu111 | 2015-08-16 15:24 | 店主のプライベート
ケリーケトルの紹介
ケリーケトル(アイルランド製)は、小枝や枯葉等を燃料にして、1.3Lの水を3分で沸かせるヤカンです。オプションの五徳を使えば、簡単な調理も出来ます。100年以上の歴史があります。
d0007657_14101746.jpg
左)スカウト。1.2L。¥8.910.+TAX。(右)トレッカー。0.6L。¥7.250.+TAX。
d0007657_14134061.jpg

by kikunobu111 | 2015-08-15 14:13 | 商品情報
本 「沈黙の山嶺 ウエイド・デイヴィス」(白水社)上/下
8/11(火)
d0007657_20455329.jpg
d0007657_9432784.jpg
圧倒的な読後感です。最近は、登山の本は読む気がしなかったが、これは良かった。第一次世界大戦後イギリスがエヴェレストに挑戦した最初の3回の遠征のお話です。有名なジョージ・マロリーだけでなく、他のメンバーも血が通った描かれ方をしている。  普通の山の本との違いは、その時代背景と当時の大英帝国の登山家たちの社会的立場、第一次世界大戦の悲惨な戦場体験、等が、エヴェレスト遠征とどういう係わりを持っていたか考えさせるところだろう。
第一次世界大戦関係の情報なんて、子供の頃読んだ「チボー家の人々」、映画「西部戦線異状なし」位だ。もうちょっと探ってみたい。全く戦争ってのは愚劣です。
by kikunobu111 | 2015-08-11 20:47 | 店主のプライベート
お勧めリュックのご紹介
8/10(月)ユニークで機能的なリュックの紹介です。
d0007657_14324613.jpg
d0007657_14353652.jpg

①アークテリックス(カナダ)アルファFL 45L。¥30.000.+TAX。完全防水リュック。650g、32L。さすがアークと言った感じの、他社には無い製品です。
d0007657_14373356.jpg

d0007657_14374189.jpg

②ブラックダイアモンド(USA)クリーク 50. ¥21.000.+TAX。クライミングギアを運ぶのにピッタリのリュック。1.200デニール、ポリエステルTPUコーテイングの丈夫な素材。大きく開く本体。ホールバックにもOK。2kg、50L。
d0007657_14483735.jpg

③アークテリックス(カナダ)。アロー 22. ¥27.000.+TAX。説明不要の世界最高のデイパック。新色のブルーファスナーモデルも入荷しました。1.045g、22L。
★他にもグレゴリー、オスプレー、ホグロフス等、大型から小型までそろえています。
by kikunobu111 | 2015-08-10 14:46 | 商品情報
水彩 揖屋
8/7(金)
d0007657_9265419.jpg
日向で描いてると、クラクラして来る。
by kikunobu111 | 2015-08-07 09:27 | ・菊信ギャラリー