<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新製品入荷情報ークライミング
2/28
d0007657_1713236.jpg
5.10クワンタム16.800円。アナサジレースアップの遺伝子を受け継いだダウントゥモデル。アグレッシブなムーブを可能にした透湿性のあるコーデュラアッパー。 ヒールはLow Volumeで抜群のフィット感を誇ります。 (今春リリースの5.10シューズの中でも一押しの品です!)


カラー/サイズ: US6~10(24〜28cm)

素材: 3Dポリテクニクコーティングシンセティックレザー
d0007657_1714456.jpg
blackdiamond 左より、ATCガイド;2.940円。昨年モデルより11g軽量化。操作性も向上。中央、ナイトロンクイックドロー2.415円。エルゴノミックゲート+キーロック。右はフードワイヤービナ;1.050円。ノーズに金属ワイヤーを組み込んで、クリップで引っ掛からず、ミスオープンも防ぎます。
by kikunobu111 | 2011-02-28 17:34 | 商品情報
麻婆豆腐
2/27(日)好天の日曜だが、雑用に追われて家に引きこもり。昼飯喰いに黒田町の四川料理店へ。
d0007657_16201955.jpg
ここの麻婆豆腐は成都で喰ったのに負けてない。本物の四川の味です。その上安い!
by kikunobu111 | 2011-02-27 16:22 | 店主のプライベート
JOG 潮風ロード
2/26(土)早春の海岸線をノンビリ・ジョグ。福浦小跡からスタート。七類~法田~諸喰~雲津と変化に富んだ風景を楽しみながら走れる。峠越えが5回、登りの快感が応えられない!その上、向かい風で、もうエクスタシー物です。
d0007657_11442342.jpg
2時間ほど掛かった。お奨めのコースです。
by kikunobu111 | 2011-02-26 11:44 | 店主のプライベート
北山公園ボルダー
2/24(木)大阪出張のついでに、六甲山の北山公園に寄り道。生憎の天気で岩は湿っぽい。
d0007657_8222945.jpg
鳥取のクライミングクラブの二人と出会い、一緒に登る。岩も次第に乾いてきて、花崗岩のフリクションを満喫。F君にボルダーを案内して貰う。今日は打ち込みは止めて数をこなす。
d0007657_8224090.jpg
4級はバンバン落とせる。木下フェース、火の用心岩、パーカーヘッドと面白いムーブが一杯!
d0007657_822511.jpg
エレファントノーズ一撃で行くが、上部に来て、落ちたら両足骨折だな?と思った瞬間右の4級に逃げてしまった。
d0007657_8291780.jpg
時折小雨がパラつく中、将棋岩へ。ノーマル(1級)は今度指皮が無事なうちに再トライせねば。将棋岩入門はサクッとと片付く。
d0007657_8292965.jpg
大都会の公園とは思えないほど、静かで良い場所です。
d0007657_8294252.jpg
気温が上がる前に再訪したい。帰りの汽車で「苦役列車」西村賢太を読む。日本人の(特に男性の9割は)共感するんじゃ?
by kikunobu111 | 2011-02-25 08:26 | 店主のプライベート
猿政山(1.267m)登山ツアー
2/20(日)山陰の怪峰「猿政山」に8人の青年?が挑みました。可部屋集成館上の駐車スペースを8:45出発。
d0007657_19454097.jpg
晴れた空に威圧的な山容が迫ってきます。
d0007657_19455345.jpg
低温の為、雪はクラストしていて歩き易い。どうやら予定してた登山口より一つ上の尾根に取り付いたようです。厳冬期の猿政山はこれが4回目なのに、やはりボケが進んでいるのか?参加の皆さんに難しいルートを取らせてしまい申し訳ありませんでした。
d0007657_19512378.jpg
物凄い急登が続きます。予定のコースは深い谷を隔てた右手に伸びている。
d0007657_19513852.jpg
我々の取ったラインは夏の一般コースの北側に切れ落ちるヤバそうな岩稜に繋がっている。
d0007657_19515119.jpg
行ける所まで行こうと急斜面の弱点を探しながらジグザグ登行。
d0007657_19573027.jpg
最後の100mほどは大山北壁の弥山尾根レベルです。幸い雪が締まっているので、何とかなる。
d0007657_19574667.jpg
頂上稜線に飛び出した。誰一人登った形跡の無い雪尾根を頂上へ。
d0007657_1958217.jpg
d0007657_2010543.jpg
遠く薄っすらと大山が見える。
d0007657_20102265.jpg
4時間45分掛かったが全員登頂。
d0007657_20131991.jpg
問題の100mの下降は慎重にバックステップで。
d0007657_20133676.jpg
次第に雪が腐って来て、スノーシューを付けたり外したり忙しい。
d0007657_20134839.jpg
下りに3時間。中々の手ごたえある登山でした。
d0007657_20262293.jpg
赤が登山コース。青線は夏の一般コース。
d0007657_16202053.jpg
北西稜を登るつもりが北稜を登ってしまった。990mピークまでは植林の尾根。上部の岩稜は北側の雪壁を巻くように登った。雪が締まっていて快適だったが、不安定な時は雪崩る恐れが充分ある。(一番安全な北西稜の登山口は、北稜取り付きより少し下に送水管が頭上に横切っている辺りからです)。
by kikunobu111 | 2011-02-20 19:50 | イベントレポート
black diamond  Zポール入荷
2/14(月)今年のNEWモデル・ストック入荷しました。今までに無いコンパクトで軽い使いやすいストックです。
d0007657_19583675.jpg
写真はデイスタンスFL。105cm~125cm(収納時サイズ37cm)11.970円{2本)
d0007657_19584769.jpg
他にも種類、サイズあります。店頭でご覧下さい。余りのコンパクトさにビックリされると思います。
by kikunobu111 | 2011-02-14 19:58 | 商品情報
日曜日

