<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
早朝クライミング 魚瀬
5/30(水)若い人達と魚瀬の岩場へ。
d0007657_11221019.jpg
5.10Cでテンション。情けない爺です。
d0007657_11222211.jpg
スゴスゴと帰途につく。
d0007657_1122294.jpg

by kikunobu111 | 2012-05-30 11:22 | 店主のプライベート
取材登山 朝日山
5/29(火)地元新聞の「アウトドア企画、」の取材を手伝う。生憎、にわか雨と雷鳴の轟く中を出発。
d0007657_1113544.jpg
古浦側からの勝手知ったコース。雨具を出すほどでは無い。
d0007657_11131491.jpg
東の峰からは薄らと下界が望める。雷が鳴りだしたので、駆け足で西の峰を往復。
d0007657_14534436.jpg
朝日寺の休憩所で雨宿りがてら美味しいコーヒーを頂く。
d0007657_18354165.jpg
雨も止んでノンビリ下山。
by kikunobu111 | 2012-05-29 11:13 | 店主のプライベート
水彩 北浦
5/28(月)
d0007657_10315611.jpg
色が濁った。
by kikunobu111 | 2012-05-28 10:32 | ・菊信ギャラリー
ボルダー、のぼるだー!
5/27(日)早朝、目覚めて、未だ寝足りないのに、アウトドアーしてしまう。
d0007657_14184881.jpg
場所は島根半島、管浦。防波堤とテトラポットを越えると、ボルダーが2個。
d0007657_16243987.jpg
小さいのでSDスタートです。一手物だが、少しだけパワーが要る。★SD:sit down start(尻が地面に付いた状態から)。
d0007657_1629264.jpg
今日は「恵比寿、大黒100kmマラソン」だ。知り合いの姿を探すが見当たらない。あきらめて斐川へ。
d0007657_16352460.jpg
炎天下でヘボ水彩をやっつけて、鞍掛山のボルダーへ。(通称、龍岩らしい)。武部峠に車を置いて、急登の道を喘ぎ登る。マットを担いで30分弱のアプローチ。
d0007657_16355561.jpg
岩は中々良質です。羽虫が目の周りを飛んで煩わしい。
d0007657_16352781.jpg
結構なハイボルダーもあり、まずまず楽しめるが、アプローチの苦労が報われるかどうか?
d0007657_16361133.jpg
しかし疲れた。歳には勝てません。
by kikunobu111 | 2012-05-27 16:24 | 店主のプライベート
トレラン (仏経山366m~鞍掛山306m縦走)
5/24(木)仏経山登山口からスタート。今朝は体調良し!一気に山頂へ。
d0007657_10251831.jpg
時計忘れて時間は?往路を駆け下り、阿宮越峠へ。中電の送電線点検の道がしっかり付いている。しかし恐ろしく急な登りだ。
d0007657_10254456.jpg
鞍掛山からの下りも物凄い勾配です。道の脇に巨大なボルダー群が出現!ランニング所じゃない。素晴らしい岩を暫し観察。しめ縄ロープが巻いてある大岩はご神体だろう、が、他はボルダリングの対象としては理想的だ。(岩質も素晴らしい。かなりのハイボルダー)。問題はアプローチの長さ。武部峠から30分以上、急登をこなさねばならない。
d0007657_10253241.jpg
道草を切り上げて下山。(送電線の向こうが鞍掛山。
d0007657_10255679.jpg
急下降の連続で武部峠へ。舗装道路を走る。
d0007657_102545100.jpg
右のピークが仏経山。左が鞍掛山。
d0007657_10441759.jpg
×印がボルダー群。
by kikunobu111 | 2012-05-24 10:25 | 店主のプライベート
早朝ハイキング 大船山327m 平田
5/22(火)湖北広域農道を行くと、道路左側に「大船山・神名樋山」の立派な標識がある。
d0007657_1125349.jpg
登山口は竹藪で陰気だ。
d0007657_112509.jpg
時折宍道湖が見える。
d0007657_113859.jpg
山頂は三角点があるが、視界ゼロ。30分余りで登頂。北へ向かって縦走開始。途中の二股は、野田が池方面へ。「鍋池山358m」までは立派な道とテープがある。問題はこれから先。GPSが活躍開始。
d0007657_113387.jpg
藪の中を東へ向かう。感とGPSを頼りに何とか下山路発見。
d0007657_1132150.jpg
気持ちの良い岩場に出る。
d0007657_1131710.jpg
大船山をバックに、立派な道を苅藻谷へ下る。
d0007657_1133411.jpg
d0007657_1132962.jpg
登山口で見た野花。
d0007657_11232567.jpg

by kikunobu111 | 2012-05-22 11:03 | イベントレポート
水彩 山王寺の棚田
5/21(月)
d0007657_837539.jpg
休耕田が増えてきてる。
by kikunobu111 | 2012-05-21 08:37 | ・菊信ギャラリー
猫山(1.195m広島県)
5/20(日)晴天のハイキング日和、道後山の南に位置する猫山に登った。
d0007657_16244632.jpg
登山口の駐車場に着いたら、丁度同年代のご夫婦がスタートされた。今日は他に登山者は無く、静かな山歩きが味わえた。
d0007657_16244941.jpg
猫山スキー場横の道を辿る。
d0007657_1625014.jpg
暫く登って、標高850mくらいで水場を過ぎると水平道が続く。
d0007657_1625453.jpg
そして、山頂に向かう急登が始まる。中々登り応えがあって、あなどれない山です。
d0007657_16251414.jpg
d0007657_16251920.jpg
d0007657_16253067.jpg
1時間40分で山頂。見晴らしの良い展望台まで行き、昼食。
d0007657_16253595.jpg
麓には絵に描いた様な山村風景が広がる。自分が黒沢映画に出てくる山賊になって、村を襲う前の偵察登山をしてる幻想が浮かぶ。(不謹慎ですみません)。
d0007657_16254527.jpg
d0007657_162548100.jpg
最後はスキー場を下山。ワラビが結構採れた。
d0007657_17194963.jpg
赤線が今日のコース。青線は45年前、厳冬期の単独登山時のコース。松江から木次線のローカル列車を使い、道後山駅付近の雪中でツエルトビバークして登った。
by kikunobu111 | 2012-05-20 16:25 | 店主のプライベート
ボルダリング at 島根半島
5/19(土)海岸は朝から陽射しがきつい。前から目を付けていたNEWエリアでトライ。
d0007657_10203450.jpg
課題がドンドン出来ていきます。
d0007657_1148585.jpg
d0007657_10204946.jpg
シットスタートだと奮闘を要する課題が多い。これからが楽しみ。
d0007657_10322089.jpg
d0007657_1021492.jpg

by kikunobu111 | 2012-05-19 10:21 | イベントレポート
本 「単独行 加藤文太郎」
5/18(金)
d0007657_17353857.jpg
ご存知、「単独行」。山好きならだれでも知っている本です。俺の本は誰かに貸したまま消滅したが、久しぶりに再読した。10代の頃、感動した文章の抜粋を自室の天井に貼って毎日拝んでいたものだ。まさしくバイブルかコーランみたいに。「単独行について」という一章は彼の登山観が良く表れている。思い入れが強すぎるのか、「孤高の人」、「白き峰の男」といった彼をモデルにした小説は中々手に取る気が起こらない。
by kikunobu111 | 2012-05-18 17:35 | 店主のプライベート