<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
多里大山(1.225m 鳥取) スキー登山
1/30(日)よりによって正月以来の寒波の中、午前7時松江発。登山口(多里~新見線のキャンプ場)まで雪の為3時間掛かった。
d0007657_19482595.jpg
松江、出雲、米子から集結した6人の精鋭(4人はテレマークスキー。2人がスノーシュー)で夏も登山道の無い、未知の雪稜に挑戦だ。
d0007657_19514391.jpg
d0007657_19515683.jpg
スキーでも膝までのラッセルが延々と続く。ローテイションを組んで、交代で雪を掻き分け進む。
d0007657_195356100.jpg
気温は-10度C。時たま晴れ間が見えたら、次の瞬間風雪に変わる。どんな難所が待っているかゾクゾクして来ます。
d0007657_1958231.jpg
山頂が近づくにつれ、藪が濃くなって来て悪戦苦闘。多里側の雪庇に注意を払う。地吹雪に霞む山頂が見えてきて達成感がこみ上げてくる。
d0007657_19581448.jpg
低温のせいか、カメラが使えなくなる。(山頂写真はMB氏が写したものです。)
d0007657_80188.jpg
d0007657_801622.jpg
d0007657_803151.jpg
4時間で登頂。即下山開始。軽い雪のおかげで、膝まで潜りながらも、パウダースノーの中を夢心地のテレマークターンが味わえる。波乗りをしてるみたいだ。1時間半で下山。満足度一杯の雪山でした。
d0007657_2014547.jpg
この地域の雪山は稲積山に続いて2峰目。面白いエリアです。後、窓山と船通山の鳥取県側を積雪期に登りたい。
by kikunobu111 | 2011-01-30 19:56 | 店主のプライベート
朝日山342m 畑谷コース
1/26(水)午前7:30登山開始。早速倒木のバリケードに阻まれ、右岸の急斜面を直登。
d0007657_13484495.jpg
稜線までピッケルの必要性を感じる急登だ。
d0007657_1348557.jpg
稜線に出て暫くで、中国自然歩道に合流。輪カンを装着。部分的に股まで潜るラッセル。
d0007657_1349670.jpg
1時間半掛かって朝日寺に着く。
d0007657_13491847.jpg
時間にせかされて即下山開始。
d0007657_13493042.jpg
d0007657_13494111.jpg
谷筋まで下りると、物凄い倒木地獄。
d0007657_13495155.jpg
下山に50分。
d0007657_1453757.jpg

by kikunobu111 | 2011-01-26 13:53 | 店主のプライベート
バーゲンセール
1/25(火)セール中盤に入りました。まだまだ良い物が沢山残ってます。滅多に無い好天のチャンスを逃さない登山家の気持で?ご来店下さい!
d0007657_7532996.jpg

