松江近郊ノトレランコース⑩
8/27(土)星上山(458m)~京羅木山(473m)縦走。 これもお勧めコースです。安部栄四郎記念館・スタート。短い階段を上り、登山コースに入る。竹藪の中のトレール。後半斜度が増す。
d0007657_956429.jpg
星上寺、神社を過ぎると東屋のある展望台。稜線に続く山道は快適なランニングが楽しめる。分岐点の標識を見逃さない様に左へ。これから京羅木山までも適度なアップダウンが続く楽しいコース。
d0007657_9581270.jpg
京羅木山からは立派な広い道を駆け下る。
d0007657_101310.jpg
林道から標識に従って金毘羅神社へ左折。トイレのある広場から、おちらと村駐車場まで、山道を捻挫に気をつけて。
d0007657_106037.jpg
途中エスケープルートあり。(青線)
総合的なコースのお勧め度 ★★★★
爺タイム 2時間余り
コースの走り易さ ★★★★
未舗装率100%
★問題はゴールからスタートまで、どうして戻るか?峠を越えて走っても良いが、車2台あるとGOOD。
# by kikunobu111 | 2016-08-27 10:08 | トレランコース紹介
手軽なレシピ
8/24(水)昼飯のおかずに、「トルテイーリャ」(スペイン風オムレツ)を作った。
d0007657_152753.jpg
思ったより簡単に出来た。ちょっと焦げ過ぎか?素晴らしいと言うほどじゃないが、不味くは無い。
# by kikunobu111 | 2016-08-25 15:04 | 店主のプライベート
掘り出し物
8/25(木)http://unwritten-record.blogs.archives.gov/2014/02/28/bringing-battle-to-the-home-front-with-the-marines-at-tarawa/
「タラワで海兵隊と共に」。1945年、短編記録映画部門で、アカデミー賞を取った米軍プロパガンダ映画ですが、必見です。モノクローム版も是非。悲惨の一言です。残酷?な映像もあるので、ご注意!
# by kikunobu111 | 2016-08-25 10:27 | 店主のプライベート
アークテリックス秋・冬が入荷中
8/24(水)入荷品の紹介です。
①「FYX9」、「FYX13
d0007657_1048193.jpg
写真は「FYX13」。新製品、9Lと13L、ラップトップコンピューターやタブレットを収納するポケット、超撥水加工で雨の日も安心。ガッチリした作りで、ぶつけても中身は安心!¥18.000.+TAX(FYX9)。¥20.000.+TAX(FYX13).
②「LUNARA10
d0007657_1057758.jpg
容量10L。超撥水ショルダーバッグ。軽量305g。¥13.000.+TAX。
③「MAKA1」、「MAKA2」、アークの定番ウエストバッグ兼ショルダー。
d0007657_1101311.jpg
写真はMAKA2.   ¥4.500.+TAX(MAKA1)。¥5.000.+TAX(MAKA2).他にも色々入ってます。ウエア関係はこれからドンドン入荷します。
# by kikunobu111 | 2016-08-24 10:55 | 商品情報
草の城山
8/21(日)ふと思いついて、草の城山(976m)登山に。と言っても、900m近い草峠まで林道を車で登るので楽勝です。
d0007657_16532969.jpg
恐ろしげな看板が。
d0007657_16542798.jpg
登山コースは立派なブナの森の中。
d0007657_16554774.jpg
デカいトンビ舞茸が生えてた、が、去年採って処理に困った経験があるので、眺めるだけにしておく。
d0007657_16573825.jpg
頂上付近で激しい夕立ちに遭う。大木の下で雨を避けながら昼食。
d0007657_1659111.jpg
ズブ濡れで下山。ブナの幹を流れ落ちる雨。
d0007657_1704073.jpg
★数年前鯛ノ巣山から琴引山までトレールランニングした時に通過した思い出の山。
# by kikunobu111 | 2016-08-21 17:00 | 店主のプライベート
水彩 恵曇漁港
8/19(金)
d0007657_1583816.jpg
秋の気配を感じます。しかしクライマー・吉田和正氏のブログが全く更新されてないが、どうしたんでしょうか?
