陽光の矢掛ボルダー
1/18(日)クライマー泣かせの山陰の天候から逃れて、晴れの国、岡山へ4人で。矢掛はボルダラーで賑わっていた。
d0007657_19432799.jpg
センターエリアの「雲谷斎」(俺の作った課題,3級)が今日は登れず、落ち込む。気を取り直して、「チリチリ丼 初段」へ。アレアレ?2撃目で成功!こんな事あるの?まー、素直に喜ばねば。
d0007657_19473612.jpg
写真は隣の初段をトライするクライマー。昼食後、「エイプリルフール 初段」をやりたかったが、その前の2級のスラブ課題でドはまりしてしまい、身も心もボロボロになる。
d0007657_1951187.jpg
しし岩で松江のH君、S君等3人の顔見知りと合流。写真は「しし神 初段」をトライするS君。我々はエネルギー切れで、スゴスゴ帰途につく。しかし厳しい課題の下に座って瞑想?してるボルダラー(特に単独でやってる人)を見ると、聖人か哲学者のオーラを醸し出してますな。(言い過ぎか?) 所で、登山でもそうだが、リーダーがアホだと、メンバーが危機に直面したり、破滅の可能性もある。自戒、自戒!リーダーは謙虚に状況が判断出来、日々勉強してなければ。
by kikunobu111 | 2015-01-18 19:51 | 店主のプライベート
<< NEWボルダー 大山、バックカントリースキーと... >>