<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
又、やってしまった!
7/29 早朝、Mウオールでトレーニング。余りに不調で、試しに靴を替えてみたら、アラ不思議!今まで登れなかった課題がアッサリ完登できた。勢いで、次の課題へ。面白いように、登れる。靴だったのか?調子に乗って、久しぶりの3級課題へ。これもスパッと登れた。しかし右肩に激痛が。ランジ気味のホールドを取りに行った時やっちまった。腕が動かない。医者にいったら、暫く休養との事。ガックリ。いつも調子が上がりかけると、どっか壊して、元の木阿弥。年だから、しょうがないか。しかし悔しい!
by kikunobu111 | 2005-07-29 16:00 | 店主のプライベート
鼻高山(536m)ボッカ訓練
7/21(木)早朝ボッカ訓練登山を、出雲北山の鼻高山で実施。鰐淵寺を、26kgのリュックを肩に出発。伊努谷峠までは、うらじろ樫の森の中を、登る。涼しい道だが、次第に荷物の重みが応えてくる。ノンストップで、山頂を目指す。蝉のジーンジーンという声を聞きながら暑い空気の中を、ひたすら登る。
d0007657_19313397.jpg
d0007657_19315337.jpg
虎ロープがフイックスされている急斜面は、さすがにきつかった。自分は今、エヴェレストの東南稜をサミットに迫っているのだと空想して一歩一歩踏みしめて行く。南峰を終え、ヒラリーステップ位かな?なんて考えながら歩いてると、結構頑張れるもんだ。20歳頃は、55kg担いで、剱岳に行ってたのに。結局、1h10分で頂上。運んで来た17ィットルの水を頭から被って、帰途につく。しかし何の為にこんな訓練やってるのか自分でも良くわからん。
by kikunobu111 | 2005-07-21 19:32 | 店主のプライベート
大山、甲川沢登り教室(参加5名)
7/17(日)小雨のぱっとしない朝、出発。準備して、歩き出したら、次第に天気回復の兆し。笹に覆われた半ヤブこぎで、「中の廊下」下に下る。冷たい水を楽しみながら、遡行を続ける。上の廊下手前の二股で、休憩。その合間に、竿を出す。すぐ良型の岩魚をゲット。いよいよメインイベント、上の廊下だ。登攀具を各自、身につけて出発。トップはアブミトラバースでスイスイ。残りの4人は滝壺水泳という、鬼の様なリーダーの仕打ち。次の滝は、水泳の後、A1の人工がちょっと入るが、以前に比べたら、簡単至極。ただ5人でアブミ2個は、人工登攀に慣れていない人には、ちょっときつかったみたいです。その上に続く滝も全て、巻かずに泳いで直登。青空も拡がってきて快適な遡行も終了。ここでも竿を出すが、だめだった。左岸のヤブ尾根の急登は、登り口も判り難いし、きつい。それでも20分で、車に戻った。
d0007657_11292538.jpg
d0007657_1130793.jpg
d0007657_11313415.jpg

by kikunobu111 | 2005-07-18 11:34 | イベントレポート
フアイントラック社の沢登りウエア。
「フラッドラッシュJKT」と「パンツ」。最高水準の耐久撥水性と、優れた水中保温性で、冷たい滝壺も、快適です。ネオプレンのような動き難さがありません。沢登り、カヌー、潜水に、この夏、最新のウエアーで挑戦してください。(JKT 7.875円。パンツ 7、980円)
d0007657_1540552.jpg

by kikunobu111 | 2005-07-06 15:40 | 商品情報