訃報 吉田和正氏
10/1(土)当店のブログにもリンクさせて貰ってた吉田和正氏が肺癌で死去したと、東京にいる友人が教えてくれました。糞爺も泣きそうです。毎日のように彼のブログを見て、彼の生き様にシンパシーを感じ続けていました。ここ数カ月、更新が無いので、心配でした。最後の更新はこうでした。
「今年は年初よりろくなことし。母親が こが 本人が 今日は少しよいことあり 未だに上手く行ってなかった口から胃にむけてケーブルが開通した。これであと数年は、」。一度も会ったこともないし、彼のルートなど登れるレベルでは無いですが、小さな棘のように一生残って行くだろう。奥浩平みたいに。
# by kikunobu111 | 2016-10-01 18:08 | 店主のプライベート
新入荷
9/28(水)①カリマー(英)創業70周年・限定品・デイパック。
d0007657_9112756.jpg
タトラ20(ピート)と(ベージュ)¥11.600.+TAX。
d0007657_9113861.jpg
セクター25(ベージュ)¥13.500.+TAX。
★どちらもKS100eを使用。コットンライクな頑丈な生地。色も渋いアースカラー。山でも街でも映えます!
②クライミングシューズ大量入荷!スポルテイバを中心に、沢山入っています。
d0007657_9183799.jpg
多分、在庫数は山陰一番!?
# by kikunobu111 | 2016-09-28 09:19 | 商品情報
比婆山連峰・池ノ段
9/25(日)ノンビリ登山で比婆山へ。高野町から入り、狭い林道の運転で立烏帽子駐車場に着いてしまった。
d0007657_16185548.jpg
ゆっくり歩いて、池ノ段山頂へ。ススキや秋の花が目を慰めてくれる。
d0007657_16201490.jpg
d0007657_16204216.jpg
頂上で昼食。ノンアルコールビールが美味い!
d0007657_16213341.jpg
比婆山・御陵をバックに、登山者もそこそこ。
d0007657_16223393.jpg
どんぐり。小雨が降り出す。
# by kikunobu111 | 2016-09-25 16:23 | 店主のプライベート
水彩 大山遠望
9/22(木)
d0007657_13225032.jpg
描いてる途中から雨になり、サッパリです。
# by kikunobu111 | 2016-09-23 13:23 | ・菊信ギャラリー
新入荷品
9/23(金)アークテリックス(カナダ)の秋、冬ウエアのご紹介です。
PROSTO HOODY M‘s ¥16.000.+TAX。
d0007657_1134527.jpg
 フレンチ・テリー・コットンを使ったストレッチのスエットです。秋のボルダリングや街着にピッタリ!
KAPPA HOODY M’s ¥51.000.+TAX。
d0007657_113744.jpg
コアロフト綿を使い、防風、防水のJKTです。ゴア・セルミウムシエルは非常に透湿性の高い素材です。735g。防寒ならこれが最高!
ALPHA SV JKT M’s ¥107.000.+TAX。
d0007657_11592447.jpg
アークのフラッグシップ・モデル。雪山の最悪の条件でも体を守ってくれる。475g。
ALPHA AR JKT M’s ¥77.000.+TAX。
d0007657_12142599.jpg
3L GORETEX PRO使用の軽量シエル。冬のクライマー、アルピニストに。385g。
ATOM LT HOODY W’s ¥28.000.+TAX。
d0007657_12211666.jpg
コアロフト綿使用の軽量防寒JKT。超撥水。
# by kikunobu111 | 2016-09-23 11:47 | 商品情報
名和ウオール
9/18(日)雨の日曜日。名和ウオール位しか頭に浮かばない。1年振りか?知人がいると思ったが誰もいない。せっかくロープ持参したのに。5級課題のオンサイト祭りになった。ストレスが溜まらなくてよろしい。
d0007657_14363051.jpg
そのうちスポーツクラブらしい子供たちで一杯になる。リーダーらしきおっさんに、「子供たちに教えてやって」と頼まれ、15分ほど指導?するが、何の進歩も無かった。やらなきゃ良かった。 来る途中、またまたヘボ水彩。
d0007657_14405858.jpg

# by kikunobu111 | 2016-09-18 14:42 | 店主のプライベート
新入荷品
9/17(土)①VARGO(US) 「UTIMATE ファイヤー・スターター」¥3.600.+TAX。
d0007657_1047186.jpg
火打石+火吹き竹。1.000回使用可の火打石で超高温の火花を木屑や落ち葉などの火種に点火し、強力なマイクロ火吹き棒で炎を大きくします。15.2cm(収納時)。53g。これでサバイバルはOK!
