<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ボルダリング
3/28(土)三次経由で戸河内へ。2時間半で現地着。早い!誰もいないモスラ岩へ。先ず「イタコローチ 1級」を片づけて、と、軽い考えでトライするが、全く登れない。トホホの状況。
d0007657_9433923.jpg
そのうち何人かやって来て一緒にやる。駄目だ!決定的に力不足。地面から1mも登れない。指もボロボロ、血だらけ。腹筋が攣りそう。河原のツルツル石は苦手だ。
d0007657_948672.jpg
d0007657_9481474.jpg
山歩きなら一日、標高差1.500mは登れるのに、ボルダーはたった1mかよ!(それだけ中身が濃いということ?)にしておこう。
d0007657_9531581.jpg
夕暮れて皆いなくなる。山中1人キャンプ。酒とビールをガブガブ。ヤケ酒気味。
3/29(日)雨が降ったらしく、しっとり濡れている。もう一度岩に触ってみるが、指が拒否反応。スゴスゴと帰途につく。★帰って一晩経ったら、「糞!鍛えなおしてリベンジだ。」と、アホは懲りてないな?
by kikunobu111 | 2015-03-30 09:48 | 店主のプライベート
4月のイベントのご案内
4月の計画
4/12(日)雪上訓練。(大山にて。)¥2000.
4/18(土)初心者向け岩登り;島根半島(午前中)¥1000.
4/19(日)外岩ボルダリング入門・初心者向け(王子ガ岳・岡山県)にて。日帰り。¥2000.

★交通費・別途。★主催者の都合、天候によっては、予定の変更、中止もあります。
★保険には入らないので、自己責任でご参加ください。
★計画の詳細は実施10日前くらいに、発表します。
d0007657_13572373.jpg




★雪上訓練:4/12(日)大山・元谷にて。
    定員;8名
    参加費;¥2000.(交通費別途)
    締め切り;4/10
    集合;乃木・運動公園、奥の大駐車場。午前7時。
    午前中で終了します。
    用意するもの;雪まみれOKの服装。ピッケル、アイゼン、あればヘルメット。
    訓練内容;滑落停止、アイゼン、ピッケルの使い方。雪上での簡単なロープワーク。
    無保険です。自己責任で!悪天候等、事情により中止もあり。(その場合、前日ご連絡します)。
   

