<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ソーラーバッテリー(ガイド10プラス・アドベンチャーキット)入荷
9/29(木)最新のソーラーバッテリーが入荷しました。¥13.900.
d0007657_16215134.jpg

d0007657_1634326.jpg
アウトドアシーンで使える革新的なソーラーパワーシステム製品を提供する米国・GOAL ZERO社の製品です。
発電力に優れコンパクトに収納できる折りたたみ式ソーラーパネル「ノマド7」と、バッテリーパック「ガイド10プラス」のセット。付属のループやお手持ちのカラビナを使ってバックパックに取り付けることもできる、ユニークで画期的なポータブル・ソーラーチャージャーです。
ソーラーパネルと電子機器を直接つないで充電できるほか、バッテリーパックへの充電も可能。昼間に発電・蓄電し、夜間に電子機器の充電を行うなど、状況に応じて使い分けができます。キャンプや登山などのアウトドアシーンのほか、災害への備えとしてもおすすめです。
※消費電力の大きな電子機器(パソコン、ノートパソコン、小型テレビ、小型冷蔵庫、電子クーラーなど)の充電には対応しておりません。
※充電池は付属しておりません。◆◇ ソーラーパネル「ノマド7」 ◇◆
コンパクトになる折りたたみ式のソーラーパネル。付属のループやお手持ちのカラビナを使えば、バックパックに取り付けて、行動しながら発電することも可能です。バッテリーパック「ガイド10プラス」への出力専用ポートのほかに、USBポートと12Vシガーソケット用のポートを備えています。付属品のUSBコネクタ(USBプラグ←→USBミニBプラグ)や12Vシガーソケット、お持ちの充電用ケーブルなどを使って、電子機器に直接つないで充電することができます。
なお、ソーラーパネルは晴れの日に最も効率よく発電できるように設計されていますが、くもりの日でも発電できます。


電子機器をつなぐ際には、USBポートに対応した充電用ケーブル、もしくは12Vシガープラグのついた充電用ケーブルが必要です。お持ちの電子機器に合った(メーカー推奨の)充電用ケーブルをご用意ください。

電子機器側にUSBミニBポートが備わっている場合は、付属のUSBコネクタを使って充電いただけます。

ソーラーパネル「ノマド7」単体で電気を蓄えることはできません。


【重量】368g
【折畳時サイズ】タテ22.86cm×ヨコ15.24cm×厚さ2.54cm
【伸張時サイズ】タテ22.86cm×ヨコ48.26cm×厚さ1.80cm
【最大出力】7W
【USB出力値】5V:0.5A
【シガーソケット出力値】12V:0.2A
【出力端子】USBポート、12Vシガーソケット用ポート、バッテリーパック「ガイド10プラス」専用接続ポート
【ソーラーパネル型式】単結晶シリコン型


◆◇バッテリーパック「ガイド10プラス」◇◆
ポケットサイズで60g(電池別)と軽量コンパクトなバッテリーパック。ソーラーパネル「ノマド7」につなぎ、単3形(4本)、または単4形(4本)充電池への充電が可能です。出力用にはUSBポートを備え、お持ちの充電用ケーブルや付属のUSBコネクタ(USBプラグ←→USBミニBプラグ)を使って電子機器を充電することができます。また、入力用にはUSBミニBポートを備え、パソコンなどUSBポートを持っている機器からの充電も可能です。そのほか、小型のLEDライトも内蔵。ポケットライトとしても使えます。

電子機器を充電する際には、USBポートに対応した充電用ケーブルが必要です。お持ちの電子機器に合った(メーカー推奨の)充電用ケーブルをご用意ください。

電子機器側にUSBミニBポートが備わっている場合は、付属のUSBコネクタを使って充電いただけます。

コンセント(ACプラグ)からの充電には対応していません。アダプタなどを用いてコンセント(ACプラグ)に接続した場合、不具合が起きる可能性があります。

充電池は付属していません。


【重量】60g(電池別) 
【サイズ】タテ10.16cm×ヨコ6.35cm×厚さ1.83cm
【適応充電池】ニッケル水素充電池(単3形および単4形)
アルカリ電池、マンガン電池は使用しないでください。液漏れなどによりご使用の機器を損傷する可能性があります。

【充電個数】単3形・単4形 各4個 
必ず4個セットのうえご使用ください

【充電時間】(単3形×4個として)
・ソーラーパネル「ノマド7」から充電の場合:約3~5時間
・パソコンなどUSBポートを持っている機器から充電の場合:約8時間 
充電時間は照射条件により異なります

【耐用回数の目安】2,000回
【USB出力値】5V:1A
【出力端子】USBポート
【入力端子】ソーラーパネル「ノマド7」専用接続ポート、USBミニBポート(パソコンなどからのUSB充電用)
【内蔵LEDライト点灯時間】満充電下で約100時間点灯


