<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2回目の高渋山 Mt Takasibi Bush Climbing
12/27(水) 先回は、違った谷を詰めたので、今朝はO村氏に聞いたコースで攻める。N村氏が同行。途中まで舗装された農道だが、谷が狭まると、急に藪混じりの歩き難いコースとなる。
d0007657_11461594.jpg
d0007657_11462935.jpg
小さな滝を巻きながら、急斜面の尾根に出る。後は一気に山頂へ。1.5hかかった。
d0007657_11482214.jpg
d0007657_11484092.jpg
山頂から、北の稜線はヤブが煩そうだが、三坂山に連なる尾根は、踏み跡らしきものがあり、楽に行けそうだ。下りは往路を辿る。
d0007657_12182082.jpg
★ヤブこぎも少し飽きて来たか?しかし、松江北山の埋もれた登山道発掘は、冬しか出来ない。
by kikunobu111 | 2006-12-27 12:16 | ・松江市内
高渋山登頂 単独 Mt Takasibi Solo
12/20(水) 午前7:15加賀、別所集落出発。工事中の砂防ダムを越えて、沢を詰めて行く。
d0007657_1182726.jpg
素敵な滝があり、良い感じ!
d0007657_11133164.jpg
d0007657_11134770.jpg
途中で左の沢に入る。踏み跡が消える。杉の植林の急斜面をひたすら直登。
d0007657_11123086.jpg
稜線は結構、上り下りがあるが、ヤブが少ないので、歩き易い。
d0007657_1115968.jpg
しかし山頂が近づくにつれ、やぶこぎの楽しみが増えてくる。まー、雪山のラッセルよりはましだ。
d0007657_1117250.jpg
d0007657_11172071.jpg
2時間かかって、三角点到着。(大山登山より時間がかかった。)見晴らしは悪い。持参の鎌で北側のブッシュを切り払う。少し海が見えてきた。(菊信の手打ち鎌はそこらへんの大量生産品とは、切れ味がちがいます。)下りは、頂上から直下降。転げ落ちそうな急斜面で少しやばい。かなり沢沿いに下ったら、登りの時の、分岐に着く。1時間の下りだった。(この山は、松江北山縦走コースから外れて、不遇をかこっているが、標高450mもある立派な山だ。高校生の頃、登って以来の懐かしい登山でした。
d0007657_11411072.jpg
登頂コースは左、下山コースは右。島根登山界の大先輩、O村氏に教えて頂いたコースとは、尾根一つ、間違ってました。木が多く、衛星の電波が受信し難く、軌跡が途切れ途切れです。
by kikunobu111 | 2006-12-20 11:25 | ・松江市内
2007年のビッグイベントのご案内。
来年8月1日から8~9日間の予定で、中国、四川省の登山、トレッキングを計画します。四姑娘山の北方にある三奥雪山の巴谷多峰(バグドウホウ)4.400m登頂と周辺のトレッキングです。この山域は最近注目され始めたばかりで、入山者も非常に少なく、原始の自然が保たれています。探検的な面白さもあります。8月初旬は、高山植物の花盛りで、幻の青いケシも沢山咲いています。勿論、トレッキングだけの参加もOKです。募集定員は、12名。お問合せは、当店まで。
d0007657_1072053.jpg
d0007657_1073735.jpg
d0007657_1075715.jpg
右のピークが、バグドウホウです。
d0007657_108138.jpg
d0007657_1082921.jpg

by kikunobu111 | 2006-12-18 08:58 | イベント情報
GPSを使って山ジョグ。Trail Running using Handy GPS
12/14(木) 夏の間、ホコリを被ってたハンデイGPSを取り出し、雪山シーズンに備えて、忘れかけてた使用法を思い出そうと、ジョギングに使ってみた。片手にGPSを持って走るのは、ちょっと面倒だし、データを読み取る為に10分置き位に止まらねばならない。しかしその性能は改めて感心させられる。次のポイントまで矢印で示してくれるし、後、何メートルか正確に出る。走っている速度、現在の海抜高度、今のペースでの次のポイント到着時間まで予測してくれる。すご過ぎる!今朝は、野波の海岸スタートで、枕木山頂経由、千酌~ゴールと、20km位走った。GPSには、走った軌跡がしっかり記録された。(広告記事です。)
d0007657_1349619.jpg

by kikunobu111 | 2006-12-14 13:21 | ・松江市内
吉田 和正
伝説のクライマー、吉田和正のホームページ発見! http://yoshida.omiki.com です。記事は未だ少ないが、不定期日記が面白い。吉田氏らしいなー。
by kikunobu111 | 2006-12-11 15:58 | 店主のプライベート
新製品のご案内
★JETBOIL ジエットボイル 冬山に最適のコンロです。2分間で500ccの水を沸騰させます。寒い中、中々沸かないナベの水にイライラする事も無いです。省エネ性能が素晴らしいので、カートリッジも少しで済みます。又、この冬、1.5Lクッキングポットが出来ました。(写真の左)
d0007657_16183795.jpg

