ウエリー・シュテック氏。遭難
5/2(火)現在、世界最高の登山家として知られる「ウエリー・シュテック氏」(スイス)が遭難死した。限界ギリギリのクライミングを長く続けていた人だから。しかし年齢的にも、これから凄い登山をしてくれる人だったのに。惜しい!
d0007657_13205059.jpg
【ニューデリー時事】ネパール登山協会は30日、著名なスイス人登山家ウーリー・ステック氏(40)が世界最高峰エベレスト(8848メートル)で死亡したと明らかにした。
詳しい状況は不明だが、登山中に滑落したとみられる。
同協会によれば、ステック氏は高所順応中で、エベレスト南西方面の尾根を登山中だった。同氏の遺体はヘリコプターでネパールの首都カトマンズに運ばれた。

 ステック氏は2012年、無酸素でのエベレスト登頂に成功。卓越した登攀(とうはん)技術を駆使し、数々のアルプスの最速登頂記録を達成したことから「スイス・マシン」の異名で知られていた。 
by kikunobu111 | 2017-05-02 13:19 | 店主のプライベート
<< 休業日のお知らせ 子三瓶山 >>