# by kikunobu111 | 2016-08-19 15:08 | ・菊信ギャラリー
大山・烏ガ山東壁単独藪漕ぎ
8/14(日)昔、行ったことのある烏谷へ。三ノ沢に駐車して、文殊越えコースで鳥越峠。50分。
d0007657_1703032.jpg
次第に暑くなってくる。
d0007657_171969.jpg
駒鳥小屋。60年前泊まった時と殆ど変っていない。地獄谷に降りる。ジョギングシューズなので濡れた岩で滑る。ちょっと失敗。
d0007657_1742325.jpg
双児滝を右岸に見ながら、
d0007657_1753655.jpg
9時20分過ぎ、烏谷出合いの滝に到着。
d0007657_1771738.jpg
ショボイ滝が現れる。
d0007657_178622.jpg
こんな感じの谷。パッとしない。
d0007657_179498.jpg
巨大なチョックストンを潜る。
d0007657_1795597.jpg
情報では、赤テープや固定ロープが出てくるはずだが、サッパリ見つからない。正面は脆そうな烏の東壁。どーも間違えたらしい。引き返す。右岸を注意して見ると、目立たない赤テープ発見。細いゴーロ谷を暑さに喘ぎながら登る。伏流水になるので、水筒に補給。幾ら登っても、人が登った跡が無い。遂に東壁の真下に来てしまった。嫌らしい小滝を幾つも越えてるので、下降はちょっと!と言う事で右岸の草付きに突入。悪い草付きと、猛烈な藪漕ぎに消耗する。
d0007657_1719876.jpg
垂直の藪も現れる。先の見通しが効かないので、もし岩壁(泥壁)が現れたらどうしよう?不安を感じながら、しゃにむに直上。南峰の少し下で登山道に飛び出す。精根尽き果てた感じ。
d0007657_17222910.jpg
風も無く、熱中症の不安を感じながら、ヨタヨタと人影の無い山頂へ。12時20分。むかついて何も食べられない。鳥越峠に向かって下山。
d0007657_1725625.jpg
赤線が登攀ルート。しかし馬鹿をやってるな。反省です。
d0007657_1726291.jpg
熊笹が茂り、足触りで道を確認しながら歩く。
d0007657_1963186.jpg
疲れました。2時過ぎ三ノ沢着。
d0007657_18593035.jpg

# by kikunobu111 | 2016-08-14 17:28 | 店主のプライベート
大山・甲川・上ノ廊下偵察
8/10(水)ツアー予定の甲川・上ノ廊下の偵察。入谷するS会の二人に同行する。
d0007657_1629372.jpg
水は氷水みたいに冷たい。この炎天下、優雅な体験ではある。
d0007657_16302572.jpg
アブミトラバース中のA氏。
d0007657_16311850.jpg
滝壺を泳いで、次の滝。
d0007657_16321693.jpg
O君の登り。
d0007657_1633159.jpg
この滝は泳ぐが、水流が強くてはね返される。一般ルート(高巻き)に変更。
d0007657_16353364.jpg
最後の滝。上流の日向に早く行きたい。(なんせ、胴震いがする程寒い)。左岸の藪漕ぎで林道に出た。★しかしツアーの対象としては如何なものか?再検討せねば。
# by kikunobu111 | 2016-08-10 16:39 | 店主のプライベート
パステル 熊野
8/9(火)
d0007657_9545167.jpg
パステルの描き方が解らない。
# by kikunobu111 | 2016-08-09 09:55 | ・菊信ギャラリー
夏山セール
8/3(水)~8/9(火一週間限定のバーゲンセールを行います。
世界の一流ブランドを特別価格で販売します。ご来店、お待ちしてます。
d0007657_19565594.jpg
★日曜日休業です。駐車場にご注意!(満車の場合、ご相談下さい)。
# by kikunobu111 | 2016-08-02 19:53 | イベント情報
大山登山
7/31(日)今日はボルダリングとダイビングの積りだったが、目が覚めたら、突如、大山に行く気になった。香取林道、奥に駐車して、甲が山直登コースへ。
d0007657_1691676.jpg
川まで35分。対岸のショボイ沢が、登山コース。赤テープがあるので解る。ガレ場を暫く登り、スラブ状の涸滝の右岸に道がある。
d0007657_1613454.jpg
正しいコースは沢の右岸沿いです。何度も登ってるのに、左岸のヤブに突入してしまった。どーも、ボケが進んでるみたい?それからが難行苦行!急斜面の猛烈なヤブ漕ぎ。
d0007657_16181425.jpg
稜線に出たが、予定タイムを大幅に超えてた。(数100m甲ガ山寄りに出た)。
d0007657_16201713.jpg
誰にも遇わない静かな山頂。急な岩場をヘッピリ腰で下る。
d0007657_162294.jpg
途中、「ブナハリ茸」がビッシリ。
d0007657_1623728.jpg
「シモツケ」は線香花火みたいで綺麗だ。
d0007657_1624389.jpg
矢筈ガ山まで、スタートから2時間。ここで初めて単独の登山者に会う。
d0007657_16262185.jpg
下山中、「ヒラタケ」をGET。大休み峠でユートピアに向かう若者3人組に会う。一瞬迷うが、夕立が降り出し、下山に決定。
d0007657_162978.jpg
川床で、楽しみの曲げワッパ弁当を喰う。これは最高ですね!
