岩登りの危険行動
6/9(木)
d0007657_9441248.jpg
最近、身近で聞いた危険行為の注意です。「イラスト左」リードクライマーが途中で登るのを止めて、ロアーダウンします。「イラスト中央」ビレイヤーが交代して登ります。この時、降りたクライマー側のロープを結んでスタートすれば、問題無しですが、ビレーしてた方のロープを結んで登りだすと、中間のランニングビレーを次々、解除してしまう事に。(ビレーヤ側のロープに再度、掛けて行けば良いのですが)。「イラスト右」最後のカラビナに到達したクライマーはランニングビレー一個で上に向かいます。その上、ロープは逆クリップ状態。この上で落ちると、カラビナからロープが外れ、グランドフォールの可能性、大です!多分クライマーは死ぬでしょう。ベテランなら当然解る事ですが、経験の浅い人はやりかねないミスです。
by kikunobu111 | 2016-06-09 09:52 | 店主のプライベート
<< Tウオール 松江近郊のトレランコース⑥ >>