四国の岩と山
5/4(水)空いてる高速道路を、一気に高知まで。
d0007657_16273682.jpg
「日御子ボルダー」は誰もいない。この暑さでは当然か。トポを見ても場所が解らずウロウロする。岩は水流でツルツルに磨かれてる。手も足も出ない。6級がやっと登れて、やる気を喪失。大山崎の黒潮ボルダーに転進。
d0007657_1633660.jpg
海岸の岩なので、多少摩擦が効くが難しい。
d0007657_16342862.jpg
岩窟の中の課題が面白かった。3級のクラックはハンドジャムが良く効いて何とかクリア。
d0007657_16364528.jpg
日も暮れて来たので、浜千鳥公園で泊まる事に。
d0007657_16374516.jpg
安芸市のスーパーで購入した鰹のたたきは生臭かった。(期待してたのに)。
5/5(木)狭い車内で寝たせいか、首を痛めたようだ。
d0007657_1783450.jpg
朝食は太平洋を眺めながら。 ゴースタックのミニ・コンテナは調味料等を入れるのに理想的な容器だ。(写真では、醤油、マーガリンなどが入っている)。宣伝
d0007657_16444541.jpg
波打ち際のボルダーは、どれも高くて難しそうだ。
d0007657_1795158.jpg
落ちたら五体不満足になりそうなので、眺めるだけ。
d0007657_1710454.jpg
岩窟に戻って、トラバース課題を作る。(誰かやってるんだろうが)。4級位?これ以上登れそうな気もしないので、剣山登山に変更。しかし長いドライブとなった。
d0007657_1993825.jpg
大歩危で吉野川を渡る。昔カヤックで下った事がある。結構スリリングだった。
d0007657_1915455.jpg
リフトを使わずに登る。信仰臭い山だ。
d0007657_1932465.jpg
d0007657_1934125.jpg
1時間10分で登頂。目前の次郎笈まで足を伸ばす。
d0007657_191122100.jpg
d0007657_19114381.jpg
35分かかった。
d0007657_1912351.jpg
山頂から三嶺方面。時間があれば、トレランでやりたいコースだ。
d0007657_1914510.jpg
下山は剣山を巻くコースで50分。車で徳島県・貞光方面へ下る。
途中でテント泊。又、一人酒で飲んだくれてしまった。
d0007657_1916382.jpg
朝、鳴滝ボルダーに行くが、雨が降り出し、諦めて帰途につく。
d0007657_19185657.jpg
d0007657_19404448.jpg
ガソリンをまき散らしただけの連休だった。
by kikunobu111 | 2016-05-06 17:05 | 店主のプライベート
<< 簡易浄水器 連休中の営業 >>