d0007657_1638519.jpg
ピンクが正しいコース。ブルーは間違えたコース。★知らない人のために;川の左岸、右岸とは、上流から見た場合を言います。
# by kikunobu111 | 2016-07-31 16:30 | 店主のプライベート
大山・甲川・下ノ廊下ツアー
7/24(日) 
d0007657_1423197.jpg
8時、入渓。暑い夏に、渓谷の冷涼感はたまりません。
d0007657_1425223.jpg
水量も大したことは無い。
d0007657_14261985.jpg
F2は大木に刻まれた足場を使って登る。F3もフィックス・ロープがしっかり付いて楽勝。過剰整備じゃ?
d0007657_164621.jpg
d0007657_14293331.jpg
落ち口に寄らないようにして泳ぐ。(この下の滝はヤバイのです。)
d0007657_14304720.jpg
F4は右岸から草付きのトラバース。
d0007657_14314182.jpg
水と戯れながら進むと、
d0007657_14324196.jpg
天王滝に着いてしまった。大山でも有数の立派な滝です。
d0007657_14341337.jpg
記念撮影。早く着きすぎたので、予定してなかったF5に挑戦。
d0007657_14354414.jpg
やはりスカイフックが無いと無理。
d0007657_1437376.jpg
d0007657_14372127.jpg
時間はタップリあるので、皆、水遊びで滝下まで泳ぐ。
d0007657_14382714.jpg
ダイビングを楽しむ人も。
d0007657_14391158.jpg
焚火をして昼食タイム。中2のK君、将来が楽しみだ。
d0007657_1458437.jpg
倒木も乾いていて、良く燃える。冷えた体には最高のひと時です。帰路はキャニオニングです。
d0007657_14445156.jpg
d0007657_1445893.jpg
d0007657_14452791.jpg
皆、思い思いのスタイルで滝壺へダイビング。
d0007657_14463656.jpg
d0007657_14465515.jpg
出てくる滝は全て飛び込み。この面白さは遡行以上です。
d0007657_14481636.jpg
d0007657_14483181.jpg
次第にゴールの鶯橋が近づいてきました。何だか淋しい。真夏に贅沢極まる遊びです。しかし我々以外、誰も入渓してない。12時には、道路に出た。
# by kikunobu111 | 2016-07-24 14:40 | イベントレポート
東京・展示会
7/22(金)今夏、2回目の東京。雨降りで涼しかった。
d0007657_17483368.jpg
d0007657_17485217.jpg
10社以上を1日で回る。新製品が続々展示されていて、来春は楽しみですよ!
# by kikunobu111 | 2016-07-22 17:48 | 商品情報
半島クライム
7/20(水)早朝の日影エリアは涼しい。ホールドは多少ぬめるが。
d0007657_11363137.jpg
久しぶりの「ドンガバチョ」。K氏のトライ。
d0007657_11374338.jpg
夏の海ですな。
# by kikunobu111 | 2016-07-20 11:38 | 島根半島の岩場
初潜り
7/19(火)今夏の初泳ぎ。夜明けの海は気持ち良い。
d0007657_11324199.jpg
d0007657_11325581.jpg
ニナ貝を獲る。帰って味噌汁に。濃厚な味はしじみ以上!