◆◇ 付属品 ◇◆
・USBコネクタ(USBプラグ←→USBミニBプラグ)
・12Vシガーソケット ※シガープラグは付属していません
・ソーラーパネル「ノマド7」とバッテリーパック「ガイド10」をつなぐコネクタ
by kikunobu111 | 2011-09-29 16:23 | 商品情報
北ア「霞沢岳2.645.6m」登山と島々谷(菊信ツアー)
9/24(土)2週間前と同様、前夜発のドライブで寝不足登山開始。
d0007657_7194113.jpg
沢渡に車を置きタクシーで大正池まで。8:30スタート。
d0007657_7195551.jpg
ここから河童橋までの1時間のウオークは中々良いコースです。田代池。今朝は冷え込みがきつい。
d0007657_72043.jpg
明神までは観光客で一杯だが。徳本峠への道に入ったら人影が無くなる。
d0007657_7263420.jpg
静かな山道を辿る。
d0007657_7264112.jpg
振り返ると明神の稜線が。
d0007657_7265610.jpg
峠に近づくにつれ急な登りに変わる。
d0007657_727229.jpg
13:00徳本峠着。ナナカマドの実。
d0007657_7411572.jpg
d0007657_7412477.jpg
去年新館がオープンしたが、旧館も健在です。
d0007657_7413748.jpg
看板も昔のまま。
d0007657_7414934.jpg
前穂と明神のピークが秋空にクッキリ。
d0007657_742144.jpg
小屋で会ったご夫婦、300名山挑戦中との事。
d0007657_7512086.jpg
連休とあってテント場も一杯。
d0007657_7513647.jpg
酔いどれ登山家に乗せられ、我々も酔っ払いに変身。
9/25(日)5:45出発。
d0007657_7593142.jpg
ジャンクションピークまで一気に登る。
d0007657_75945100.jpg
遠くに木曽御嶽、右に乗鞍岳。
d0007657_7595937.jpg
P2、P3、P4と登ったり下ったりの長い稜線が続く。
d0007657_801373.jpg
d0007657_802623.jpg
そして今日一番キツいK1の登りです。
d0007657_80398.jpg
振り返ると穂高連峰と岳沢が。手前の稜線は六百山。
d0007657_805443.jpg
K2を超えると目指す山頂は目の前。
d0007657_811281.jpg
50年くらい前、帝国ホテル前から八右衛門沢を詰めて単独登山したことがある。
d0007657_812331.jpg
10時登頂。
d0007657_8222481.jpg
d0007657_8223690.jpg
K1の下り。慎重に。
d0007657_822507.jpg
K1の急斜面を仰ぐ。
d0007657_8285080.jpg
この山の特徴は下山もすごく時間が掛る事。登り返しが非常に多い。
d0007657_82967.jpg
8時間の歩きでした。そして今夜も大宴会。
d0007657_8291773.jpg
こんなに呑み助の揃った山行も珍しい。小屋の狸親父に「大雪渓」「岩波」を熱燗にして貰う。
d0007657_8293337.jpg
ランプの小屋のキャッチフレーズ通り、灯油ランプの優しい明りで益々酒が進みます。
9/26(月)天気は少し下り坂?5:35出発。登山史に名高い島々谷を下る。(この日の写真はKさんから)
d0007657_1042633.jpg
ウエストンも烏水も胸をときめかして通ったであろう道。
d0007657_11221226.jpg
岩魚止め小屋。♪岩魚釣る子に山路を問えば、雲の彼方を竿で指す。ヨイヨイ♪
d0007657_1143942.jpg
激しい瀬音を聞きながらのノンビリ下山かと思いきや、先頃の台風などの影響で道は非常に悪くなってる。今回の登山で一番緊張しました。
d0007657_11235324.jpg
d0007657_11241057.jpg
崩壊した登山道。スリップすれば、急流にドボン。
d0007657_11242113.jpg
最後に長い長い林道歩きの試練が。5時間半の行動でした。
d0007657_12282336.jpg
19歳の夏に一人トボトボ越えた道を何十年ぶりに辿った。あの時は何を考えて歩いてたんだろう?(どうせ飯か女の事くらいしか無いか?)
by kikunobu111 | 2011-09-27 07:55 | イベントレポート
「空白の5マイル」角幡唯介
9/19(月)
d0007657_19415930.jpg
チベット、プラマプトラ河源流、ヤルツアンポー大峡谷の初踏破を単独で行った記録。若者の探検、冒険精神は時代を超えて健在です。カヤックで挑戦、遭難死した学生のエピソードは身につまされる。
by kikunobu111 | 2011-09-19 19:50 | 店主のプライベート
日曜日・大根島
9/19(日)波入の「門脇ウナギ屋」に別注のウナギ包丁を配達。ついでに蒲焼を購入。その味の素晴らしさ。芸術の域に達してます。
d0007657_14423745.jpg
大根島の和食料理の店。
d0007657_1445074.jpg
雰囲気最高!料理も素晴らし!値段は安!(3拍子揃ってます)。要予約。
by kikunobu111 | 2011-09-18 14:47 | 店主のプライベート
水彩 中海
9/13(火)
d0007657_8411543.jpg

