<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
荒れる日本海(水彩)
d0007657_13048.jpg
3/29朝、沖泊。
by kikunobu111 | 2007-03-29 13:01 | ・菊信ギャラリー
早春の棚田
d0007657_17231870.jpg
3/26大東にて。
by kikunobu111 | 2007-03-26 17:24 | ・菊信ギャラリー
菊信ホームページ、リニューアル
本日から、新しい菊信ホームページがオープンしました。アドレスは、http://www.kikunobu.comです。このブログもリンクしてあります。よろしくお願いします。
by kikunobu111 | 2007-03-24 10:17 | お知らせ
大山 単独
3/18(日) 4時に起きて、出発。南光河原P出発(6:30)。久しぶりに北壁、滝沢を攀じってやろうと張り切って出発したが、手で握っても固まらないサラサラ雪が積もっている。縦走路直下の斜面はヤバそうなので、折角用意したカシンのアイスハンマーとカジタのバイルは無駄だったが、縦走に切り替え。上宝珠沢のローソク沢を詰めて、上宝珠越の少し下に出る。結構なラッセルできつい。雪も不安定でおっかない。
d0007657_18235361.jpg
ユートピア小屋で一息入れて、野田ガ山に向かう。嫌らしいナイフエッジが続き、くたびれる。親指ピークは下部を巻こうとしたが、雪崩の不安あり、直登を選ぶ。雪の中からフイックスロープを掘り出したら、どうってことは無かった。数歩に一回は、腰まで潜るので、かなり消耗する。
d0007657_18283557.jpg
d0007657_18292186.jpg
野田ガ山から北の尾根を下降する。何時の間にか、甲川源流付近まで降りてしまい、重い雪のラッセルで登り返し。地図を含めて、ナビゲーションの用品を全く持参しなかったのが大失敗。大山を舐めてはいけない。川床から大山寺までの道路もつらい。結局、9.5時間の登山だった。
d0007657_18352481.jpg
d0007657_183540100.jpg
d0007657_1836197.jpg

by KIKUNOBU111 | 2007-03-18 18:36 | ・日本国内
私的初登頂  御岳山(294.7m)
3/15 早朝トレールランニングで御岳山に登った。
d0007657_1046283.jpg
昔から気になっていた山だが、ヤブ漕ぎという事で敬遠していた。大平山林道下部で道が急カーブする所に土建屋さん?の倉庫あり。その横を峠まで登り、尾根を直登。次第にヤブが密になり、イバラの棘の苦痛に耐えながら高度を稼ぐ。
d0007657_10453980.jpg
峠から30分程で山頂。
d0007657_10461713.jpg
何の変哲もないヤブの中の三角点を確認して、反対側の尾根を下降。所々ビニールテープの目印があるが、このコースも結構なヤブだった。松江郊外の山の中では超難コースだろう。加賀への道路に出て終了。
d0007657_105225100.jpg
最近、低山のヤブ漕ぎ登山ばかりで、多少自己嫌悪気味だが、面白いのも確かだ。
by kikunobu111 | 2007-03-15 10:56 | ・松江市内
最近の低山歩き。
1)朝日山:朝日山に新コースが出来ました。と言っても、昔から地元の人は知っていたのでしょうが?(松江HクラブのIsakiさんがトレースして、私も歩いてみました。)古浦側から登った場合、下降ルートをこちらに取ると、変化のある山歩きが楽しめます。成相寺への下山コースが右手の竹やぶに下るところを、左の尾根沿いに進むと、時々倒木を跨いだり、潜ったりしますが、はっきりした登山道が導いてくれます。途中で又、二股に出ます。左に下ると、石段の登山口へ、右は鹿島マリーナ付近に出ます。是非、お試しあれ!
d0007657_18474762.jpg
2)澄水山:持田の坂本上のバス停付近に駐車し、三叉路を右に民家の間を登ると、登山口の標識あり。立派な登山道が山頂付近の勘助庵の石碑まで導いてくれる。今朝はボッカ訓練で、20kg近く担いだので、1時間位掛かった。静かな良い尾根歩きコースです。
d0007657_18554136.jpg
d0007657_18555648.jpg
d0007657_18561028.jpg
d0007657_193477.jpg

by kikunobu111 | 2007-03-12 18:57 | ・松江市内
パワーバーの紹介
d0007657_10174592.gif
d0007657_10183311.gif
登山に最適なエネルギー食品です。当店では10年以上販売しています。いわゆるシャリバテという登山中のエネルギー枯渇状態でパワーバー、パワージエルを摂ると即エネルギーに変わり、元気を回復します。喉の通りも良く水分が無くても大丈夫。アメリカを中心にトップアスリートのエネルギー補給に大人気です。「ロック&スノー」で平山ユージがクライミング時の食べ物としては一押しとコメントしていました。当店のお客様でも、ハードな登山をされる方の間では、隠れた人気商品です。是非トライして見て下さい。
by kikunobu111 | 2007-03-10 10:27 | 商品情報
高渋山縦走 参加7名
3/4(日) 午前7時、市役所集合。佐波の客神社(下山口)に1台車を残して、加賀、別所の林道を終点まで運転。登山開始は午前8時。雨上がりの道で、滑りやすい。御手洗滝を見物して、北山縦走路までヤブの道。
d0007657_15285252.jpg
d0007657_15292041.jpg
アンテナ塔の立ち並ぶ舗装道路を三坂山へ。ここから新登山道に入る。途中、椿のトンネルになった尾根道は気持ちが良い。11時山頂。
d0007657_1532315.jpg
d0007657_196294.jpg
ノンビリ昼食タイムを楽しんでから、12時、詰坂山への縦走路に入る。途中、危ない枝や、尖った切り株を直しながら下る。1箇所、見晴らしの良い場所あり、暫し加賀港の景観を楽しむ。最後の一登りで詰坂山頂。急な下り暫くで、午後2時頃下山。
d0007657_15374128.jpg
d0007657_1537584.jpg
☆松江近郊に一日充分楽しめる登山コースが出来たと思う。割合ロングなので、初心者は、しっかりしたリーダーと行く事。
by kikunobu111 | 2007-03-04 15:39 | イベントレポート