戸河内ボルダーと十方山登山
5/5(火)遠出する気も起らず、広島県の戸河内へ。2.5時間で到着。
d0007657_18195153.jpg
易しい3~5級課題でウオーミングアップ。
狙ってたボルダーにマットを敷いてトライしようとしたら、若い女性3人が現れる。山口県からだと。一緒にセッションするが、鼻の下を長くしてる場合じゃ無くて、3人に完全に負けてる。地面から尻を持ち上げるのが精いっぱいなのに、彼女達は数手先まで行く。年寄には被った課題は無理なのか?「お父さん、頑張って!」と言われて、完全にやる気を喪失。
松江のクライミングジムのオーナーS君父子が来ていた。
d0007657_18222348.jpg
d0007657_18224194.jpg
息子のT君、2~3段を華麗に登る。若さは良いもんだ。
夜、山中の空き地で1人宴会。酒が苦い。頭上の北斗七星を仰ぎながら、俺は何をしに来てるんだろう?と、愚痴ってみる。
5/6(水)ボルダーエリアの近くに、十方山があるので、今日は山登りだ。地図も無いし、山の情報皆無だが、道も良さそうだし、大丈夫でしょう。
d0007657_1834971.jpg
瀬戸ノ滝入り口から出発。
d0007657_18342050.jpg
新緑に染まりそうな山道を早足登山。
d0007657_18355760.jpg
道は整備が行き届いて、迷う心配も無い。
d0007657_18361468.jpg
d0007657_1837254.jpg
キツツキの開けた穴のある倒木。
d0007657_1838450.jpg
1.100M付近に遭難碑が。1969年12月と刻んであった。吹雪で迷ったのだろうか?山頂付近はだだっ広い笹尾根で視界が悪いとヤバイかも。
d0007657_18411161.jpg
d0007657_18412697.jpg
1時間40分で登頂。3時間のコースなので、山歩きの方は未だ行けるな?
d0007657_1850121.jpg
西中国山地の山の同定はサッパリ判らん。
d0007657_18501351.jpg
d0007657_18512956.jpg
自然の造形です。下山は1時間。好天の休日なのにすれちがった登山者は二組だけ。
d0007657_10494334.jpg
帰途、某所のボルダーエリア偵察に行くが、見つからず。しかしこんな慰霊碑が建っていた。帰ってネットで調べたら戦争中の悲惨な歴史が。衝撃です!
d0007657_20514790.jpg

by kikunobu111 | 2015-05-06 18:19 | 店主のプライベート
<< 久しぶりのお絵かき 休業日 >>