<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
水彩画「里の秋」 10/31講武にて。
d0007657_9362282.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-31 09:36 | ・菊信ギャラリー
恒例、土曜クライミング教室 参加6名
10/28(土) 快晴、暑い位だ。片句トップロープエリアに行く。YHM氏、結構攀る。10時過ぎ終了。
d0007657_14385210.jpg
d0007657_1439877.jpg
d0007657_14392016.jpg
d0007657_14393325.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-28 14:40 | イベントレポート
大山キノコ狩り(甲川源流) 参加13名。
10/22〔日)ユースからシニアまで多彩な顔ぶれで香取林道に車を止め、甲川源流に入る。荷物を河原に置いて、分散してキノコ探し。我々は、甲ガ山直登コースで探すが、サッパリ見つからない。やはりこの秋不作の情報は正しかった。昼前、皆戻ってきたが、数は少ない。ナメコ、ナラタケ、ブナハリが採れた。早速、焚き火をし大鍋で芋煮鍋(今日は宮城県流)。キノコをブチ込んで頂く。美味ーい!バター炒めもいける。周囲の木々の紅葉もかなり進んで、青空に眩しい。午後大休峠を目指すが、庄司ノ滝の巻きでちょっとルートミス。皆さんご迷惑お掛けしました。ヤブ漕ぎを楽しんで?踏み跡伝いに登山道に出た。
d0007657_18175645.jpg
アプローチ
d0007657_18181516.jpg
甲川河原
d0007657_1891211.jpg
d0007657_1893810.jpg
d0007657_18183223.jpg
d0007657_189599.jpg
d0007657_1819633.jpg
庄司ノ滝
d0007657_9201452.jpg
一部の写真は、山下氏より。
by kikunobu111 | 2006-10-22 18:19 | イベントレポート
アイス、ミックス、クライミングに如何?
ニューモデル、シャルレ、ノミック入荷しました。リーシュレス、ドライツーリングに最高の品です。(635g、 36.750円) これを手に入れて、今冬は南アルプスの氷瀑に挑戦して下さい。
d0007657_1893184.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-21 18:18 | 商品情報
大山、キノコ狩り登山計画。(申し込みされた方へのご連絡)
10/22(日)午前6:30松江市役所正面玄関前、出発。~香取~林道P。~甲川源流部。キノコ狩り、お昼はキノコ鍋。午後、大休峠経由下山予定。
★定員に達しましたので、締め切ります。
★参加費;1.000円。(ナベの材料費など)車に相乗りさせて貰った場合、500円位払う。
★用意する物;登山靴、雨具、水、昼食弁当、食器,箸、ポリ袋〔3枚位)、新聞紙、ナイフ等。
★雨天中止。
★帰宅予定;午後5時頃。
d0007657_11244631.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-18 11:25 | イベント情報
ふるさとの山シリーズ(No6) 和久羅山(262m)
松江の東方にある地味な山。ちょっと空いた時間に登れる手軽な山だ。しかし山頂直下は急登です。大橋川、宍道湖と松江市街が一望できます。頂上から北に稜線を辿って嵩山登山口の駐車場に降りる道もあるが、物凄い急斜面なので、滑り易い履物では危ない!
d0007657_10181535.jpg
画面上部左が和久羅山。(秋鹿、本宮山より)
d0007657_1019257.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-16 10:20 | ・菊信ギャラリー
キナバル山登山報告  06海外ツアー (参加13名)
10/4(水) 午前5時松江出発。12時のマレーシア航空機で一路クアラルンプールへ。ここでボルネオ島コタキナバル便に乗り換えの予定だったが、今回最悪の事態発生!飛行機が出た後。乗り遅れだー!脳の血管が破裂しそうな大パニック!(航空会社が突然、出発時刻を2時間も早めたのだ。日本では考えられない。)成田の数倍ある空港の建物内を駆け回り、カウンターをたらい回しされ、やっと次の便を確保。ホッとする。コタキナバルのホテルのベッドに入ったのは、午前2時だった。
10/5(木) 寝不足で登山口まで。(バスで2時間)登山ガイド5人が付いて、いざ出発。天気はパッとしない。降ったり止んだり。良く整備されたコースを、蘭やウツボカズラを見ながら登る。しかし階段が多い。5時間程で、ラバンラタ小屋(3.300m)着。この辺りでやっと樹林帯から抜ける。雨が激しさを増す。今日頂上を目指した人たちは、皆、敗退だったらしい。高山病になり食欲ゼロ。
d0007657_9562523.jpg
d0007657_9563761.jpg
d0007657_9565039.jpg

10/6(金) 2時起床。風雨弱まったので、ガイドのGOサインでる。ヘッドランプ頼りに急斜面の登高が続く。花崗岩の広大なスラブ帯を固定ロープを辿っていく。闇、霧、雨で何処を歩いてるのやら、サッパリわからん。寒いし、息は苦しいが、この視界の無さが、山頂への誘引力となった。晴れてたら、かえって気力を失ってたかも?もう良い加減参りかけた頃、山頂が目の前に現れた。何の感動も無く、山頂の岩にタッチして即下山開始。午前6時。登山口まで標高差2.500mの下降が延々と続く。それでも午後2時頃到着。★今回の登山で痛感したのは、参加者の皆さんの頑張りだ。中高年、特に女性は強い。
d0007657_12452946.jpg
d0007657_12455425.jpg
d0007657_12461139.jpg
d0007657_1246294.jpg
d0007657_12464339.jpg
d0007657_12465698.jpg
d0007657_1247174.jpg

10/7(土) クアラルンプールに飛ぶ。日本の都会より遥かにきれいな町並みにビックリ。石油の出る国は違うかー。通りを歩いてると、色んな肌色の人でごった返している。しかし全体にオットリと落ち着いた雰囲気だ。夜の屋台街で食った美味しい料理の数々とビールの味は最高でした。
d0007657_1363170.jpg

d0007657_136499.jpg
10/8〔日) 観光して夜の機で帰途。
10/9(月)帰宅。
by kikunobu111 | 2006-10-11 12:51 | イベントレポート
キナバル登山成功! 参加13名
10/9(月)全員無事に帰国しました。ボルネオ島のキナバル山(4095m)登頂に成功しました。悪天候と高山病に苦しみましたが、何とか登る事が出来ました。カメラが壊れてしまい、せっかくの写真が、お見せ出来ません。近いうちに他のメンバーの写真をお借りして、載せるつもりです。帰ってみたら、北朝鮮の核実験や、秋山遭難と大変です。店のお客様も、連休を利用して、アルプスへ行ってる方が多いと思いますが、無事御帰宅を祈ってます。
d0007657_7473438.jpg

by kikunobu111 | 2006-10-10 07:48 | イベントレポート