大山、バックカントリースキーと海岸ボルダリング
1/11(日)3人で大山へ。夏道をスキー担いで登る。
d0007657_1833086.jpg
途中パトロールの皆さんと一緒になる。御苦労様です。頭が下がる。
d0007657_1845674.jpg
フカフカの新雪が積もっており、雪崩が怖いので、5合目上から枡水側に滑降開始。(バックカントリーは最近、世間から厳しい目がある様なので、慎重にしないと。しかし我々は家畜ではないんだから。)
d0007657_1895676.jpg
転ぶと立ち上がるのが大変!雪質は最高に近く、急斜面テレマークターンが気持ちよく決まる。(何度も転んだが)。
d0007657_18123116.jpg
ヤブを潜ったり、色んな技が要求される。
d0007657_18161917.jpg
ウキウキする様な林間滑降を楽しんで、下山キャンプ場に到着。帰宅後、海岸ボルダーに向かう。
d0007657_18212213.jpg
海岸は強風で、油断するとマットが空中に舞いあがる。波も迫力満点!
d0007657_18213095.jpg
しかし面白いハング課題に、指に血が滲むのも気にならない。充実した一日でした。
by kikunobu111 | 2015-01-11 18:12 | 店主のプライベート
<< 陽光の矢掛ボルダー スノーシュー登山ツアー計画 >>