「インセクト・ポイズン・リムーバー」(デンマーク製)¥1.100.+TAX。と、「アスピラボ・アスピブナン」(フランス製)¥3.000.+TAX。
d0007657_10574968.jpg
写真・左は、虫刺されに有効。右は毒蛇にも効きます。
アブミプレート入荷!¥750.+TAX。
d0007657_1114992.jpg
長らく品切れだったアブミ・プレートが入荷です。アーテフィッシャル派や沢屋さんに。
# by kikunobu111 | 2016-09-17 10:57 | 商品情報
水彩 講武
6/16(木)
d0007657_1134588.jpg
下手の横好きも結構長く続いてる。
# by kikunobu111 | 2016-09-16 11:35 | ・菊信ギャラリー
ジム通い
9/16(木)
d0007657_1128677.jpg
人口壁で満足の爺。しかし登れる課題はほぼ終わって、後は何度トライしてもストレスが溜まるばかり。切り替えて、ルーフをどこまで行けるかトライ中。20m位続くドッ被りを現在1/3位まで。
# by kikunobu111 | 2016-09-16 11:31 | 店主のプライベート
松江近郊のトレランコース⑫
9/13(火)今回も、過去の面白トレランの紹介です。2009年、蒜山三山をナイト・トレランした記録です。
d0007657_1415128.jpg
下蒜山の登り。
d0007657_1416313.jpg
夜道は涼しいし、草叢で蛾の目玉がルビーの様に光るのが印象的でした。良く歩かれているコースなら、ヘッドランプの明りで問題無く走れます。
d0007657_14193586.jpg
中蒜山頂小屋で休憩。ナイトトレランは何度かしたが、夜の山道は異次元の世界に迷い込んだようなときめき感があります。単独行なら一層自然との一体感が味わえる。幽霊とか苦手な人は×か?
d0007657_14301628.jpg
★夜間トレランは当然リスクを伴います。熟知したルートで、蛇、熊などに気をつけて、自己責任でどーぞ!
# by kikunobu111 | 2016-09-13 14:23 | トレランコース紹介
SMART WOOL プロパルション60ハイブリッド
9/13(火)秋冬新商品の紹介。 スマートウール(USA)「プロパルション60ハイブリッド・ハーフジップ」¥21.600.+TAX。
d0007657_13574378.jpg
グレーのキルト部分には、メリノウール中綿、超撥水シエル。厳冬期の中間着に最適のウエアです。
# by kikunobu111 | 2016-09-13 14:00 | 商品情報
松江近郊のトレランコース⑪
9/8(木)松江郊外のコースも大体終わったので、ちょっと範囲を拡げて、過去、印象に残ったトレランを紹介してみます。
★「鯛ノ巣山~琴引山」。
d0007657_8441261.jpg
これはキツかった。2013年11月。時折小雨の降る中、鯛ノ巣山登山口をスタート。鯛ノ巣山(45分)。これから毛無山までは道が笹薮に隠れていて走り難い。~毛無山(1時間10分)。これからゴールまで道は良いが、アップダウンが激しい。~大万木山(1時間20分)。~草ノ城峠(1時間)。この辺りでバテバテ状態。事引山まで小さなピークがこれでもか!と言うほど現れる。~琴引山(1時間半)。~スキー場駐車場・ゴール(50分)。当店のイベントとして行ったが、強いランナーが多く、一番遅かった俺のタイムです。先頭のゴール着は1時間位早かった?出雲地方では、チャレンジし甲斐のあるコースですよ。
# by kikunobu111 | 2016-09-08 08:55 | トレランコース紹介
水彩 森山
9/6(火)
d0007657_8554160.jpg
ボルダリングと一緒で進歩無し。
# by kikunobu111 | 2016-09-06 08:56 | ・菊信ギャラリー
コブラ、シャーマン、パイソン
9/2(金)クライミングシューズの新入荷のご連絡。
①スポルテイバ(伊)コブラ ¥15.400.+TAX。
d0007657_1435287.jpg
ど定番。ジムでの登りにピッタリ!(勿論外岩にも)。
②スポルテイバ・パイソン(手前) ¥16.400.+TAX。
③イボルブ/NEWシャーマン(奥) ¥19.000.+TAX。
d0007657_14364561.jpg
②も最高のパフォーマンスシューズです。③は今大人気のダウントウ、他にも沢山ありますよ!