2/13(日)岡山の王子ガ岳の筈が、降雪に戦意喪失してMウオールへ。しかし嫌になるくらい登れない。(体が重い)。気分転換に家族と出雲大社詣で。
d0007657_18403048.jpg
昼食は出雲のパスタ屋へ。何度来ても期待を裏切らない。
d0007657_18405072.jpg

by kikunobu111 | 2011-02-13 18:48 | 店主のプライベート
スノーシュー登山ツアー 三瓶山
2/6(日)好天が続いた為か、積雪は多いが硬くなってる。三瓶温泉から孫三瓶を目指す。
d0007657_18435291.jpg
今朝は15人の大部隊。ローテイションでラッセルを交代しながら高度を上げる。
d0007657_1844737.jpg
穏やかな天気で春山の雰囲気です。
d0007657_18441913.jpg
1時間余りで孫三瓶山。
d0007657_18481337.jpg
子三瓶のコルまでの下降は急斜面とカリカリのクラスト。安全の為、初心者はスノーシューを外す。
d0007657_18482678.jpg
草山の子三瓶は全山真っ白で美しい。底雪崩の爪跡も所々。
d0007657_18484190.jpg
頂上直下の急登。MSRのスノーシュー「ライトニングアッセント」ならスイスイ登れます。登山用ならこれが一番!
d0007657_18543014.jpg
2時間?で登頂。背後には雄三瓶が聳えてます。
d0007657_18544594.jpg
ランチタイム。先週の多里大山と比べたら、スノーハイキングレベルです。
d0007657_1855196.jpg
d0007657_18584775.jpg
急斜面を悲鳴と共に尻セード。
d0007657_18585929.jpg
Aさんはテレマークで華麗に。
d0007657_18591243.jpg
下降路は登山道無視で環状道路まで直降。(腐った深雪の中で、スノーシューの威力を痛感します。)「さひめの」の温泉で暖まって帰路につきました。
d0007657_19125195.jpg

by kikunobu111 | 2011-02-06 18:47 | イベントレポート
雪山歩行具
輪カン、スノーシュー在庫揃っています。深い雪の中が楽に歩けます。(ダブルストックも必需品です)。
d0007657_16591715.jpg

by kikunobu111 | 2011-02-01 16:59 | ショップのご案内
ボルダー
2/1(火)指も肩も痛めてるので、難しい課題はパス。新しい「赤」課題をトライ。ほとんどオンサイト(当たり前か?)だが、13番は苦労。
d0007657_13374324.jpg

by kikunobu111 | 2011-02-01 13:37 | 店主のプライベート