広島で一人遊び
5/4(木)某ボルダーへ。
d0007657_17550039.jpg
山口から来ていた若者グループと一緒にトライ。

d0007657_17551039.jpg
嫌な予感通り、さっぱり登れません。たった3mの岩を一日頑張って1/3行けただけ。爺の醜態、身の程知らず。夜は山中で恒例の一人宴会。
d0007657_17592981.jpg
誤って、口を開けたばかりの缶ビールを倒してしまい号泣です。
5/5(日)今日は「天狗石山~阿佐山」の縦走に。
d0007657_18021494.jpg
天狗石山は「佐々木新道」から。6:14スタート
d0007657_18022763.jpg
登山者も稀なせいか、藪に還りつつあります。
d0007657_18023994.jpg
水たまりの縁を桜の花びらが飾っている。


道があるような、無いようなコースを詰める。
d0007657_18093513.jpg
ボルダーがゴロゴロある山頂へ。7:00着。
d0007657_18094635.jpg
山頂付近では雨模様だったが、じき上がる。
d0007657_18111701.jpg
コルまで下ると、立派な林道に出る。
d0007657_18112726.jpg
道も次第に良くなり、トレランモード。三つ石山に7:40着。おだやかな山容が続く西中国山地の稜線。昔、松江の故・雲田敦美氏が中国山地を、「昼行燈・ひるあんどん」みたいな山と表現していたが、言いえて妙!年を取るとこういう山歩きの味わいも解るようになった、と苦しい負け惜しみ。昨日のボルダリングは数ミリ単位の精密さを要求されるシビアさだが、今日は癒しの時間?
d0007657_18141087.jpg
阿佐山手前のピークに着いたら、スキー場になっていた。
d0007657_18215906.jpg
そして最後のピーク「阿佐山」に8:45着。
d0007657_18230237.jpg
後は下りです。
d0007657_18234905.jpg
この標識から右の谷へ下降。グングン高度を下げて、
d0007657_18240159.jpg
9:40下山。一人の登山者にも会わない(何時ものことだが)静かな縦走を楽しんだ。
d0007657_18321757.jpg


by kikunobu111 | 2017-05-05 18:27 | 店主のプライベート
<< ビヴァーク体験ツアー・参加募集 休業日のお知らせ >>