# by kikunobu111 | 2016-07-20 11:34 | 店主のプライベート
真山で朝食
7/16(土)雨上がりの道を真山ハイキング。
d0007657_13392222.jpg
羊歯の緑が目に染みる。
d0007657_1340168.jpg
小さなクワガタ。
d0007657_13403134.jpg
d0007657_1341031.jpg
山頂から。熊蜂がホバリング。
d0007657_13415013.jpg
梅雨時は色々キノコが出ている。
d0007657_13423223.jpg
蜘蛛の巣に朝露。
d0007657_1343434.jpg
土塁の道。子供の頃、この山をヒマラヤの鋭鋒に見立てて、夢(空想)に酔っていた。今でも、松江近郊で一番好きな山。
# by kikunobu111 | 2016-07-16 13:45 | 店主のプライベート
大山・甲川・下ノ廊下ツアー、参加募集
7/15(金)甲川、下ノ廊下を遡行し、天王滝(落差30m弱)を見物して、キャニオニングで下ります。
d0007657_20213866.jpg
(写真は上ノ廊下)。
期日;7月24日(日)日帰り。 -雨天・延期ー
定員;5名。(泳ぎが出来て、岩登り初級の技術があり、健脚者。)
参加費;¥3.000. 保険は各自で加入。
集合;6:30.乃木、運動公園、上の大駐車場。
必要品;沢登りブーツ、ハーネス、カラビナ、ヘルメット、スリング、食品、水、リュック内が濡れない工夫。服装は、低体温症を防ぐ為、冬山用下着、フリースなどを着用。
締切;定員に達し次第。
問い合わせは当店まで。
# by kikunobu111 | 2016-07-15 20:21 | イベント情報
虫除けグッズ
7/15(金)今は何処の山へ行っても、ブユ、やぶ蚊、などに悩まされます。対策グッズを紹介します。
d0007657_19451235.jpg
(左)「パワ森林香」¥1.900.+TAX。30個入り。普通の蚊取り線香より、遥かに強力です。森林作業の必需品。(右)携帯防虫器。¥1.400.+TAX。ベルトやリュックに取り付ける。スペアの線香を入れるスペースもあります。
d0007657_19505099.jpg
「フレキシブル・UL・ヘッドネット」¥1.400.+TAX。お手持ちの帽子の上から被る。
d0007657_19561617.jpg
定番の虫除けスプレー。「ハッカ油」。大、小あります。これが一番!
# by kikunobu111 | 2016-07-15 19:53 | 商品情報
SPOORTIVA・SKWAMA 再入荷
7/13(水)スポルテイバの最新クライミングシューズ「スクオーマ」が再入荷しました。サイズは38、381/2、39です。早い者勝ちです。次の入荷は不明です。
d0007657_13402911.jpg
d0007657_13404155.jpg

¥20.500.+TAX。              手先のような新感覚
足裏感覚とフィット感に優れ、履き心地が非常にソフト。岩場やジム、前傾壁やスラブなど、状況を問わず高い性能を発揮します。横方向の剛性感を高めた新採用のテクノロジー「Sヒール」と、革新的なソールの構造により、柔軟で安定した足づかいを実現したハイパフォーマンスモデルです。
# by kikunobu111 | 2016-07-13 13:39 | 商品情報
松江近郊のトレランコース⑨
7/12(火)大日出山(601.5m)~天狗山(610m)一周コースの紹介です。熊野神社先の天狗山入り口に駐車してスタート。県道を大東方面へ。須谷から峠越え。左に入って引那岐集落(大日出山登山口)まで40分。
d0007657_11244034.jpg
整備された道を山頂まで30分。ここから天狗山まで小さなアップダウンの稜線です。
d0007657_11271088.jpg
天狗山まで30分。
d0007657_1128334.jpg
後は急な下りが待っています。捻挫に気をつけて!奥の民家からは舗装道路の下り。
総合的なコースのお勧め度★★★
爺タイム 2時間半。
コースの走り易さ ★★★
未舗装率 50%。
d0007657_11322817.jpg
d0007657_11324952.jpg
★逆コースもあり。車2台で両方の登山口に置いておけば、県道を走らなくても済む。熊の生息域なのでご注意!
# by kikunobu111 | 2016-07-12 11:34 | トレランコース紹介
甲川源流沢歩き
7/10(日)まずまずの好天に恵まれて、甲川源流へ。
d0007657_1647940.jpg
急斜面の藪を掻き分けながら、甲川に下る。
d0007657_16482174.jpg
歩きやすい所を選びながら遡行。
d0007657_8115424.jpg
d0007657_1650192.jpg
腰まで浸かりながら進む箇所も。
d0007657_8121861.jpg
d0007657_16525638.jpg
休憩時にソーメンを食す。美味すぎる!