by kikunobu111 | 2011-01-25 07:53 | イベント情報
東京出張と御岳ボルダー
1/19~1/20今冬商品の展示会に東京へ。午前中時間が出来たので、上野の西洋美術館に行ってみる。
d0007657_9511058.jpg
今まであまり興味の無かった中世の宗教絵画の精密さ、色の美しさにビックリ!現代絵画は大原美術館のほうが多いか。
d0007657_953489.jpg
セザンヌ
d0007657_95459100.jpg
ピカソ
翌日は青梅線の電車に乗って、御岳ボルダーへ。奥多摩の山間の渓谷は、これも東京?と言うより奥出雲という雰囲気です。駅前の「丸岳」でボルダーマットを借りて、いざボルダーへ。
d0007657_1143968.jpg
平日のせいか誰も居ないマミ岩の課題からスタート。3級までアッサリ登れた。
d0007657_11434131.jpg
1982年、池田功によって初登された「忍者返し」の岩に行ってみる。触ってみるが歯が立ちそうにない。そこに現れた若いボルダラー、「蟹」三段をスイスイと登って行った。
d0007657_11504833.jpg
天気は良いが底冷えがする。岩も氷に触れてるみたい。
d0007657_115149.jpg
中州ボルダーの「ジャンピングフック」手が出ません!
d0007657_1154589.jpg
デッドエンド岩。3級が精一杯。ピカピカに磨かれた足場とカチホールドは馴れないと。
d0007657_11551074.jpg
この寒いのにスラローム練習中のカヤッカーが。懐かしくて、つい見てしまう。
by kikunobu111 | 2011-01-21 09:58 | 店主のプライベート
大日出山(601m)大東 単独
1/16(日)凍結した道路を大東経由で登山口の引那岐まで1.5時間かかった。
d0007657_1412776.jpg
最初からシールを貼ったスキーを付けてスタート。
d0007657_1422898.jpg
気温は低いのに、何故か重い雪だ。
d0007657_1424093.jpg
晴れ間が見え出すが、擬似好天という奴だろう。4合目辺りから再び吹雪になる。重い雪に油断するとスキーのトップが潜ってしまい体力を消耗する。
d0007657_144228.jpg
寒い山頂に2時間かかって到着。★シール登行のこつ;歩幅を狭く、かかと荷重で着地、急斜面では板を雪面に叩きつける。
d0007657_1443782.jpg
今日はショートスキーで来たが、やはり冬の深雪は板が長くないと。スキーを外したら腰まで埋まった。
d0007657_14104792.jpg
シールを剥いで、山頂から滑降開始。
d0007657_1411311.jpg
悪雪は曲がり難いが、急斜面でもスピードが殺されるので良い点もある。
d0007657_14111942.jpg
麓まで下りたら晴れてきた。下山は40分くらい。
d0007657_14163693.jpg
今冬の大寒波のおかげで、近郊の山でもスキー登山が楽しめました。
d0007657_14225140.jpg
★冬山で辛いのは手が凍える事だ。私は3双手袋を持参し、濡れて凍えてきたら新しいのに変える。その内1双は最高の手袋(今はヘストラのGTXミトン)を用意している。
by kikunobu111 | 2011-01-16 14:02 | 店主のプライベート
雪山用リュック
1/15(土)
d0007657_15212697.jpg
雪山登山、スキー、スノボツアー等に最適なリュックが揃っています。スノーシュー、輪カン、山スキー、スノーボード、ショベルなどが効率良く取り付け出来ます。(勿論夏山登山にもOK!)左上からノースフェース、マムート、ダイナフィット、下がアークテリックス。
by kikunobu111 | 2011-01-15 15:21 | 商品情報
早朝 嵩山
1/13(木)ジョギングの積りで外へ出たら、雪がバンバン降ってる。嵩山(330m)登山に変更。
d0007657_1052156.jpg
登山口の駐車場まで何とか行けた。
d0007657_1061177.jpg
今朝は輪カン無し、壷足で登る。かすかに踏み跡あり。倒木が道を塞いでいる。
d0007657_1095196.jpg
所々膝までの積雪。
d0007657_10114269.jpg
40分ほどで山頂。松江は手軽に楽しめる山が沢山あって有難い。しかし雪は何故か心をときめかす。 
by kikunobu111 | 2011-01-13 10:15 | 店主のプライベート
新入荷品
1/10(月)
d0007657_13125863.jpg
雪用スコップ各種入荷です。ハンドルが伸縮し、非常に軽量です。
d0007657_13131475.jpg
アイスピトン「ワーテイ」伊、コング社。 昔ワートホッグ(イボイノシシ)」という名称でした。大山の天狗沢の氷に叩き込んだり、北壁の凍った泥壁に良く効きます。2.992円。スクリューピトン共々よろしく。
by kikunobu111 | 2011-01-10 13:13 | 商品情報
稲積山(1.143m)鳥取県、多里 スキー登山
1/9(日)王子ガ岳(岡山)にボルダリングしに行きたかったが、右肩を痛めてしまい、登山に変更。(この歳でボルダリングは負荷が強すぎるのか?)初めての山への冬季単独スキー登山だ!木次~横田経由、竜駒峠越えで多里に出る。県道「新見、多里線」を登り、稲積山林道入り口から登山開始。
d0007657_18175980.jpg
準備してたら偶然、米子のAOさんが通りかかった。彼も雪山偵察との事。
d0007657_18181237.jpg
スキーにシールを付けて静まり返った雪道を登る。人の居ない山は良いですね。
d0007657_18182353.jpg
林道を峠手前まで行き、適当に樹林の尾根に入る。
d0007657_18184431.jpg
雪質もパウダーとまでは言えないが、軽くて登り易い。
d0007657_1833191.jpg
2時間で登頂。快適なシール登行でした。
d0007657_18333520.jpg
道後山方面。
d0007657_1835481.jpg
昼飯を終える頃には吹雪いて来た。
d0007657_1836229.jpg
最初のうち、深い雪に何度か転倒するが、テレマークターンの感覚を取り戻し、樹林の間を快適に滑り降りる。下山は1時間弱でした。
d0007657_18412149.jpg
山スキー入門にピッタリの良い山でした。
by kikunobu111 | 2011-01-09 18:22 | 店主のプライベート
安田要害山(281m)母里
1/7(金)
d0007657_1025113.jpg
早朝の雪道を何とか登山口まで。長台寺から登る。先行者の踏み跡あり、輪カンは使用しない。
d0007657_10273370.jpg
冷えた大気が気持ち良い。なるたけ早足で、心肺に負荷を掛けながら登る。
d0007657_10321948.jpg
30分で山頂。生憎視界は良くない。即下山開始。母塚山方面に伸びる林道を下山コースに選ぶが、膝までの積雪で、輪カンを装着。
d0007657_10342575.jpg
スキーがあったら快適な下山が楽しめたのに。
d0007657_10352874.jpg
下りも30分。
d0007657_1047482.jpg

GPSの軌跡をダウンロード。
先日奥大山スキー場で亡くなられた故山根氏のお悔やみに行く。彼は去年夏の槍ガ岳東鎌尾根ツアーや、岩登り教室にも来られた。ご冥福をお祈りします。
by kikunobu111 | 2011-01-07 10:29 | 店主のプライベート