カテゴリ:トレランコース紹介( 21 )
広島「寂地山 1337m」and「吉和冠山 1339m」登山
5/21(日)戸河内ボルダーに行くが、足が地面から離れない。絶望的状況だ。気持ちを切り替え、吉和の寂地山と冠山登山。
d0007657_20022363.jpg
松の木峠に駐車してスタート。
d0007657_20033456.jpg
整備の行き届いた緩やかな登山道を辿る。
d0007657_20043753.jpg
登るにつれて急になる。
d0007657_20052553.jpg
1時間5分で分岐点。
d0007657_20063302.jpg
1時間半で冠山。好天の休日のせいか、登山者も10人余りいた。
d0007657_20095964.jpg
分岐まで戻り、緩やかな稜線を速足登山。2時間10分で到着。一休みして、元来た道を駆け下る。3時間余りで終了。
d0007657_20121019.jpg
付近の温泉で汗を流す。ボルダー敗退の悔しさを少し紛らわせたか?
d0007657_20200805.jpg

by kikunobu111 | 2017-05-22 20:16 | トレランコース紹介
トレラン 旅伏山
4/19(水)平田、縣神社からスタート。舗装路を興国寺登山口へ。これがウオーミングアップになって、登りは苦しくなかった。
d0007657_20534360.jpg
下山は縣神社へ。何をするにも快適な季節だ。エレカシの「4月の風」が浮かんでくる。1時間25分でゴール。
d0007657_21062028.jpg
★トレランと言うより、殆ど歩きです。老人はこんなもの。

by kikunobu111 | 2017-04-20 20:58 | トレランコース紹介
仏教山~鞍掛山トレラン
4/10(月)早朝です。仏教山登山口から。
d0007657_10562562.jpg
椿の花を踏んで。
d0007657_10564248.jpg
25分で登頂。
d0007657_10565398.jpg
鞍掛山の急登には、以前は無かったトラロープがフィックスされて楽になった。
d0007657_10570608.jpg
d0007657_10571775.jpg
素晴らしいボルダーです。しかし、しめ縄あり。勿体ないことだ。
d0007657_10572915.jpg
高瀬山との峠から舗装道路になる。固い道は文字通り衝撃が頭にくる。1時間35分でスタート地点へ。

by kikunobu111 | 2017-04-10 11:36 | トレランコース紹介
早朝トレラン
3/9(木)大東三山の外れに、大平山城跡があると聞いて、早速出撃。
d0007657_106030.jpg
春の淡雪に覆われたトレールを走る。
d0007657_1065897.jpg
八重山を通過して、コルから北へ向かうと、間もなく到着。
d0007657_1085675.jpg
戦国時代の名残りか、土塁も残っている。(道は最近整備されたらしい)。
d0007657_10102844.jpg
眺望は素晴らしい。登山口から30分。
d0007657_10165371.jpg
スポルテイバの「CROSSOVER 2 GTX」は雪の山道に最適のトレランシューズです。
d0007657_10451713.jpg

by kikunobu111 | 2017-03-09 10:11 | トレランコース紹介
高渋山
1/7(土)朝遊びの毎日です。今朝は高渋山、久しぶり。
d0007657_1031369.jpg
詰坂山を望みながら軽いアップダウンの続く尾根道。
d0007657_10321037.jpg
1時間で山頂。
d0007657_10324779.jpg
懐かしい看板も健在です。島根半島で一番登り応えのある三ツ星登山コース。最近目印テープも増えて迷う心配は減ったが、初心者向きではないか?
by kikunobu111 | 2017-01-07 10:35 | トレランコース紹介
独松山・トレラン初め
1/3(火)早春の陽気に誘われて、安来・独松山へ。
d0007657_1356121.jpg
落ち葉を踏みしめて、静かなトレールを駆け登る。
d0007657_13571957.jpg
高盛山へ縦走。
d0007657_13581740.jpg
残念ながら大山は見えず。
d0007657_13585880.jpg
手軽で気持ちの良いコースです。熊の注意看板は気になるが。1時間10分。帰途、下手なスラックライン。
by kikunobu111 | 2017-01-03 14:00 | トレランコース紹介
安田要害山と母塚山
12/26(日)久しぶりの大快晴。山でも行くか!と言う事で、安来の安田要害山~母塚山のトレラン。
d0007657_2062989.jpg
d0007657_2064081.jpg
d0007657_2064987.jpg
往路を引き返したが、気持ちの良いトレランだった。1時間9分。帰路、某公園でスラックラインの1人遊び。午後はこたつで、「暗黒日記」清沢洌を読む。良かったです。
by kikunobu111 | 2016-12-25 20:11 | トレランコース紹介
夜明けのトレラン
12/22(木)夜明け前の真山へ。
d0007657_9512883.jpg
暗くて道が解らないので、スマホの灯りを頼りに。
d0007657_9523011.jpg
山頂での夜明け。
d0007657_9531310.jpg
赤ハゲから鳥ノ子山。雨が降るまでに白鹿山を越えねばと焦る。
by kikunobu111 | 2016-12-22 09:55 | トレランコース紹介
トレラン・京羅木山一周
10/19(水)
d0007657_1057327.jpg
オチラト村スタート。広瀬越え(峠の茶屋跡)経由。
d0007657_10581971.jpg
倒木に杉平茸が。
d0007657_10585266.jpg
ヨタヨタと登頂。日本の山も良いもんだ。
by kikunobu111 | 2016-10-19 10:59 | トレランコース紹介
松江近郊のトレランコース⑫
9/13(火)今回も、過去の面白トレランの紹介です。2009年、蒜山三山をナイト・トレランした記録です。
d0007657_1415128.jpg
下蒜山の登り。
d0007657_1416313.jpg
夜道は涼しいし、草叢で蛾の目玉がルビーの様に光るのが印象的でした。良く歩かれているコースなら、ヘッドランプの明りで問題無く走れます。
d0007657_14193586.jpg
中蒜山頂小屋で休憩。ナイトトレランは何度かしたが、夜の山道は異次元の世界に迷い込んだようなときめき感があります。単独行なら一層自然との一体感が味わえる。幽霊とか苦手な人は×か?
d0007657_14301628.jpg
★夜間トレランは当然リスクを伴います。熟知したルートで、蛇、熊などに気をつけて、自己責任でどーぞ!
by kikunobu111 | 2016-09-13 14:23 | トレランコース紹介