by kikunobu111 | 2015-03-27 13:53 | イベント情報
登山パンツ入荷
3/26(木)高機能の登山パンツが入荷中です。一部を紹介します。
d0007657_135853.jpg
アークテリックス・「ガンマSLハイブリッドパンツ」¥20.000.+TAX。軽量、頑丈、撥水のソフトシエルパンツです。登山、クライミングとオールラウンド。
d0007657_1424525.jpg
アークテリックス・「パリセードパンツ」¥14.000.+TAX。超軽量、速乾、ストレッチ。高気温の夏山でも蒸れません。他のカラーもあり。
d0007657_1454727.jpg
モンチュラー(伊)「FREE-Kパンツ」。¥18.500.+TAX。スリムフィット、撥水、ストレッチ。負担の掛る場所にはケブラー繊維を使用。イタリアらしいカッコ良いデザイン。
d0007657_14281925.jpg
ノースフェース「アルパインライトパンツ」¥15.000.+TAX。撥水、超ストレッチ、スリムフィットのソフトシエルパンツ。他カラーもあり。人気抜群!
d0007657_14305333.jpg
モンチュラー(伊)YARU-NORTHパンツ。¥30.450.+TAX。超撥水、防風、ストレッチ・ソフトシエルパンツ。雪山でオーバーパンツが要りません。他にも各種パンツ、3/4パンツ、ショートパンツ入荷中!着心地の良い高機能パンツで気分よく登山を!
by kikunobu111 | 2015-03-26 14:24 | 商品情報
ボルダー探し
3/26(木)春になって爺の徘徊の季節だ。
d0007657_939837.jpg
以前に目を付けておいた平田、猪目の海岸ボルダー、良い感じの前傾壁だが、ホールド多過ぎ。琉球石灰岩より痛いし!これは外れだった。
d0007657_943391.jpg
鷺峠への道路傍に良いのを発見。
d0007657_9433719.jpg
岩質も良好。上部を少し苔掃除すれば楽しめそうだ。問題は地面が傾斜していて、整地の必要性あり。
by kikunobu111 | 2015-03-26 09:44 | 店主のプライベート
高渋山登山
3/24(火)米子のエキスパート・スキーヤーSさんを案内して、高渋山に早朝登山。旧道トンネルコースから登る。テープも増えて道もかなりしっかりしてきた。所々鎌で払いながら進む。
d0007657_10363637.jpg
1.5時間で登頂。(カメラを忘れて、写真は去年のです)。下山は詰坂山方面へ。約3時間の登山だった。
d0007657_10383025.jpg
松江市内から車で15分で登山口。登りごたえ充分!ルートファインデイング能力が問われる等、大山登山と同等の経験が近所の里山で味わえます。皆さん登ってちょうだい!
by kikunobu111 | 2015-03-24 10:41 | 店主のプライベート
大山・剣谷滑降(単独)
3/22(日)大晴天で、ボルダーか山スキーか直前まで迷う。暖かい大山寺を8時にスタート。下宝珠への道は静かなものだ。
d0007657_16203310.jpg
下宝珠越えまで1時間。中宝珠峰でアイゼンを装着。
d0007657_16222217.jpg
痩せた雪稜が続き、結構緊張する。はっきり言って、この時期の縦走路より悪い。
d0007657_16244580.jpg
大屏風岩の雪も殆ど消えている。「ローソク沢」(と、昔は呼んでいた)からボーダーが二人登ってきた。おー!燃えてるバックカントリー・ボーダー、H君じゃないか!彼らは「勝間ケルン」から縦走路へ直上。少しくたびれ気味の俺も後を追う。
d0007657_16304631.jpg
象ガ鼻の少し上に出た。ここまで3時間以上。歳には勝てん。二人は振子沢の源頭に向かうが、俺はここから下山。ガスが湧いてきて、視界不良。先程からヘリが元谷上空を飛び続けている。何かあったかな?ヘボテレマーカーとしては、慎重を期してユートピアから滑降開始。ザラメ状態で滑り難くは無いが、どーも腰が引けてる。
d0007657_16364298.jpg
d0007657_1646619.jpg
調子が出てきたと思ったら、斜面一面が三鈷峰・西壁からの落石に覆われている。満足に滑れる状態じゃ無い。下宝珠越えまでと考えていたが、中宝珠越えに変更。元谷に近づいて再びスキーを履く。ノンビリと元谷を滑り下る。1時半頃下山。(写真の露出設定を間違えた。大失敗。)
by kikunobu111 | 2015-03-22 16:43 | 店主のプライベート
春が来た!
3/21(土)磯辺にも春の日差しが。
d0007657_10133190.jpg
タイドプールの中も色んな生き物が蠢いている。
d0007657_10133878.jpg
波打ち際で天然ワカメをゲット!今日は彼岸。帰途、墓参り。しかしこののどかさとは裏腹に、世の中、次第にキナ臭くなりそうでヤバい!AIIBも良くは解らんが、世界は大変動の兆しか?
by kikunobu111 | 2015-03-21 10:14 | 店主のプライベート
王子ガ岳ボルダリング
一昨日遂に70歳の誕生日を迎えた。いつまでやれるか解らないが、未だやれそう。
3/15(日)6時過ぎに出発。T君、K君と一緒に。思ったより寒くて絶好のコンデションだ。狙ってる「スプーンカットフェース 1級」に直行。
d0007657_18115564.jpg
何度かフォールしたが、最後はサクッと登れた。
d0007657_1814301.jpg
d0007657_18144382.jpg
K君,T君も奮闘!結構良い感じになってきた。一旦昼食にパーキングまで戻る。
d0007657_2071392.jpg
自分で作った曲げわっぱ弁当が美味い!集まってくる野良猫を追っ払うのに、チョーク掃除用長柄ブラシが有効だ。「ファイブトウエルブ岩崎 初段」に苦闘する。リップは取れたが、体勢が伸びきって動けない。リーチの無さを痛感!本降りの雨になり、早々に撤退。ボルダーシーズンも終わりに近づいてきた。
by kikunobu111 | 2015-03-15 18:11 | 店主のプライベート
新商品のご紹介
3/14(土)
d0007657_926693.jpg
キャラバン「Xボウル」シリコン製折り畳みボウル。650ml。80g。¥1.800.
d0007657_9261477.jpg
「Xマグ」シリコン製折り畳みマグ。480ml。60g。¥1.500.
d0007657_926206.jpg
アークテリクス製品続々入荷中!ARRO22。定番中の定番。世界一のDパックです。22L。1.045g。¥25.000.残りわずか。
d0007657_926268.jpg
アークテリクス、ASTRI19.強力防水Dパック。19L。410g。他にもALTRA65とか、色々入ってます。
by kikunobu111 | 2015-03-14 09:29 | 商品情報
太太山(341m)~坪背山(360m)単独藪漕ぎ縦走
3/8(日)
d0007657_1852630.jpg
鷺浦から日御碕への道路を少し入った鳥居から登山開始。涎の出そうな岩場があるが、信仰の対象では手が出ない。糞!
d0007657_188110.jpg
少し登ると対岸に大?岩壁が見える。昔々挑戦した思い出の壁だ。上部で落石に遭い、ザイルをスパッと切断された。
d0007657_18104650.jpg
道は無い。倒木と羊歯を掻き分けて稜線を目指す。
d0007657_18123856.jpg
尾根に出ると、歩きやすくなる。鹿が作ったと思しき踏み跡を辿る。結構岩稜が出て来たりして、面白い。
d0007657_18132651.jpg
1.5時間位で太太山に着く。20年くらい前に登っているが、問題はこれからだ。
d0007657_18153342.jpg
倒木を跨いだり、潜ったりの尾根歩きが続く。ガーミンのGPSが心強いパートナーだ。
d0007657_18154584.jpg
ツバキが咲きだした。
d0007657_18173932.jpg
途中にあった三角点。この先から迷い、藪の中を行ったり来たり、時間ロスする。
d0007657_1822268.jpg
このピーク付近が解り難い。
d0007657_18222346.jpg
突然切り通しの林道に出くわし、拍子抜けする。ちとくたびれ気味で弁当タイム。
d0007657_18235344.jpg
暫くは林道歩き。ミツマタの花が満開だ。
d0007657_18245127.jpg
3時間かかって、坪背山に着く。
d0007657_18254422.jpg
おー!いなさの浜が見える。
d0007657_18262745.jpg
鷺峠の車道に出てホッとする。3時間半。
d0007657_1829289.jpg
舗装道路をテクテク。踏破した太太山が見える。
d0007657_18293820.jpg
車を止めた所まで、4時間。この後、日御碕周辺でボルダーを探して歩くが碌なのが無い。
d0007657_18335054.jpg
Aの方向に赤テープが沢山付いているが、これは間違い?
by kikunobu111 | 2015-03-08 18:18 | 店主のプライベート