# by kikunobu111 | 2016-09-02 14:39 | 商品情報
アーク入荷・第2弾
9/2(金)新入荷のアークテリックスウエアの紹介です。
GAMMA LT Hoody W’s ¥27.000.+TAX。
d0007657_11344187.jpg
d0007657_11345738.jpg
女性用の軽量ソフトシエルフーデイです。ストレッチ性能、山だけでなく冬の防寒着に。
BETA LT JKT W’s ¥61.000.+TAX。
d0007657_13322022.jpg
d0007657_13323320.jpg
N40p-X、3LGTX PROを使用した、非常に透湿性の高い軽量GTXウエアです。
GAMMA LT Hoody M’s ¥30.000.+TAX。
d0007657_1337209.jpg
①のウエアの男性用です。
ATOM LT Vest M’s ¥22.000.+TAX。
d0007657_1342278.jpg
耐久性のあるコアロフトを中綿に使用した軽量ベスト。表は超撥水です。 これからもドンドン入荷してきます。但し、アークは数が少ないので、早い者勝ちです。
# by kikunobu111 | 2016-09-02 13:37 | 商品情報
水彩 忌部
9/1(木)
d0007657_9115088.jpg
秋が来た!
# by kikunobu111 | 2016-09-01 09:12 | ・菊信ギャラリー
MHW冬物入荷
8/31(水)マウンテン・ハードウエア(US)のウエアが入荷です。一部をご紹介します。
モンキーマン・グリッドJKT M’s
d0007657_15341665.jpg
d0007657_1535121.jpg
MHWでも定番の軽くて暖かいフリースです。¥21.000.+TAX。
モンキーマン・ベスト M’s
d0007657_153783.jpg
¥15.000.+TAX。
モンキーウーマン200JKT
d0007657_15381798.jpg
¥17.000.+TAX。他にも冬用パンツ、等等入荷!
# by kikunobu111 | 2016-08-31 15:39 | 商品情報
松江近郊ノトレランコース⑩
8/27(土)星上山(458m)~京羅木山(473m)縦走。 これもお勧めコースです。安部栄四郎記念館・スタート。短い階段を上り、登山コースに入る。竹藪の中のトレール。後半斜度が増す。
d0007657_956429.jpg
星上寺、神社を過ぎると東屋のある展望台。稜線に続く山道は快適なランニングが楽しめる。分岐点の標識を見逃さない様に左へ。これから京羅木山までも適度なアップダウンが続く楽しいコース。
d0007657_9581270.jpg
京羅木山からは立派な広い道を駆け下る。
d0007657_101310.jpg
林道から標識に従って金毘羅神社へ左折。トイレのある広場から、おちらと村駐車場まで、山道を捻挫に気をつけて。
d0007657_106037.jpg
途中エスケープルートあり。(青線)
総合的なコースのお勧め度 ★★★★
爺タイム 2時間余り
コースの走り易さ ★★★★
未舗装率100%
★問題はゴールからスタートまで、どうして戻るか?峠を越えて走っても良いが、車2台あるとGOOD。
# by kikunobu111 | 2016-08-27 10:08 | トレランコース紹介
手軽なレシピ
8/24(水)昼飯のおかずに、「トルテイーリャ」(スペイン風オムレツ)を作った。
d0007657_152753.jpg
思ったより簡単に出来た。ちょっと焦げ過ぎか?素晴らしいと言うほどじゃないが、不味くは無い。
# by kikunobu111 | 2016-08-25 15:04 | 店主のプライベート
掘り出し物
8/25(木)http://unwritten-record.blogs.archives.gov/2014/02/28/bringing-battle-to-the-home-front-with-the-marines-at-tarawa/
「タラワで海兵隊と共に」。1945年、短編記録映画部門で、アカデミー賞を取った米軍プロパガンダ映画ですが、必見です。モノクローム版も是非。悲惨の一言です。残酷?な映像もあるので、ご注意!
# by kikunobu111 | 2016-08-25 10:27 | 店主のプライベート
アークテリックス秋・冬が入荷中
8/24(水)入荷品の紹介です。
①「FYX9」、「FYX13
d0007657_1048193.jpg
写真は「FYX13」。新製品、9Lと13L、ラップトップコンピューターやタブレットを収納するポケット、超撥水加工で雨の日も安心。ガッチリした作りで、ぶつけても中身は安心!¥18.000.+TAX(FYX9)。¥20.000.+TAX(FYX13).
