DEEP WATER SOLO
7/26(土)またまたデイープ・ウオーター・ソロの季節がやってきた。ルートに行くY氏等と別れて、名和CのY君とエリアへ。
d0007657_9305243.jpg
まずは水際トラバース。長いがホールドは豊富にある。
d0007657_9331460.jpg
次は高さが12~3mはあるフェース。やはりホールドは多いが脆い。しかしムーブに集中すると、高さを忘れる。
d0007657_9332246.jpg
最後のハング越えは、どのホールドも、優しく触らないと崩壊しそうで怖い。
d0007657_10194461.jpg
次のルートは短いが前傾している。
d0007657_10195282.jpg
5.10b位?
d0007657_10221436.jpg
Y君のクライム。
d0007657_10351062.jpg
d0007657_10352132.jpg
d0007657_10352997.jpg
d0007657_10424073.jpg
こういう自然に恵まれていると、わざわざ遠出するのが馬鹿らしくなる。
★DWSはリスクが伴います。不用意に真似をして事故を起こされても当方は責任を負いません。★プルトニウムはちょっと危険。
by kikunobu111 | 2014-07-26 09:30 | 店主のプライベート
<< イベント情報 船通山トレラン >>