★雪山シーズン間近!スノーシュー、ワカンも揃っています。お奨めスノーシューは、やっぱりMSR。特に「ライトニングアッセント」は登山には定評があります。
d0007657_16212246.jpg

by kikunobu111 | 2006-12-08 16:22 | 商品情報
藪コギ・ジョグ Bush Running
12/6(水) 早朝山ジョグに藪コギを加えた、珍スポーツに挑戦!島根半島、加賀の町民体育館スタート。北山に向かって別所集落を横目に走る。
d0007657_1449023.jpg
(スタート地点、午前7時は未だ薄暗い。)
 林道を駆け登ると、御手洗滝まで細い山道となる。滝は20mはありそうな立派なものだ。
d0007657_14522426.jpg
(落ち口より下を写す。夏は、沢登りの練習に良さそう。)
 すこし登ると社があり、その先から、細い沢沿いの踏み跡となり、すぐにそれも消えて、藪コギ作戦開始だ。
d0007657_14563180.jpg
噂どうり、誰かが木にテープの目印を付けてくれてるので、助かる。途中、杉の植林地を通り抜け、真新しい測量のテープに沿って行く。最後が急斜面の藪となり、枯れ木をバリバリ折りながら登ると、ひょっこり北山縦走路(澄水山~滝空山の中間地点)に飛び出した。1時間10分のランニングだった。
d0007657_153041.jpg
(縦走路より、北に高渋山を見る。立派な山だ。昔登った覚えがあるが。今度はこれだな。)帰路は元来たコースを駆け下る。
d0007657_1551535.jpg
(林道上部に岩がある。着地も良いし、ボルダリングに良さそう。しかし岩がちょっと風化してる。結局、午前9時ゴール。
d0007657_1593528.jpg
(距離11.3km。累積高度差490m)
by kikunobu111 | 2006-12-06 15:11 | ・松江市内
2007年度 イヴェント概要 Event in 2007
2007年度冬~春 登山計画 byアウトドア菊信
★以下の計画は、あくまで暫定的な物ですので、大幅な変更等もございます。その場合は、出来るだけ早い時期に、発表します。

1月 21日(日) スノーシュー登山(日帰り) 沖の郷山(957m) 最新型スノーシューを使っての登山です。(スノーシューレンタル\1.000.) 参加費\2.000. 定員12名。
   27日(土)~28日(日) テレマークスキー講習会(1泊2日)三瓶山 プロ講師に習います。 参加費\13.000.前後の予定。 定員10名。
2月 12日(日) (日帰り) 大山登山(夏道コース)。ピッケル、アイゼン要。参加費2.000円。定員10名。
   18日(日) (日帰り) 比婆山(広島県)。スキー、又はスノーシュー、ワカン。参加費2.000円。定員10名。
3月 4日(日) (日帰り)大山(北壁、天狗沢F1) アイスクライミング講習会。参加費¥3.000. 定員6名。
   24日(土)~25日(日) (二日間)扇の山スキー登山。スキー、寝具。参加費¥4.000.定員6名。
4月 8日(日) (日帰り) ピッケル&アイゼン技術訓練 大山。 参加費¥2.000. 定員10名。
5月 初旬 3日間 北アルプス、鹿島槍ガ岳登山(雪山技術の集大成) 参加費¥70.000.
   定員6名。
2007年海外登山計画

8月 初旬 中国、四川省、バグドウホウ登山(4.400m)と、花のトレッキング。9日間。 参加費¥300.000まで。 定員12名。
2007年夏山登山計画

8月 下旬 北アルプス、薬師岳縦走。 3日間。 参加費¥55.000. 定員20名。

初心者向け登山教室(午前中)by菊信

 菊信では、初心者向けに近郊の山を、午前中に登山するイベントを3月から11月まで行います。内容は次の通り。★午前6:30松江市役所正面玄関前出発。午前11時頃には、帰ります。
3/22(木)和久羅山(262m)
4/5(木)嵩山(330m)
4/17(火)京羅木山(473m)
5/16(水)朝日山(342m)
5/31(木)天狗山(610m)
6/5(火)真山縦走(256m)
6/22(金)星上山(454m)
7/2(月)大平山(502m)
9/12(水)安田要害山(281m)
9/27(木)馬着山(220m)
10/12(金)高瀬山(319m)
10/30(火)旅伏山(456m)
11/7(水)枕木山(491m)
11/20(火)鼻高山(536m)
★初心者、中高年の方には、特にお奨めです。ノンビリと近郊の山を登っている内に、体力、技術、知識が身につき、次のステップにつながります。一回の参加費は、¥500。(交通費は別途)。都合がついて、気に入ったプランだけの参加もOKです。(当店ホームページで毎回の予定を、一週間前位に発表します。℡でのお問合せもよろしく。)

 上記のプランは、天候、主催者の都合等の理由で、変更、中止もあります。その場合、出来るだけ早く参加希望者の方には、ご連絡します。
 計画の詳細は、当店ブログ(http://www.kikunobu.co)で発表します。℡、ファックスでも問い合わせいただけます。
 参加者のキャンセルは直前の場合は、キャンセル料を頂く場合があります。(特に、登山保険加入後など)
★問い合わせ先;アウトドア菊信  藤田まで。
               TEL(FAX)0852-21-2875
               E-mail ubonukik@yahoo.co.jp
by kikunobu111 | 2006-12-05 19:27 | イベント情報
新雪の三鈷峰(大山) 冬山教室一回目。 参加8名。 Winter Mountaineering School
12/3(日) 6:30に松江を発って、8時過ぎ、大山寺スタート。昨日まで紅葉の秋山だったのに、今朝は一面の銀世界。その上、風雪に顔面を打たれながらの登行となる。宝珠尾根は長い。冬型が収まりそうな気配も無く、上宝珠で引き返す。安全第一という事で。林道まで降りてコンロを出す。2時頃下山。
d0007657_16392440.jpg
d0007657_16381125.jpg
d0007657_1639019.jpg

by kikunobu111 | 2006-12-03 16:40 | イベントレポート