②「LUNARA10
d0007657_1057758.jpg
容量10L。超撥水ショルダーバッグ。軽量305g。¥13.000.+TAX。
③「MAKA1」、「MAKA2」、アークの定番ウエストバッグ兼ショルダー。
d0007657_1101311.jpg
写真はMAKA2.   ¥4.500.+TAX(MAKA1)。¥5.000.+TAX(MAKA2).他にも色々入ってます。ウエア関係はこれからドンドン入荷します。
# by kikunobu111 | 2016-08-24 10:55 | 商品情報
草の城山
8/21(日)ふと思いついて、草の城山(976m)登山に。と言っても、900m近い草峠まで林道を車で登るので楽勝です。
d0007657_16532969.jpg
恐ろしげな看板が。
d0007657_16542798.jpg
登山コースは立派なブナの森の中。
d0007657_16554774.jpg
デカいトンビ舞茸が生えてた、が、去年採って処理に困った経験があるので、眺めるだけにしておく。
d0007657_16573825.jpg
頂上付近で激しい夕立ちに遭う。大木の下で雨を避けながら昼食。
d0007657_1659111.jpg
ズブ濡れで下山。ブナの幹を流れ落ちる雨。
d0007657_1704073.jpg
★数年前鯛ノ巣山から琴引山までトレールランニングした時に通過した思い出の山。
# by kikunobu111 | 2016-08-21 17:00 | 店主のプライベート
水彩 恵曇漁港
8/19(金)
d0007657_1583816.jpg
秋の気配を感じます。しかしクライマー・吉田和正氏のブログが全く更新されてないが、どうしたんでしょうか?
# by kikunobu111 | 2016-08-19 15:08 | ・菊信ギャラリー
大山・烏ガ山東壁単独藪漕ぎ
8/14(日)昔、行ったことのある烏谷へ。三ノ沢に駐車して、文殊越えコースで鳥越峠。50分。
d0007657_1703032.jpg
次第に暑くなってくる。
d0007657_171969.jpg
駒鳥小屋。60年前泊まった時と殆ど変っていない。地獄谷に降りる。ジョギングシューズなので濡れた岩で滑る。ちょっと失敗。
d0007657_1742325.jpg
双児滝を右岸に見ながら、
d0007657_1753655.jpg
9時20分過ぎ、烏谷出合いの滝に到着。
d0007657_1771738.jpg
ショボイ滝が現れる。
d0007657_178622.jpg
こんな感じの谷。パッとしない。
d0007657_179498.jpg
巨大なチョックストンを潜る。
d0007657_1795597.jpg
情報では、赤テープや固定ロープが出てくるはずだが、サッパリ見つからない。正面は脆そうな烏の東壁。どーも間違えたらしい。引き返す。右岸を注意して見ると、目立たない赤テープ発見。細いゴーロ谷を暑さに喘ぎながら登る。伏流水になるので、水筒に補給。幾ら登っても、人が登った跡が無い。遂に東壁の真下に来てしまった。嫌らしい小滝を幾つも越えてるので、下降はちょっと!と言う事で右岸の草付きに突入。悪い草付きと、猛烈な藪漕ぎに消耗する。
d0007657_1719876.jpg
垂直の藪も現れる。先の見通しが効かないので、もし岩壁(泥壁)が現れたらどうしよう?不安を感じながら、しゃにむに直上。南峰の少し下で登山道に飛び出す。精根尽き果てた感じ。
d0007657_17222910.jpg
風も無く、熱中症の不安を感じながら、ヨタヨタと人影の無い山頂へ。12時20分。むかついて何も食べられない。鳥越峠に向かって下山。
d0007657_1725625.jpg
赤線が登攀ルート。しかし馬鹿をやってるな。反省です。
d0007657_1726291.jpg
熊笹が茂り、足触りで道を確認しながら歩く。
d0007657_1963186.jpg
疲れました。2時過ぎ三ノ沢着。
d0007657_18593035.jpg

# by kikunobu111 | 2016-08-14 17:28 | 店主のプライベート
大山・甲川・上ノ廊下偵察
8/10(水)ツアー予定の甲川・上ノ廊下の偵察。入谷するS会の二人に同行する。
d0007657_1629372.jpg
水は氷水みたいに冷たい。この炎天下、優雅な体験ではある。
d0007657_16302572.jpg
アブミトラバース中のA氏。
d0007657_16311850.jpg
滝壺を泳いで、次の滝。
d0007657_16321693.jpg
O君の登り。
d0007657_1633159.jpg
この滝は泳ぐが、水流が強くてはね返される。一般ルート(高巻き)に変更。
d0007657_16353364.jpg
最後の滝。上流の日向に早く行きたい。(なんせ、胴震いがする程寒い)。左岸の藪漕ぎで林道に出た。★しかしツアーの対象としては如何なものか?再検討せねば。
# by kikunobu111 | 2016-08-10 16:39 | 店主のプライベート
パステル 熊野
