<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
水彩 美保関
11/28(木)こればっかりです。
d0007657_19481575.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-28 19:49 | ・菊信ギャラリー
湯治
11/24(日)腰痛に効くというので、温泉へ。ついでに近郊の里山ドライブ。
d0007657_16413073.jpg
d0007657_16414115.jpg
紅葉真っ盛りで本当に美しい。近場で上等です。
d0007657_16414767.jpg
貴重な小春日和を満喫。
by kikunobu111 | 2013-11-24 16:42 | 店主のプライベート
水彩 京羅木山
11/23(土)
d0007657_9445149.jpg
今朝も車の中から描く。住人達から見れば不審者に見えるだろうな?
d0007657_9451135.jpg
最近読んだ山の本2冊。「単独行」加藤文太郎、と、「風雪のビヴァーク」松涛明。どちらも山好きなら知らない人はいないという古典です。若い頃はバイブルかコーランか、と言うくらい影響を受けた本だった。人に貸したりしてるうちに見えなくなって、何十年ぶりに中古を購入。文太郎の13年間の桁外れな山行は、今読んでも脱帽です。今の若い人も結構読んでるみたいで、S大、ワンゲルのA君などは、行動食は甘納豆に限るとか言ってるらしい。d0007657_9452752.jpg
松涛明も最後の遺書で有名だが、若いころ、錫杖や滝谷の岩登りに行ったのも彼の影響が大きかったな。
by kikunobu111 | 2013-11-23 09:45 | ・菊信ギャラリー
水彩 野波
11/22(金)
d0007657_9572624.jpg
ひどい腰痛になって、老化の現実を突き付けられた感じです。
by kikunobu111 | 2013-11-22 09:57 | ・菊信ギャラリー
鯛ノ巣山~琴引山トレラン縦走
11/17(日)ゴール地点の琴引山スキー場に車を置いて、鯛ノ巣山スタート地点まで30分かけて車移動。9:25雲行きの怪しい空を眺めながら9人の精鋭?がスタート!山頂まではゆっくり登る筈が、ペースは上がり気味。
d0007657_7493348.jpg
d0007657_7494257.jpg
10:18鯛ノ巣山(1.026m)着。寒い!
d0007657_7495361.jpg
小雨の中を毛無山へ向かう。笹薮の中の踏み跡を辿る。11:28毛無山(1.062m)着。予定タイムより遅れ気味。ここから道は良くなる。
d0007657_750721.jpg
新生坊峠に11:53.これから大万木山(1.218m)までは試練だ。勾配が割合緩やかなので、何とか頑張れる。12:50登頂。琴引山は遥か彼方。
d0007657_7502495.jpg
草ノ城峠に13:55着。かなりヨレてます。足が鉛の様に重い!これから草ノ城山を越えて、琴引山手前の峠までは、「これでもか」と言うほど小ピークが続く。
d0007657_7503742.jpg
琴引山(1.013m)の登りは緩やかな斜面で助かる。15:40登頂。止まってると胴震いがする程寒い。疲れた足を引きずって駆け下る。
d0007657_7504651.jpg
16:30ヨタヨタとスキー場に戻ってきた。シーズンに備えて、人工雪を製作中。
d0007657_7505692.jpg
先頭は16時頃ゴール。私より30分は早い。(何度も待って貰って申し訳なかった)。
d0007657_1994233.jpg
★このコースは距離の割にアップダウンが多くて厳しいトレールです。
by kikunobu111 | 2013-11-18 07:51 | イベントレポート
高盛山ハイキング
11/14(木)早朝ハイキングで、吉田から高盛山へ。雨上がりで湿っぽい山道を辿ると、美味そうなキノコが。喰えると思うのだが、確信が持てない。
d0007657_16572222.jpg
見晴し最高の山頂。新雪の大山。
d0007657_1657329.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-15 16:57 | 店主のプライベート
トレランシューズ「スポルテイバ クロスオーバーGTX」
11/11(月)冬季のトレランやスノーシューハイキング、夏山のハイキングにも使える万能シューズ。ゴアテックス仕様、350gと超軽量!スパッツ付きなので、山陰地方の雪の積もった里山も快適に走れます。¥21.500.
d0007657_1349224.jpg
d0007657_1349884.jpg
d0007657_13491525.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-11 13:49 | 商品情報
ブラブラの週末
11/10(土)Y氏、K氏の進歩には脱帽です。それに引き替え俺の糞登りは日頃の怠けがモロ出てるぜ。
d0007657_17503987.jpg
今朝の岩場には可愛いフナ虫の姿が無い。何故?
11/11(日)一週間後のトレランコースで、一か所分からない所があったので、杉戸林道を登る。コースは判明したが、土砂降りで試走はダメ!
d0007657_17552228.jpg
d0007657_1755311.jpg
絵になる里山風景が随所に。紅葉の盛りです。
d0007657_17553836.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-10 17:53 | 店主のプライベート
雨の日曜日
11/3(日)最近、県外の岩登りに行くたびに雨に祟られる。今日も備中の岩場は雨と結露でビショビショ。しょうがない。湯原の人工壁へ。
d0007657_16474664.jpg
トレーニングには良かです。
d0007657_16475292.jpg
熱い味噌汁を作って体を暖めて。
d0007657_16475957.jpg
2階には立派なボルダー壁も。
d0007657_16487100.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-03 16:49 | 店主のプライベート
高渋山トレラン縦走
11/1(金)トンネル側から登る。トレランと言うより、トレール・ウオーキング。それでも53分で登頂。頂上の看板を固定した木が成長して、針金が幹に食い込んでいたので、交換する。
d0007657_1458575.jpg
下山は詰坂山方面へ。途中に立派なボルダーが。もう少し麓に近ければ通うのに。
d0007657_14581240.jpg
山道は多少踏まれてきたが、未だテープに頼る所も多い。しかしこれ以上整備されたら何処にでもある登山コースになってしまう。これくらいが程良い登山道と言えるんじゃないかな?下山は45分。
d0007657_1711091.jpg

by kikunobu111 | 2013-11-01 16:48 | 店主のプライベート