DWS
8/13(火)早朝、半島でDWSを楽しんだ。切り立った島まで20m程の泳ぎ。貝採りをしていた地元の漁師に咎められるが、「大丈夫、安全です。」と説明。壁はやや前傾、海底深く垂直に沈み込んでいるので、思い切り落ちれる。が、未だ慣れていないので、Mウオール位の高さまで登るのが精いっぱい。
d0007657_10213168.jpg
クライミングシューズは濡れてもフリクションには殆ど影響がない。(今は沢登りシューズもステルスラバーを使用してる)。問題は指。海水で濡れた指では、細かいホールドが持てない。防水の良い袋にチョークバッグと乾いたタオルを入れて、濡らさないように泳がねば。
d0007657_10214492.jpg
ともあれ夏場には最適のクライミングです。マヨルカ島やプラナーンに行かなくても、将来、島根半島はDWSのメッカになるぞ!(写真はインターネットから)。
by kikunobu111 | 2013-08-13 10:35 | 店主のプライベート
<< DWS Ⅱ 大山登山 >>