by kikunobu111 | 2011-09-13 08:41 | ・菊信ギャラリー
剣岳(2.999m)登山ツアー
9/7(水)前夜発のドライブで馬場島登山口へ。寝不足でフラフラです。
d0007657_6183489.jpg
8時、標高700mからスタート。
d0007657_6184545.jpg
巨大な杉の木。樹林帯の中、ひたすら急登が続く。曇って日差しが弱いのが救い。
d0007657_6185592.jpg
小窓尾根の岩稜が見えてくる。
d0007657_6191751.jpg
標高差1.500mを登り切り早月小屋(2.200m)へ到着。4時間半掛った。
d0007657_6192987.jpg
小屋から明日登る早月尾根上部を仰ぐ。
d0007657_619388.jpg
何はともあれビールで乾杯!
d0007657_6194626.jpg
夕陽に輝く小窓尾根マッチ箱ピーク。小屋のご主人は元富山県警山岳警備隊の隊長さんです。翌朝の出発時には、わざわざ外まで出て見送ってくれました。
d0007657_6201039.jpg
湧き出した雲と小窓尾根下部。
9/8(木)5:30出発。2.600m付近でハーネス、ヘルメットを着ける。
d0007657_642530.jpg
傾斜はグングン増してきます。岩場はホールドもガッチリしていて安心だが、泥道は緊張する。
d0007657_6422039.jpg
d0007657_6423946.jpg
今日も快晴に恵まれ、360度の高山風景を満喫する。
d0007657_6425131.jpg
ちょっと緊張の鎖場を通過。
d0007657_643461.jpg
d0007657_6431681.jpg
このコースは平日のせいもあるけど、登山者が少ない。頂上下で別山尾根と合流。こちらは人が多い。
d0007657_2059136.jpg
8:40登頂。山頂にて。
d0007657_6573911.jpg
俺の大好きな毛勝三山。O君が今日登ってる筈。
d0007657_6575254.jpg
懐かしい八ツ峰六峰フェース群。
d0007657_6581011.jpg
下山は別山尾根コース。有名なカニの横這い。
d0007657_6582597.jpg
d0007657_6583769.jpg
40数年前登った源次郎尾根一峰平蔵谷側上部岩壁、名大ルート。あの頃の仲間は?
d0007657_658523.jpg
黒百合コルまで下ってホッと一息。疲れた体に剣御前小屋までの緩い登りが待っています。小屋番のS君と再会。
d0007657_659439.jpg
振り返る剣岳。雷鳥沢の長い下りを終え。
d0007657_6591550.jpg
地獄谷の風景。3:30に室堂到着。10時間の行動でした。予定を変更して、立山駅まで下る。駅前の民宿で祝杯を上げる。翌朝は土砂降りの雨。馬場島まで車の回収に行く。
d0007657_7501386.jpg
今回はコースがコースだけに、限られたメンバーに絞らせていただきました。
by kikunobu111 | 2011-09-10 06:39 | イベントレポート
水彩 来待
9/6(火)
d0007657_9192686.jpg
毎度ヘボ絵で申し訳ありません。今夜から北ア「剣岳」登山に出発。好天に恵まれそう。
by kikunobu111 | 2011-09-06 09:20 | ・菊信ギャラリー
水彩 えとも
9/5(月)
d0007657_9121281.jpg
雨で車の中から。
d0007657_150366.png
彼の遊び方は面白い。
by kikunobu111 | 2011-09-05 09:12 | ・菊信ギャラリー
料理
9/4(日)
d0007657_192102.jpg
雨の日曜日。雑用の片づけに追われる。珍しく台所に立つ。「鶏肉のトマト煮」に挑戦。奇跡的に結構美味しい料理が出来た。和風料理は味噌汁位しか作れないのに、イタリア料理などを作りたがると言う軽薄人間です。(鶏モモ肉、ニンニク、玉葱、トマトをオリーブ油で炒めて、赤ワインで煮込むだけの簡単レシピ)。見た目、豚の餌みたいだが。
by kikunobu111 | 2011-09-04 19:25 | 店主のプライベート
強力撥水剤の紹介
9/3(土)
d0007657_14504230.jpg
NIKWAXの「TXダイレクト・ウオッシュイン(洗濯式)1L」¥3.360.の紹介です。洗濯後、適量を水に溶いて、洗濯機を使用すると、雨具など(特にゴアテックス)が新品同様の撥水力に戻ります。是非お試しを!スプレー式撥水剤とは比べ物になりません。(手洗いでもOK!)7~8着のジャケットが撥水出来ます。 洗濯には、左の洗剤「Loftテックウオッシュ」が効果的です。
by kikunobu111 | 2011-09-03 14:55 | 商品情報