d0007657_16542397.jpg
登山道手前の谷風景。以前は無かった滝が。
d0007657_7235533.jpg
d0007657_17403415.jpg

# by kikunobu111 | 2016-07-10 16:56 | イベントレポート
熊スプレー・再入荷
7/5(火)品切れの「熊よけスプレー」が入荷しました。
d0007657_13465374.jpg

左;カウンターアソールト・ストロンガー+ホルスター ¥15.600.+TAX。★噴射距離;10.5m。
右;ベアアタック+ホルスター ¥10.500.+TAX。噴射距離;7m。
★安全装置の管理には気を配る事!有効期限にも注意!本当の有効射程距離は、4m位と言われている。突進して攻撃してきた熊には役に立たない場合もある。
# by kikunobu111 | 2016-07-05 15:08 | 商品情報
半島ボルダー
7/2(土)
d0007657_17504590.jpg
昔、登ってたボルダーエリア。久しぶりの訪問。最近、ボルダラー達が訪れてる。しかし暑さで熱中症になりかけた。
# by kikunobu111 | 2016-07-02 17:51 | 店主のプライベート
キャメロット・ウルトラライト
7/1(金)BDのキャメロット・ウルトラライト全サイズ入荷しました。
d0007657_1712735.jpg
23%も軽量化されて、使い易くなりました。トラッド志向、アルパイン志向の皆さん、如何ですか。#0.4~#4まで、7サイズ。
# by kikunobu111 | 2016-07-01 17:03 | 商品情報
枕木山頂で朝食
7/1(金)
d0007657_11323677.jpg
早朝の涼しい時間に枕木山に登った。
d0007657_11332152.jpg
寺の境内の紫陽花。
d0007657_11342987.jpg
展望台でコーヒーとトースト。「グロワーズカップ・コーヒー・ケニヤ」2杯分で¥250.美味しい!当店で販売中。
d0007657_11364067.jpg
d0007657_11365773.jpg
中海の景色。大山は霞んでいた。
# by kikunobu111 | 2016-07-01 11:37 | 店主のプライベート
ダッジオーブン入荷
6/27(月)USA・ロッジ社のダッジオーブン、色々入荷しました。
d0007657_20154652.jpg
キャンプでの使用は勿論、小ぶりなタイプを家庭の台所で使うと、美味しい料理のレパートリーがグッと増えますよ!
# by kikunobu111 | 2016-06-27 20:17 | 商品情報
水彩 森山
6/27(月)
d0007657_9195618.jpg

# by kikunobu111 | 2016-06-27 09:20 | ・菊信ギャラリー
登山靴のソール張替え
6/23(木)夏山シーズン前で、登山靴のソール張替え依頼が増えています。
d0007657_11255027.jpg
革製のしっかりした作りの靴は、ソール張替えで新品同様になり、6~7年OKです。良い靴は、履けば履くほど足に馴染み、結局安物を買い替えるより遥かにお得です。
d0007657_11295187.jpg
購入後6年以上経った靴は、ミッドソールの劣化で、登山中、突然底が剥がれる事があります。せっかくの登山を台無しにしない為にも、早めの修理を!
# by kikunobu111 | 2016-06-23 11:31 | 商品情報
沢登り教室・参加募集
6/22(水)
d0007657_1614647.jpg
大山・甲川源流沢登り参加者募集します。
期日;7月10日(日)日帰り。(雨天中止)。
集合・出発;午前6:30 乃木総合運動公園(奥の大駐車場)。車相乗りなので、ガソリン代実費。
参加費;¥2.000.(保険は各自加入の事)。
定員;7名。
帰宅予定;午後4時頃。
必要品;昼食、飲み物、ハーネス【簡易型も可)、ヘルメット、スリング、カラビナ、沢登り靴(無ければ、登山靴も可)、ソックスの予備、(当店で揃います)。
申込み締切;6月30日。
d0007657_16102.jpg
ダム上流に降りて、沢を遡上します。一か所、簡単な滝登りがあり。「庄司ガ滝」下まで登り、引き返します。健脚向きです。問い合わせ、申し込みは当店、藤田まで。
# by kikunobu111 | 2016-06-22 16:04 | イベント情報
松江近郊のトレランコース⑧
6/20(月)今回は馬着山一周。手軽なショートコースです。美保漁港をスタート。潮風に吹かれて大山を眺めながら、海岸道路を灯台駐車場まで。駐車場・西端からトレールが始まる。
d0007657_1455086.jpg
緩やかなアップダウンコースを、馬着山(220m)へ。
d0007657_14582873.jpg
仏国寺のコルに下って,ひと登りすれば五本松公園。最後は石段を港まで駆け下る。
総合的なコースのお勧め度★★★★
爺タイム 1時間
コースの走り易さ★★★
見晴し★★★
未舗装率 60%
d0007657_153275.jpg

d0007657_1531925.jpg

★これからは、雑草も伸びて、熊、蜂、蛇、蜘蛛の巣、虫など、走り辛くなってくるが、ランニングショーツとタンクトップで、汗ビッショリで走る爽快感もある。
# by kikunobu111 | 2016-06-20 15:07 | トレランコース紹介