<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
水彩 大芦
5/29(水)
d0007657_7581392.jpg
もう梅雨入りかよ!もうちょっと待ってくれても。
by kikunobu111 | 2013-05-29 07:59 | ・菊信ギャラリー
ハイキング 伯州山(岡山県・1.044m)
5/26(日)人形峠経由で伯州山へ。Tシャツ1枚で汗ばむ天気。ブナの森が強い日差しを遮ってくれ、快適なコースです。
d0007657_1753823.jpg
クライミングのピリピリする様な緊張感も無く、ノンビリとした時間が過ぎていく。
d0007657_1754565.jpg
岩うちわの花も全く無いが、その分、山は静かです。新コース(尾根伝い)で1時間半かかった。
d0007657_1755264.jpg
山小屋の前で昼食。
d0007657_1755865.jpg
d0007657_1761078.jpg
下山は滝谷コース。ビックリする位、楽な道だ。
d0007657_1761941.jpg
下山に約1時間。
d0007657_17234470.jpg
緑線が登山コース。「地図は、岡山県の山・ホームページから拝借しました」。
by kikunobu111 | 2013-05-26 17:09 | 店主のプライベート
土曜日の半島クライム
5/25(土)今朝もベタ凪。山も良いが海も良いにゃー!
d0007657_1312177.jpg
d0007657_1314113.jpg
未だ大きなホールドが剥がれたり、ルートは安定してない。そのうち良い状態になるさ。
d0007657_1321010.jpg
10年振り位のボルト打ち。
d0007657_1361441.jpg
帰る頃、Nさん達がやってきた。
by kikunobu111 | 2013-05-25 13:04 | 店主のプライベート
朝クライム
5/23(木)4時には起きて岩場へ。二人で130歳を越えてる爺同志。今朝は新ルート開拓。(先ずはルートを空中懸垂で)。
d0007657_109383.jpg
TRでトライ。フムフム、中々ムーブがあって、手ごたえ十分。(推定5.11c~d)。今度ボルトを打って、リードせねば。
d0007657_1084167.jpg
自宅から30分で岩登りが出来るなんて、松江は極楽浄土みたいな良い所だ。
by kikunobu111 | 2013-05-23 10:09 | 店主のプライベート
水彩 本庄 2
5/20(月)
d0007657_7311164.jpg
水を張った水田と新緑。美しい自然だが俺の能力では?
by kikunobu111 | 2013-05-20 07:34 | ・菊信ギャラリー
第21回比婆山国際スカイラン
5/19(日)マラソン大会なんて、10年余り出たことも無いのに、何をとち狂ったか比婆山トレールランの18.5kmにエントリー。生憎風雨の中を寒さに震えながらの走りでした。トレールは田んぼの中みたいにドロドロ、ヌルヌルで、前後のランナーが派手に転んでました。俺はバランス感覚だけは確かな様で、最後まで転倒なし。
d0007657_18111953.jpg
(写真はスタート直後)。
最初から最後まで、スローペースで、関門も5分前に通過。3時間30分でゴール。(383位)。けつから数えた方が早い?
d0007657_18183867.png
大半は広島のランナーでしたが、当店のお客様も7人参加してました。
by kikunobu111 | 2013-05-19 18:11 | イベントレポート
週末クライミング
5/18(土)素晴らしい天気。「ドンガバチョ」の終了点から1枚。
d0007657_9462475.jpg
クライミングは身体能力半分、メンタル面半分だ。(特に俺みたいな臆病者は)。昨日YOU TUBEでアダム・オンドラの動画を見て、ポジテイブな気持ちを充填。 T君のトライ。
d0007657_9464727.jpg
d0007657_9463839.jpg
岩場初デビューのKさん、頑張ってます。
d0007657_947313.jpg

by kikunobu111 | 2013-05-18 09:47 | 店主のプライベート
農大小唄
5/17(金)♪風が運んだ、名もない花を摘んで供えた谷間のケルン。思い出します。別れた友を。暮れる涙の三鈷峰。     ♪屏風、小屏風、船上の岩場、腰のハーケン伊達には打たぬ。男、命をザイルに賭けて仰ぐ岩壁、雲が行く。   ♪昨日、北壁、明日又、東壁、今日は仮寝のユートピア。どーうせ、おいらは山ホトトギス、里にゃ住めない旅の鳥。♪   これは今から50年くらい前、大山、元谷小屋に集まるクライマーの間で愛唱されていた県立島根農大(現在の島大、農学部)の部歌です。農大小唄とか、大山小唄とか言われてたと思う。大山の歌は幾つかあるが、これが一番、山男(古いねー)の気持ちが入っていると思う。元の曲は「ラバウル小唄」(軍歌)。知っている人も殆どいなくなったと思い、書いてみました。当時、大山北壁で死んだクライマーも少なくなかった。現在のクライミングと比較して、もっと悲壮な物だったような。(個人の思い込みかもね)。
by kikunobu111 | 2013-05-17 18:12 | 店主のプライベート
船上山 岩登り
5/12(日)5年ぶりの船上山です。好天に恵まれて、皆、存分にクライミングをエンジョイしました。最初は定番、船上のぞきカンテ。プロテクションに昔のアルパイン臭が。左隣のスラブ(5.8)は面白かった。(数十年昔、松江の○君が作ったルート)。
d0007657_17485922.jpg
d0007657_17495539.jpg
次は何処を登ろうか?
d0007657_17491261.jpg
「アクエリアス 5.8」このルートは出だしのランナウトが売りなのか?
d0007657_1750757.jpg
d0007657_17492510.jpg
d0007657_17502272.jpg
d0007657_17494061.jpg
「ブラックフェイス 5.10a」これは楽しいルート。★★ プロテクションもしっかりしてます。
d0007657_17503797.jpg
d0007657_17495770.jpg
他に誰もいない岩場で、新緑の山々を眺めながらの楽しい一日を終えました。山うども採れたし。
d0007657_17505364.jpg
岩場初体験の人もいましたが、果敢に5.10ルートに挑戦されました。
by kikunobu111 | 2013-05-12 17:51 | 店主のプライベート
水彩 本庄
5/11(土)
d0007657_850569.jpg
何の変哲もないか?
by kikunobu111 | 2013-05-11 08:51 | ・菊信ギャラリー