8/9(火)
d0007657_9545167.jpg
パステルの描き方が解らない。
# by kikunobu111 | 2016-08-09 09:55 | ・菊信ギャラリー
夏山セール
8/3(水)~8/9(火一週間限定のバーゲンセールを行います。
世界の一流ブランドを特別価格で販売します。ご来店、お待ちしてます。
d0007657_19565594.jpg
★日曜日休業です。駐車場にご注意!(満車の場合、ご相談下さい)。
# by kikunobu111 | 2016-08-02 19:53 | イベント情報
大山登山
7/31(日)今日はボルダリングとダイビングの積りだったが、目が覚めたら、突如、大山に行く気になった。香取林道、奥に駐車して、甲が山直登コースへ。
d0007657_1691676.jpg
川まで35分。対岸のショボイ沢が、登山コース。赤テープがあるので解る。ガレ場を暫く登り、スラブ状の涸滝の右岸に道がある。
d0007657_1613454.jpg
正しいコースは沢の右岸沿いです。何度も登ってるのに、左岸のヤブに突入してしまった。どーも、ボケが進んでるみたい?それからが難行苦行!急斜面の猛烈なヤブ漕ぎ。
d0007657_16181425.jpg
稜線に出たが、予定タイムを大幅に超えてた。(数100m甲ガ山寄りに出た)。
d0007657_16201713.jpg
誰にも遇わない静かな山頂。急な岩場をヘッピリ腰で下る。
d0007657_162294.jpg
途中、「ブナハリ茸」がビッシリ。
d0007657_1623728.jpg
「シモツケ」は線香花火みたいで綺麗だ。
d0007657_1624389.jpg
矢筈ガ山まで、スタートから2時間。ここで初めて単独の登山者に会う。
d0007657_16262185.jpg
下山中、「ヒラタケ」をGET。大休み峠でユートピアに向かう若者3人組に会う。一瞬迷うが、夕立が降り出し、下山に決定。
d0007657_162978.jpg
川床で、楽しみの曲げワッパ弁当を喰う。これは最高ですね!
d0007657_1638519.jpg
ピンクが正しいコース。ブルーは間違えたコース。★知らない人のために;川の左岸、右岸とは、上流から見た場合を言います。
# by kikunobu111 | 2016-07-31 16:30 | 店主のプライベート
大山・甲川・下ノ廊下ツアー
7/24(日) 
d0007657_1423197.jpg
8時、入渓。暑い夏に、渓谷の冷涼感はたまりません。
d0007657_1425223.jpg
水量も大したことは無い。
d0007657_14261985.jpg
F2は大木に刻まれた足場を使って登る。F3もフィックス・ロープがしっかり付いて楽勝。過剰整備じゃ?
d0007657_164621.jpg
d0007657_14293331.jpg
落ち口に寄らないようにして泳ぐ。(この下の滝はヤバイのです。)
d0007657_14304720.jpg
F4は右岸から草付きのトラバース。
d0007657_14314182.jpg
水と戯れながら進むと、
d0007657_14324196.jpg
天王滝に着いてしまった。大山でも有数の立派な滝です。
d0007657_14341337.jpg
記念撮影。早く着きすぎたので、予定してなかったF5に挑戦。
d0007657_14354414.jpg
やはりスカイフックが無いと無理。
d0007657_1437376.jpg
d0007657_14372127.jpg
時間はタップリあるので、皆、水遊びで滝下まで泳ぐ。
d0007657_14382714.jpg
ダイビングを楽しむ人も。
d0007657_14391158.jpg
焚火をして昼食タイム。中2のK君、将来が楽しみだ。
d0007657_1458437.jpg
倒木も乾いていて、良く燃える。冷えた体には最高のひと時です。帰路はキャニオニングです。
d0007657_14445156.jpg
d0007657_1445893.jpg
d0007657_14452791.jpg
皆、思い思いのスタイルで滝壺へダイビング。
d0007657_14463656.jpg
d0007657_14465515.jpg
出てくる滝は全て飛び込み。この面白さは遡行以上です。
d0007657_14481636.jpg
d0007657_14483181.jpg
次第にゴールの鶯橋が近づいてきました。何だか淋しい。真夏に贅沢極まる遊びです。しかし我々以外、誰も入渓してない。12時には、道路に出た。
# by kikunobu111 | 2016-07-24 14:40 | イベントレポート
東京・展示会
7/22(金)今夏、2回目の東京。雨降りで涼しかった。
d0007657_17483368.jpg
d0007657_17485217.jpg
10社以上を1日で回る。新製品が続々展示されていて、来春は楽しみですよ!
# by kikunobu111 | 2016-07-22 17:48 | 商品情報